FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

The Dodos - Fools

「え? Animal Collective?」って間違えた The Dodos の「Fools」.

fools - dir. by Matt Amato

Visiter (2008/03/18) The Dodos 商品詳細を見る

Animal Collective との初遭遇に近い感覚を得た. 「Leaf House」よりは正統的に楽典的かな? メインがフォークギターとドラムスで上物が少なく民族的. 移民が土地に根付いてインディアンと同じ文化に辿り着いた感じ. あそこはやっぱりそう云う土地柄なのかもね.

2008.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

James Houston - Nude

Radio Head の "Nude" を駆動音で再現してるそうです. Radio Head を聴かない自分は原曲を知らないので再現具合がわかんない.


Big Ideas (don't get any) from James Houston on Vimeo.

オシロスコープを見ると, 学生時代の制御の実験を思い出す.,, 外乱が疎ましくて疎ましくて.,, それは置いておいて, 機械の駆動音は結構好き. 最近やと, ベトナムの空港でレジがロールに「ジジジジ, ジジ, ジジジジ.,,」って文字を出力してる音が良かった. 同行してた友人に同意を求めたら, いつも通り無視されたましたけど.,,

2008.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

cali≠gari - 君が咲く山

cali≠gari の「君が咲く山」のピアノ演奏です.


ピアノでcali≠gariの君が咲く山を弾いてみた

音だけ聴くと内気に壊れたええ曲です. 他に「」とか「娼婦」とかヴィジュアル系の曲を演奏してます. 最近のヴィジュアル系はようわからんです. メリー人格ラヂオがインディーズで頑張ってた頃で情報が止まってます(人格ラヂオは今あんな事になってんのね.,,).

ニコニコ動画JASRACと契約を結んだので演奏のUPは白になったんですよね. 確か.,, まぁ, JASRAC自体が白い存在なのかは謎ですが.,, 「君が咲く山」は「グッド、バイ」に収録されてるからJASRAC管理かな?

2008.06.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

大人の科学マガジンVol.17 テルミン

昔から玩具として欲しかったけど, 買うと高いし, かといって自作する程でもなかったので手頃な値段. 買おうと思ったら品切れ. 注文だけはしといたんでいつか届くやろう.

大人の科学マガジンVol.17 テルミン (Gakken Mook) 大人の科学マガジンVol.17 テルミン (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部 (2007/09/28)
学習研究社

この商品の詳細を見る

テルミンって楽器だけでなく Lev Sergeyevich Termen 本人もスゴイですよ. 電気の通った鉄板の上を人に踊らして, その抵抗の変動で"演奏"したり. その"演奏"を鑑賞する為にわざわざカラーテレビを発明したり. 阿呆な天才はグッと来ますね. そのテルミン理論を継承した乱数演奏がこれ↓.


【“ 大人の科学マガジンVol.17 テルミン”の続きを読む】

2007.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

Nora Sarmoria - Verde Madre


Nora Sarmoria: Verde Madre
この商品の詳細


ジャズだそうです. 少し阿呆音楽入ってます. 全体的に聴き所が明確でかなりキャッチーなのでお洒落が駄目な人にも受けが良さそう. 収録楽曲のバリエーションが豊かやから固定的なイメージが掴めません. ジャンルとか考えて音楽を聴く事ができない(またはジャンルの隙間に位置する音楽しか聴いていない)人間なのでさっぱりわかりません. 最近, ジャンルに関しては考えれば考える程考える事が不毛に考えられます. 感覚での捉え方がずれているので理論とか技法を調べた方が早い気がする.,,

試聴で一曲目の絶妙な掛け合いで「ビビッ」っときました. なんか「奏者が喧嘩してるのか?」ってぐらい絶妙なリズムでした. 自分の環境で再生してみるとそれ程絶妙ではなかったけど.,, 圧縮音響データでは表現できなかった意識にのぼらない音で拍をとれてたりするんかなぁ?

2007.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

オーディオセッション in OSAKA 2007

今年もやっぱり開催されます.
会場同士が離れてますが, 会場間を結ぶシャトルバスもあるので予定が空いている人は是非足を運んでみて下さい. オーディオだけでなくAV全般の展示なので是非是非.

日時
11/10(土) 10:00~19:00
11/11(日) 10:00~17:00
会場
ハートンホテル南船橋
ハートンホテル心斎橋別館


拡大地図を表示

2007.11.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

大阪ハイエンドオーディオショウ 2007

前回はピュアオーディオと初遭遇だったのでインパクトが大きかったのですが, 今回は「まぁ, 良い音ってのはこんなもんなのかな?」って程度の感想を持ちながら回り始めました. 前回も今回もそうですが, 想定外の所でえげつなく良い音に遭遇しないと衝撃が無いです.,,

そんで今回バビッタのが, KRELL の「Modulari DUO」. 新作過ぎてパンフレットもまだなく全然情報がわかりません.,, ちょっと胃がキリキリする解像度の高い音です. KRELL の事はよくってか全然知らないんですがアンプのメーカーらしくてスピーカーは初めて(?)らしいです. 初めてでコレですか.,, って感じでした.

あとは JosephAudeio の「PEARL」. はんなりした音で聴きながら爆睡してました(笑). 心なしか部屋の温度も睡眠に適してた気がします. でも, クラシックばっかり聴くわけでもないので個人的使用には合いませんでした. ホンマ? 激しい曲が再生されなかったのでよくわかりません.

メインである筈の2階の大部屋は全然ピンと来ませんでした. まぁ, 前回と同じくナレーターのお姉さんの口から「○○なことは皆さんのご承知の通りです」とか「SACD の本当の音を再現したとは言えませんよね?」とか「デファクトスタンダート」って言葉が放たれてました. ってか今回も半笑いでナレーションしてました. 心の中で「待ってました!」って叫びましたよ! 前回と同じ人ですよね?

一応, 今回も特濃ミルクは味わってきました.
そんなこんな.

2007.11.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。