スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

言葉になおせない思考が駄目なのか, 言葉に落とせてしまう思考が駄目なのか.

 陳腐. 実に表現が陳腐. プレゼン能力まるでなし. 表現の幅が狭すぎる. 自分の書いた文章を見て落胆するばかり.
 そもそも, 物事を理解する過程に問題がある. 理解というか存在の認識が 0, 1 なのが悪い. 絵を描くみたいにぼやけた輪郭で始まり唐突に明確な物へかわる. 一つ一つ積み上げる事を知らない. 論理的な事にしてもそう. 力学, 数学にしてもいきなり全体を理解しようとする.
 表現=コミニュケーション なので自分の理解(の過程)を押し付ける事はまず間違いである. 一般性があり普遍的論理性がある説明が必要となる.
 この時に問題なのが, 個人と世間の感覚の違い. 認識の違い. 観点の違い. 自分は唐突に最終的な物の見方をするが, 理解できていないにしろ何かしらの過程がある. それに相当するのが一般的な理解の過程. ここに重点をおいて表現する事が何よりも大事なのだが, そこにてんで興味が無い. つまりは最終的な結果しか見ていない事が悪い. だから取り巻く環境について知る事も無く, 関連性のある表現も思いつかない.
 まだ技術的, 学術的な事ならどうにかなる. 現象を順序立てて並べていけばすむのだから. 厄介なのは芸術的な事や感覚的な事.

 何かしら表現すると言葉などの形を形成する. 思考は形にしてしまった時点で多角的な側面ができウラとオモテができる. 客観性, つまり世間様の多角的な視点を持ってすれば頭の中とは異なった意味合いを持つ. ここで個人的な思考への神秘性は失われる. さぁ大変だ. 自分の意図しない解釈をそぎ落とさなければいけない. さらに純粋な思考の神秘性を取り戻さなければいけない. はっきり言って不可能である.
 神秘とは個人の為にあるから素晴らしいのであって, 万人に共通する神秘などはありえない. できる事は, 表現技法によって有り難みを高める事ぐらいである.
 ここで葛藤. 世間様が理解できるような表現を心がけるべきか, あるコミュニティーだけで通用するようなマスターベーション的表現をするべきか. さらに考えると, そもそもこの思考や感覚は形にできるほど薄っぺらい物なのか. 形にできる程度の物ならわざわざ表現する必要も無いのではないか. 言葉になおせない思考が駄目なのか, 言葉に落とせてしまう思考が駄目なのか. いやいやそれ以前に, 思考や感覚を共有する必要があるのか. 根底から悩みだす.
 個人的に楽しむなら表現なんてする必要はない. 一人で宝箱にしまうように楽しめば良い. だが少しでも理性が介入すると駄目である. 現在の思考よりさらに上の段階にステップアップしようと試みる. ある意味人間の愚かさである. 知恵は神が人に与えた罰といってもいいぐらい.

 そして今日も堂々巡り.

2005.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。