スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

徳間書店 - 電脳コイル (ロマンアルバム)

電脳コイル」の技術的な事が載ってるかなぁってことで購入. 今までのジブリ作品のロマンアルバムも読んだ事がないのに, 適当な推測で.,, ストーリーそのものは視聴者が個人個人でアーダコーダ思う所なので特に興味はなく, コンセプト, 演出的な話作り, 作画とかがやっぱり気になる.

原画が少し載ってた(タイムシートないけど.,,). 電脳コイルの中で2話「コイル電脳探偵局」が一番好きで, 特に「焦って神社を探すフミエ」の所が気になってた(初期の重たそうな瞼も結構好き). で, 本田雄氏の仕事らしい. このカットを見る度に何故か「妄想代理人」の「しあわせ家族計画」の「きっ, きっ, 切符売場ー!」を連想する. もしかして, そこも本田氏だったりするのかな?

15話「駅向こうの少年」で印象的な優子のリズミカルな走りは板津匡覧氏の仕事らしい. で, ネットや現場では板津走りが「優子走り」と云われているらしい. 確かに何となく「優子走り」っぽい. そう云えば, 「千年女優」でも井上俊之氏が意図的にお嬢様走りをさせてキャラクター作りをしてた. やっぱりアニメーターって役者.

原画に関しては他にも有名どころの若手について書かれていた. デジタルエフェクトに関しても期待してたけど特に興味を惹くような解説はなかった.

末澤さんの記述が少しあった. 演出, 撮影班の中で頑張られてたよう. (どの仕事でも)現場ってのは不条理で, 苦労された事が読み取れる. 末澤さんのHPで学際の試作映像を見た時に, 「デジタルエフェクトで凄く印象がかわるんだぁ」とかなり実感した. 「電脳コイル」のノウハウを応用してたりしたのかな?

電脳コイル (ロマンアルバム)電脳コイル (ロマンアルバム)
(2008/03)
不明

商品詳細を見る

2008.03.09 | | Comments(2) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

元さん、どうもありがとうございます。
いやはや、なんだか「わからない!わからない!」ってタイムシートに向かって叫んでいた記事が印象に残っているみたいで(笑)あれは磯さんが…いやいやいやw。


デジタルエフェクトは、それまで独学だったので、コイルでほとんどを学びました。やろうと思っていたけど、できなかったこと。こんなことができるのか!という発見など、物凄く勉強になりました。
磯光雄という人の凄さも肌で感じました。あの凄まじい動きの核心(のようなモノ)も体感しました。


最後には作画もさせてもらえて、アニメの未来が見えた感じがしました。大袈裟か。
どうもありがとうございました。
まだまだがんばりますよ。

2008-03-17 月 01:37:19 | URL | すえざわ #- [ 編集]

>いやはや、なんだか「わからない!わからない!」ってタイムシートに向かって叫んでいた記事が印象に残っているみたいで(笑)あれは磯さんが…いやいやいやw。
ずばり、それですw

今は大変な時期(?)とは思いますが、体に気をつけて程々に頑張ってください。

デハデハ

2008-03-18 火 23:37:26 | URL | 元 #wbvlsWA2 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。