スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

山村浩二 - カフカ 田舎医者

カフカ田舎医者正直言って楽しめなかった. 良い悪いでなく捉え方を間違えてて存分に楽しめなかった. 07年末に観てたんだけど, 最近やっと消化できた感じ. 以下自分の解釈.

この作品は映像ありきのアニメーションではない. 「はじめに言葉ありき」で最後まで言葉がある. 頭山とスタイルは同じで落語調なんだけど, 原作の言語圏の為か心の移り変わりが論理的すぎる. 表現の中心に常に言葉がある. だから既存のスタイルの映像を楽しみに足を運んだ自分は失敗した. 映像の為に足を運ぶ作品ではない. 常に感覚的に先入観無しに物事を捉えられる人は楽しめるんだと思う. その類いの人がこの作品に事前情報(先入観)なしに出会うのはかなり稀やと思うけど.,, 少年聖歌隊みたいな場面だけは素直に(天の邪鬼的に?)楽しめました. 常々分ってるけど自分の頭はかなり固いです.,,

ほんで, 映像を楽しみに足を運んだ自分は「こどもの形而上学」でお腹いっぱいになりました. 形而上学って学問(?)の至上的ナンセンスの美しさだけの作品. 意味はコレっぽちもなくて, 意味が無いからこそ存在が美しいみたいな, ただただ感覚だけの映像. リビングに垂れ流しにしといてたまに目に留まるみたいな距離で観賞したいです. DVD出てんのかなぁ?

2008.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。