スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

井上俊之 - 滝

集団制作なので厳密には井上俊之氏個人の作品ではありません. 総勢22人ぐらいでしたっけ? 「幽霊滝の伝説」をもとにアレンジを加えているそうです. 80年代アニメチックな日本昔話って云えばいいのかな? そんな印象です.

学生当時の作品と云う事なので過度な期待はしてなかったのですが, 想像以上でした. だって, 普通に楽しめましたもん. 囲炉裏の火や月明かりなど表現的に難しい事をしていましたし, 構図なども当時のテレビアニメと比較しても挑戦だったのではないでしょうか. (ストーリーの為の)演出も適度に観客が思考する隙間があって, 自分は良かったです.

キャラクターデザインと云うか線は柔らかみがありました. なんかふわっとした感じ. 自分が持っている印象とズレはそんなに無かったです. 「滝」の中で一番印象に残ってるのは囲炉裏を囲んでいた女たちが立ち上がる時に支えにしていた手の動き.

当日のメインは大阪ハイエンドオーディオショウだったので抜けて足を運んでみたら, いきなり前田稔氏が拷問にあってました(笑). 講師の方の解説が色々あったので初めのプログラムから観てれば良かったかも知れない.,,

2007.11.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。