スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

国際アニメーション・デー2007 in 大阪

大阪デザイナー専門学校で「国際アニメーション・デー2007 in 大阪」が開催されるみたいです.

日時
11月2日(金) 10:00~20:00(展示のみ)
11月3日(祝) 10:00~18:00(展示と上映)
会場:
学校法人 大阪デザイナー専門学校

拡大地図を表示

調べてみると関西でも色々とアニメーションのイベントってあるもんですね.


プログラムを確認したんですが, 自分の知らない作品が多く観られそうなので是非足を運びたい. ってか, 「2007大阪ハイエンドオーディオショウ」と日程被ってるよ.,,

特に気になっているのが第5部「大阪デザイナー専門学校卒業生 井上俊之 特集」. 井上俊之氏の特集だそうです. いやね, 自分はあんまり井上氏の凄さが理解できない人間なんで論理的な解説があるなら是非聴講したいんですよ.

自分のイメージでは80年代の立体感, 存在感の希薄さを画面内の演技に意図的に取り込んでいる感じがします. 実写的な躍動感でアニメの画面より外まで主張するのではなく, ストーリーの為に確実に画面の中で収まっていてその範囲内で主張している. なんて言うか凄すぎて凄さがわかんないみたいな感じ. 年を重ねた役者の助演賞みたいな感じ. なので担当されたパートとかカットだけ見ても何か物足りなく感じる. まぁ, 実感としてなんか曖昧な理解なんで他の視点の解説を聞いてみたいんですよ.

井上俊之氏を知らない人に仕事を説明するとしたら, 今なら「電脳コイル」のオープニングで勇子がしゃがむ所を描いてる人ですかね.

2007.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。