スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ディズニーアート展

20070902.jpg海遊館の横までちょっくらディズニーアート展を観に行ってきました. 2006年に東京で開催されていたアレですね. 1960年に日本に貸し出されたディズニーの資料が千葉大学で発見された事が発端に開催されたようです. そのため, 展示内容も初期の作品に限定されています. もともとディズニーには詳しくないので色々と勉強になりました. ざっくりな歴史はボンヤリと理解しているのですが, 実際の作品を目の前にしての説明だと実感が異なります.

今回は新たにメアリー・ブレア氏の名前をおぼえました. アニメーションでは再現が困難な魅力的な絵が展示されていました. ざっくり言えばファンシーな絵本風. アイヴァンド・アール氏による「眠れる森の美女」の背景画もクローズアップされていました. 個人的な好みで言えば受け付けない作風なのですが, 技法とアプローチの観点では興味を惹かれるものがありました. また, 「ナインオールドメン」も総称だけは知ってましたが, 個別にスポットライトを当ててそれぞれの原画まで見せられると, 気になる人も出てきます. っても画でしか覚えてないので名前は覚えていません. やっぱりテキトウ鑑賞. そこでやっぱり図録購入. 原画, コンセプトアート, 背景画が多数収録されています. 担当パートも記載されているのであとあと便利な資料になりそうです.

今更ながら「ピノキオ」観たいなぁって思いました. いやね, 前々から観よう観ようと思ってはいるんですが, その気になればいつでも観れそうな気がして, ついついコアな方に手を出してしまう.,,

2007.09.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。