スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヴェルナー・ヘルツォーク - 善き人のためのソナタ

善き人のためのソナタ」ポスター見ながら, 「やっぱ買うなら AKG かなぁー」って考えてました. ついでに「なんでか知らんけど, ドイツ人のイメージはスキンヘッド」とも考えてました. サラッとした感じで, 聴き易くて良いんやろうけど.,, 自分の好みじゃないんだよね.,, 勉強で QUADmarantz の組み合わせ使ってるけど, 無機質過ぎてストレス溜まる.,, もっと, 微妙なニュアンスとか, プリミティブ感が欲しいんやけど.,, まぁ, 買っちまったもんは仕方が無い. そんな感じで映画を観てみました. 盗聴器はつまみがいっぱいでした. 針も振れてました. ってのは阿呆な見方の話.

東ドイツが自殺者のカウントを止めたってエピソードがあって, それを観ながら「日本の警察も検挙数が上がったとかどうとか言ってたけど, それは事件や事故の減少に繋がってんのかなぁ? 内部評価の数値を公表されても, 外部からの評価には影響ないよなぁ」とか考えてました. 数字には意味もなく信憑性らしきものを感じるとでも思っているのでしょうか? 意味のない数字はタダの値. 映画と関係ないですが「GABA」の商品説明文は面白かったです. ザックリで「チョコを食べてホッとした経験はありませんか? 私たちはチョコに含まれるGABAに着目しました. チョコで落ち着くスタイルはどうですか?」って内容. GABAがストレスに効くとは一言も書いていない. ただ着目しただけ.,, 最近, 捏造事件が取沙汰されているのが関係しているのか, 色々と苦労が見えます.

ほんで, 映画の内容ですが, 東ドイツのあるシュタージの話です. 軍事マニアな人には楽しい映画でしょうね. 逆に描写に腹を立てるかもしれませんが.,, 自分は軍事マニアでないので, ただの人間ドラマとして観てました. 自分の鑑賞のまとめとしては「すれ違いはすれ違いのまま, 綺麗に残しておきましょう」って事でした. 具体的な説明はネタバレ含む.



シュタージのスキンヘッドさんの行動は, 大概が意図的なものではないので, 劇作家のおっちゃんに感謝されるのは想定外. けどね, それでも嬉しかったりする. 本屋の店員にさりげに自慢してる.,, そんな人間臭い所が「善き人のためのソナタ」なんでしょう. 多分.

そのちょこっと前で劇作家の人がスキンヘッドの人に声をかけない所は, 作品の作り方としてアザトイなぁと思いました. ハリウッド映画だったらハグしちゃいそうな場面です. その場面観てるとき「このまま, 声かけたら興醒めやなぁ.,, でも声かけへんのもアザトイなぁ」ってジレンマでドキドキハラハラでした. でも最後の出版物でいい感じで期待を裏切ってくれました. この「表面的に伝われば良い」的なコミュニケーションがとても納まりがいい. 多分, 顔を合わせちゃうと根掘り葉掘り質問攻めにしちゃう. だから, 勝手に勘違いして綺麗なものは綺麗なままで残しておこうってところが良い. コミュニケーションを取らない事が互いにとって幸せな事もある. そういう所が良かったです.

以上. 終わり.

2007.07.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。