スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アール・デコ・ジュエリーの世界

同僚にさそわれて, 京都国立近代美術館に「アール・デコ・ジュエリーの世界」を観にいったら, シンポジウム「ノイズレス、『聴く』ということ」をやってたんで, ジュエリーは早々に切り上げて, シンポジウム聴講してました. 管理の都合上別々に記録.

そもそも「宝石の展示」って聞いてたから, 石そのものの展示と思ってて, 反射律を計算した加工技術とか, 産地別の成分とかを絡めた政治的な歴史を知れると勘違いしてたんですが, 装飾具と女性と歴史の関係にそった展示でした.
シャルル・ジャコーを前後にデザインの進退がパネルで説明してありました. ロシアとフランスが互いに影響し合っていたとか, 一時期ドイツにトップの座を奪われたとか大雑把な説明はありましたが, 歴史的, 技術的な必然性のバックグラウンドの知識を持たない自分にはチンプンカンプンでした. まぁ, 後で調べられる位のネタは調達しましたが.,,

デザイン画を観てたら, CAD を思い出しました. 制作の一ステップとして, 次に意図を伝えるための表現という点を考慮して観察すると面白いものがありました. 平面的に制限された中での表現に画材の物理的な立体感を使用したりなど.,, あんまり興味がわかなかったので, 掘り下げませんでしたけど.,,

デザイン画の機能としての評価は別として, 単純に絵としてジョルジュ・ルパープの作品は面白かったです. 「暑すぎる」の毛の物憂げな感じとか.,, どこか本気じゃない"かるみ"が好きです. ほかにはアンドレなんとか. 一見ヘタウマみたいなのが目を惹きました.

時間かけて観てないのでこんなもん.

「ジュエリー」と「ファスナー」って近い.,, 寒イボ.,,

2007.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 写真 / 絵

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。