スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

OpenSUSE 10.2 - P5L-MX の設定色々

まとめて.

Attansic L1 driver

1. Kernel-source と c コンパイラを YaST でインストール.
2. ドライバ を別PCで downlaod して媒介に入れる.
3. 媒介からファイルを展開し, sudo make install.
4. YaST でネットワークの設定.

手取り足取り, ここに書いてあります.

ADI1986A alsa patch

1. ここから patch を落とす.
2. 展開
3. 後はお約束
  ./congigure
  make
  make install
4. alsaconf で設定.
5. alsamixer で設定.

手取り足取りここに書いてあります.

forum 利用した事ないけど, 案外親切なんやね.

ここまでやって思ったけど, やっぱり Debian. 特に不満はないけど, やっぱり MicroSoft は受け付けない. パブロフ..,,
まぁ, sarge の kernelP5L-MXchipset に対応してないんで待ちですけど.,, 新しい kernel で組んだパッケージあるけど, わざわざ不安定にするくらいなら etch 待ちます.

それと Leopard の延期うんぬんはどうなんでしょ? 出るなら MacBook 買おかなぁって. 延期が正式に発表されても買おかなぁって. どっちでもいいのでハッキリしてくださいって感じです.

2007.03.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。