スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

亀垣一 - まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん

劇場版 まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせんギャフン! 「ドラえもん」といい「ゾロリ」といい, 児童向け作品をあまく見ちゃいけませんね.,,
良い意味で頭を空っぽにして楽しめる作品でした. 拝金主義否定ってより脱却的な結末が嫌み無くあり, メッセージが無い訳ではありません. で, 映像が予想以上に良かった. 「え?マジ?」とか思いましたもん. TVシリーズは観てないから知らんけど, 劇場だからなんですかね. アニメは動いてナンボってな作品でした.

初っ端の原っぱの駆けっこ辺りでゲストキャラクターがいきなりリアル系よりの作画. ゾロリ達もかなり細かい動きしてんねんけど, デザイン上人間よりの方が目立つ. ゾロリの手を肩からのける所とか色々. 正体不明の演出で人間よりな動かし方をしているのかも知れません. だからって正体がわかってから猫(?)っぽい動きをしてるかというと.,, 微妙. 単にレギュラーよりキャラクターが掘り下げられてないだけかもしれません. 動物的な部分は性格に反映されているけど, 動作には回り回ってから来るんですね(ゾロリが情に厚かったり, イシシ, ノシシは猪突猛進だったり, テイルが飄々としてたり). カメラの使い方も実写的な所があります. 観てて児童向け作品の基準が何なのかさっぱりわからなくなりました.
石を投げる所の浮遊感が気持ちいい. 放物線の頂点付近の無重力感がでています. 中を抜いてパラパラと動かしているからそんな印象を受けるんでしょうか.

城を出てからの海賊の砲撃とロボットがいきなり金田調. 渡部圭祐氏かな. 知識としては傾向を知ってるけど, 意識して見た事がないのでわからない. 「ケロロ軍曹」と同時上映で, パロディーの元ネタが80年あたりなので, 演出的には正解. 微妙に時事ネタも色々と取り込まれていて, 事前に持ってたゾロリのイメージとかかなりずれてます. 客層を見据えての脚本作りと考えて, イレギュラーな作品と認識しておきます.

他の部分は, 作品から浮かない程度にデフォルメを効かせたメリハリのある作画の印象を受けます. 背動と回り込みにタメツメがあったりするのはそういった技法なのか, 動画が割れてないのか.,, どちらか知らんけど, ムラがあった方が気持ちいい. テイルが宝の地図を途中まで右手だけで開く所, オーディションの解散で海賊が手を振る所, 城に入る前にゾロリがイシシ達を進めようとする所などアクション以外にも色々と気になる所があります. 全体的におおらかにイキイキと動かしてあるのが見てて気持ちいい. 全体的なバランスがいい. これが亜細亜堂の色? 作品群を掘り下げた事無いのでわからん.

ネタ的に笑えたのは, オーディション会場の跳び箱とバレーボール, 「今度はちゃんと空を飛んでるだ」.

2007.02.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。