スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Michael Arias - 鉄コン筋クリート

MIND GAME」みたいな観客置いてけぼりテンションな映画かと思いきや, かなりドライな映画でした. 予想外で Hit. 純粋な暴力とか超感覚的な内容なのに, 描写が常に一歩引いてるためドライでした. 本当に町のお話なんですね. 半分は人情話. カメラが遠い, ってかカメラが空間の中に存在してる. レンズに水滴とか付くのはどうなんでしょ?

時をかける少女」でも感じたんですが, 心象風景って意地でも入れなきゃ駄目なんですかね. アニメーションでやってる利点を考えれば, やった方がオモシロいんやろうけど. クロとイタチのシーン(厳密にはクロが頭逝っちゃった辺り)からいきなりオヤクソクな話になっちゃった. それまでが町の話だったのに, いきなり「クロとシロだけの話?」みたいな. まぁ, 町のイザコザがあったからクロとシロの話がこじれてんねんけど.

心象風景は映像的にはかなりオモシロかった. 絵本タッチなイタチが人間のクロと同じ空間にいても特に違和感を感じない. そもそもキャラクターデザインが結構個性的なのに人間としてかなりしっかり主張してる. 絵がうまいってのはコレなんかなぁって. やっぱり, 表現できるってことなんですね. と, 再確認.
巨大化する所と顔面アップでモニャモニャしてる所が特に好き. 久保まさひこ氏の担当らしい. 名前はチョクチョク見てたんで, 気になってたんやけど.,, まぁ, チョクチョク調べてこ. でも, 普段はこんな作画してないはず.
色鉛筆の所はやっぱり大平晋也氏とのこと. 指のラインが「ポータブル空港」してました. 大平氏ってモニュモニュっと躍動感がある時と枚数少なめで線のタッチで魅せてる様な時があると思うんですけど, 今回は線のタッチな感じでした. ここまで日本独特のアニメっぽさが抜けてると「kenjiの春」みたいにアニメーション作家の人にやってもらってもいい様な気がします(たしか作家畑の人が担当してた.,, はず.,,). アニメ畑が作家畑に与える影響も気になりますが, 作家畑がアニメ畑に与える影響ってのに興味があります. まぁ, 映画の中で浮かないギリギリのラインがあの辺りなのかもしれません. それを考えるとTVアニメ出身の人がやる意味はあるのかもしれません.

作画に関しては, 話を普通に楽しんでたんで特に違和感とかなかったです. ヤクザの事務所で誰かの主観で歩いてくシーンが少し気になったぐらいです. 人物はかなり枚数使ってそう. 動かさない様に枚数を使ってる感じ? そんな印象. あと, カメラが遠いので大概フレームに全身が入っているのですが, アレって逆に作画し易いんですかね. それとも難しいんでしょうか? 全部描けるってのはある点においては楽な気がします. 多分, 全体的にかなり高度なレベルでまとまってる. スタッフロールの途中で「あっ, 確認しな」と思いだしたぐらいにシーン, カット毎に違和感がなかったです. 劇場常連の人が居たのと西田達三氏が居たことぐらいしか覚えていない. コレもあやしい. まぁ, 所詮ミーハーやし.,,
DVD出たら見返してみたい.

上映終わったあとに, 「伊勢谷使う必要ないやん」って言ってた人が居ました. あぁ, やっぱりソッチ系を目当てに来る人って居るんですね. 正直驚き. ほんで, アレはアレで暴力がナンタルかを表現するのに重要な役の気がするのにとも思いました. でも, 自分も本編と関係なく最後だけ激しい曲なのはどうかと思いました.,,

2007.01.14 | | Comments(4) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

原作はクロとシロだけの話なんで
それでよいのだと思います

2007-02-03 土 03:02:47 | URL | KAFUKA #eqP7eH0Y [ 編集]

だとしたら, 原作にはあまり興味がわきません.
わざわざアニメーション化するのだから, 原作と同じことをしても仕方ないと思うので, 映画は映画で別の作品と捉えておきます.

2007-02-04 日 20:36:40 | URL | 元 #wbvlsWA2 [ 編集]

そうでしょうか?
私は静止画を動画にするという時点でそこに大きな違いがあると思います。
本質だけを見るのであれば漫画であろうが、アニメであろうが、
小説であろうが同じでしょうけど、、、
それに、基本、原作があるものは原作の通りにすべきだと考えます。
そうでなければ原作の意味が無いと思います。オリジナルでやればよいと思います。
動画にする都合上変えなければならないものや、表現の仕方は変わるでしょうが、
本筋は変えないで欲しいというのがオレの願いです。
完全にコメディならいいかもしれんけど、、、

原作はっていうか松本大洋の話は全部「精神」の話です。
町であろうが卓球であろうが、それ自体には意味は無く、
それらを通して登場人物の精神が改変される様を描いています。
ありきたりっちゃありきたりだし、
読んでて「?」となる部分も多々ありますが、
ピシッとはまると深く感動できるような感じです。

2007-02-05 月 21:37:32 | URL | KAFUKA #eqP7eH0Y [ 編集]

本筋が何なのか人によって解釈がちがい. さらに人によって表現が異なり, その表現を解釈する人の感性も異なる. 解釈される以上, それは原作の一側面です. 作者の意図とは別次元の問題です. 作品として形に成った時点で作者の主張とは別の所に作品は存在します.
名前だけ借りて意図的に原作の解釈を曲げるのはどうかと思いますが, 結果的に別物になるのは自然な事と考えています.

>わざわざアニメーション化するのだから, 原作と同じことをしても仕方ないと思うので, 映画は映画で別の作品と捉えておきます.
これは原作を捩じ曲げるって意味でなく, アニメーションだからこそ伝えられる部分を強調したとでも思って下さい.

>町であろうが卓球であろうが、それ自体には意味は無く、それらを通して登場人物の精神が改変される様を描いています。
自分は更に描写が最後に町に戻ってくる様に 映画では 感じました. 町の作用で改変された精神達によって町が更に改変される感じです.

2007-02-05 月 23:42:29 | URL | 元 #wbvlsWA2 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。