スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

阿部サダヲ - オリーブさんとモルダウ 第1話 「釣り」

2006/12/17 放送のウルルン滞在記がチェコの人形アニメ関連だったので, ちゃっかり録っときました. 音楽もチェコ関連が好きなんで, チェコのセンスはかなり好き.

短期の滞在期間のみで作られた映像にしては良く出来てると感じました. やっぱり, 芸で生きている人は違いますね. 生活全てが芸の肥やしなので表現の幅が広いです. オリーブさんのデザインを見ると, 阿部氏はかなりチョコアニメを予習してきた感じがします. 実際どうなんでしょう? 予習しても短期間で吸収して簡単に形に出来るモンでもないと思うので.,, やっぱり表現者です. オリーブさんのデザインはかなり好きです. このデザインを許容できる文化も素晴らしい. HAFAN FILE, Jan Balej 監督の作品など複数の映像が少しずつ観れたので, 気になったのを時間が取れれば調べてみたい. 取りあえず, Brothers Quay 作品を観なきゃ.,, 結局, まだ観てない.,, それと, スタジオの壁に一杯かいてあったサインはさりげに凄い人のだったりする気がします.

こっからは技術的なことをアーダコーダ.
秒間24コマってことはフルアニメなんですけど, ドローイングの感覚とはやっぱり違います. 情報操作の違いなんでしょう. 人形アニメより嘘を多くついているドローイングアニメは, やっぱり独自の空間を構築してるのがわかりました. 「動く」ことも「動かない」ことも実写(人形アニメも含めてカメラで録ったモノ)以上に観る側が端的に物事を受け取ってしまう感じがします.
水面の波とかってドローイングで言う所の"エフェクト"なんだと思うんですけど, 人の動作等と違って, 変化をある程度自由に作れて抽象的な表現が可能なことも含めて"エフェクト"って呼ばれているのでしょうか? タルコフスキー監督の"水ぽたぽた"なんて完璧なエフェクトです. ってか"水ぽたぽた"だけで楽しめちゃう.,, 作画を楽しむのと同様に偏った楽しみ方ですね(乾笑).,,

2006.12.17 | | Comments(5) | Trackback(1) | 映像 / 劇

コメント

はじめまして。すえざわと申します。
元さんのブログ、おもしろいのでよく読ませてもらっています。

自分は自主制作で描きアニメをやっているのですが、人形アニメをやっている友人とこういった話はよくします。


24コマのフルアニメと同じ(おそらくそれ以上の)感覚で人形アニメを作るとすれば、1コマ1コマ人形を作りかえる。という制作法になるんじゃないかと思います。

描きアニメは一枚ごとに絵がリセットされていきます。白紙の紙に1コマ1コマ絵を書きます。同じ24コマでも動きの印象が違うのはここにあるのでしょう。

ただ描きアニメはコントロール力、技術がないと映像表現にさえなりえません。


阿部さんのウルルンは見逃してしまいましたが、これがもし、描きアニメだったらどんなモノができただろうと思うと面白いですね。

2007-01-11 木 18:16:40 | URL | すえざわ #- [ 編集]

コメントありがとうございます

はじめまして.
実は, すえざわさんのHPは少し前からチョクチョク見させてもらってます.

アニメーションはストーリーでも楽しめますが, 表現や技術にも興味を惹かれます. スポーツを観てて戦術に感心したり, 乗り物を見て構造に興味を持ったりするのと同じ感覚です.
基本的に考えたり知る事を楽しんでるので, すえざわさん達の作る立場からの考察は自分には斬新に感じられます.

>24コマのフルアニメと同じ(おそらくそれ以上の)感覚で人形アニメを作るとすれば、1コマ1コマ人形を作りかえる。という制作法になるんじゃないかと思います
>描きアニメは一枚ごとに絵がリセットされていきます。白紙の紙に1コマ1コマ絵を書きます。同じ24コマでも動きの印象が違うのはここにあるのでしょう。

リアルな連続が意図的に崩され, 違和感によって情報が増える? 描きアニメでも立体的に整合性のない絵が動いている方が躍動感を感じたりします. 当たり前ですが, アニメーション空間にしか存在しない連続なんですよね.
今までは"動く"という漠然なイメージで考えていましたが, "離散的に連続する"と考えると違った側面が見えてきました. コマ単位で考察するのはオモシロいですね.

コレからも観る側から適当かつ好き勝手に書き綴っていくとは思いますが, 暇な時にでも覗いて下さい.

2007-01-11 木 23:24:52 | URL | 元 #wbvlsWA2 [ 編集]

技術と魔法

HP見られてましたか。いやはや、照れますね。うちのブログにリンク貼ってもいいですか?


>表現や技術にも興味を、、、
そうですね。ようするに、ストーリーがいいと思った作品は「語り術」に感動しているのとほぼ同意だと思います。(まるで落語)
逆に「良い話なのに演出が、、、」とか思えることは意外と少ないもんです。
映像は総合的な表現なので、良い話は良い演出を生み、いい絵はいい話を生み…連鎖していくように思います。

そういう技術の連鎖は見ていると、さながら魔法のようです。そこにのめり込んでいるのが今の僕自身だったりします。

かと言って、技術技術で「作画オタク」になっている自分に危機感を感じるときもありますw
純粋な目で楽しまないといけませんね。

2007-01-12 金 02:13:05 | URL | すえざわ #- [ 編集]

>うちのブログにリンク貼ってもいいですか?
どうぞ. 逆に「コッチもリンク貼っていいですか?」ってぐらいです.

>HP見られてましたか。いやはや、照れますね。
自分が思うに, アニメーションの技術的な情報は少ないので, 興味ある人は同じ所をチェックしてたり, 互いにチェックしてたりするんでしょうね.

2007-01-12 金 20:57:06 | URL | 元 #wbvlsWA2 [ 編集]

ありがとうございま~す
リンクどうぞです。

2007-01-13 土 01:23:57 | URL | すえざわ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://munchi.blog16.fc2.com/tb.php/430-14cf6068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阿部サダヲ

阿部サダヲ阿部 サダヲ(あべ サダヲ、1970年4月23日 - )は、日本の俳優。本名、阿部 隆史(あべ たかし)。既婚、子供もいる。千葉県松戸市出身。松戸市立第六中学校―松戸市立松戸高等学校卒業。役者になる前は秋葉原のラオックスで働いていたが、仕事

2007.08.04 | のぞみの日記

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。