スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

高野文子 - おりがみでツルを折ろう

ニッポンのマンガ―AERA COMIC高野文子氏の新作が出てることは知ってたけど, それだけのために内容薄そうな本買うのはどうかなぁっと思ってた時に, 紀伊国屋に無造作に置いてあったので立ち読んだ. 読み切り集めるのは田中達之氏の時に懲りました.

内容は折り紙. ツルを折ってました. それだけ.
今までの作品にあった, 会話中に仕種で物事を説明しようとする様なのが延々と続きます. お化けとか技術的にオモシロい所あったけど, これだけ読まされてどうこうってのは.,, 微妙. 一冊の本で出されると流れとかテンポで楽しめるんやけど, こんなけ短いと流れに乗る前に尻切れになっちゃった. リアルタイムで作品を読んだのは初めてなので, あんまりわかんない.
でも, 読み返したいなぁとか思ってる. なんなんでしょ.

ついでに, 誰かさんの好きな浦沢直樹氏や諸星大二郎氏の作品も載ってました.

2006.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 写真 / 絵

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。