スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

marants PM-15S1

オーディオマニアの友人をアドバイザーにプリメインアンプを探しに出掛けました. 前のスピーカー探しの続きです.
ある一点の結果だけ言うと.,, 阿呆ですね. 余分にお金を持ってったらアカン. そんな教訓を得ました.

QUAD 11L で, 前の時に聴かせてもらった DENONPMA-1500AE を基準に色々聴かせてもらいました. 最初は同価格帯ので何とか抑えようと思ってたんですけど.,, 10万を超えるといきなり音の質が変わります.,, このレベルの音を聴いた時点で既に予算的には失敗です.,, ともかく, 10万越えを色々聴かせてもらいました. DENON の PMA-2000AE, marants の PM-15S1, 真空管アンプのアミアミなヤツ(名前忘れた.,,), SHARP の SM-SX10-S. 音源はまた FLUX です. 型番とか間違ってるかも知らんけど, 価格帯でしか憶えてないんで, そこは勘弁してください.

最初にビビったのは良いアンプにかえると, 鳴ってる音が増えること. 「え? 音増えた?」って(笑). 今までのアンプではその音を再現できてなかったんでしょうね.,, あぁ, 恐るべし FLUX.



PMA-2000AE は聴き所を丁寧に提示してくれるアンプです. 実際はノイズを含む音を聴き易い音に変換してくれている感じを受けました. 自分の好きな音源をそれまでの好きなイメージのまま聴かせてくれると思います. 悪く言えば記号的とも言えます. 聴き所がわかり易いのでリラックスできます.



PM-15S1 は PMA-2000AE に比べると元の音をそのまま出します. ついでに PMA-2000AE より聴こえる音が数個増えました(笑). ノイズもそのまま出してるってことです. こちらの方が PMA-2000AE より自然な音です.

真空管のアミアミなヤツは粘っこい音をしてました. いままでのとは全然音質が違いました. これはこれで有りとは思うのですが, 持っている音源や好みによります. それより問題なのは, 真空管なので起動してから温まるまで, 10数分かかることです. 気軽に音楽を楽しみたい人には不向きです.



そんで SM-SX10-S. また聴こえる音が数個増えました(笑). ここまで来ると現段階では特徴というか不満がないです. それはつまり全音域をカバーしてるってことです. でもね.,, 見た目が全然好みじゃない!

結論だけ先に言うと PM-15S1 を買いました. SM-SX10-S はちょっと予算的に厳しいし, 何よりダサイ. 真空管のアミアミは粘っこい音が初めてだったのでちょっと躊躇. PMA-2000AE は好きなんだけど, これで音楽を聴いてたら一つのジャンルに閉じこもってしまいそうなので止めました. 今現在気になっている室内楽のことと, この先色々と聴くであろうクラシックのことを考えると選択肢が PM-15S1 しかありませんでした. 見た目はあんまし好きじゃないんだけど, 音がなることが最低限なこと, 音を考える基準として叩き台にすることを考えるとやっぱり PM-15S1 です.

そんで, ついでにプレイヤーを適当に選びました. ホンマに適当なんで書きません.

オーディオマニアの友人は当初, "自分が納得するレベルの環境"を整えるのには最低30万ぐらい必要と考えていたそうですが, まぁ, そんな感じになりました. すんませんでした. また, 「メーカーによって音の傾向がある」との話を聴きながら, 「うわぁ, 病んでるなぁ」と思ってました. すんませんでした. 音の傾向あります. さらに, 他人が買おう買おうとしてる物を先回りして買ってしまってすいません. 今回は色々と勉強になりました. ありがとうございました.

予想ですが, 自分の現段階の耳と経験では, 20万を越えると音の違いはわかっても良し悪しは判断できないと思います. 単純に好みの問題と感じました.
それと, お金で解決してるのもどうかと思いました. 確かにお金をかければ"音質"は良くなります. しかし, 音質はあくまで音の質であって曲の質ではないことを忘れない様に心がけたいと思います. 音楽とは別に, アニメーションで, 作画作画で, 映像としてのトータルの質を少し疎かにしてる自分がいるのと被ります. 結局は観たり聴いたりして何を感じたりイメージしたりするのかが重要であって, 音質や作画は一つの要素でしかありません. でも, 一度一つのことに固執して考えてみるのも必要かとも思います. 深く深く考えて一周回ってくると好みでない物でも認められる視野を得られますから.

実際に自分の部屋で聴いた感想は別途記事にすると思います.

2006.10.21 | | Comments(3) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

コメント

ウァッツ!!!
なんなんすか?その精神と時の部屋で修行したみたいな成長の仕方は、、、
このまま成長を続ければ、、、D/Aコンバーター苦悩の60年が本当に

>ついでにプレイヤーを適当に選びました.
SA7001なら泣きます。
激しくとり乱して泣きます。

2006-10-22 日 20:55:58 | URL | arsommmmm #- [ 編集]

>なんなんすか?その精神と時の部屋で修行したみたいな成長の仕方は、、、
こっからは当分止まるので大丈夫.

>SA7001なら泣きます。
ホンマにどうでもいいの選んだんで大丈夫です.

2006-10-22 日 21:37:22 | URL | 元 #wbvlsWA2 [ 編集]

いや、別にあやまらんでもええよ。
単純にタイミングが悪かっただけやから、、、
ええもんは限られてるしな。

>こっからは当分止まるので大丈夫.
止まってくれー(笑)

2006-10-22 日 23:57:19 | URL | KAFUKA #eqP7eH0Y [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。