スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Richard Linklater - A Scanner Darkly

3Dキャラでこれ位違和感無く動いてたら.,, ユートピア.

3Dで言う所のテクスチャの情報を落とすだけで, こんなに動きに意識が向かうってスゲー. 何でもかんでも情報量増やせばええってモンでも無いやろうし. 目的にもよるけど, これって仕草やクセで表現するのに向いてる気がする.
でもアニメ的な3Dキャラってデフォルメしてるから, コレみたいなニュアンスは出されへんのやろなぁ. 骨格, 頭身だけリアルでセル調の表現をすればええのか?

コレ系のモーションキャプチャやロトスコープってそれだけやったら余計な情報ものると思うから, 細かい修正とかあって大変そう. でも逆に考えたら, 微調整が出来るから, 突き詰めればどこまでも完成度を上げられるんかぁ.
アニメーションってそもそも離散時間なんやから, 似非デジタルやし, 実写映画より質が良くなっても不思議じゃないんやけど.,, 効率が悪い.,,

ところでコレって何の話. クスリで逝っちゃった人の世界?

2005.08.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。