スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アニメーションの現状 - どうしてTVアニメは動かないの?

アニメが好きな人で, 「映画とTVではなんであんなに質が違うんだろう?」って思った事がある人の疑問をわかりやすく説明してある記事があったので紹介.
他のコラム?も面白そう(まだ読んでない)なので興味ある人は読んでみて.

確かに, 技能資格って必要やんねぇ.
質は違うけど, 同じように分業してるSEだって資格試験あるし.

2005.08.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

コメント

こんにちわ。おしえてあげます。
アニメの人って基本的に後ろ向きな意見をいうのが大好きなんですよ。自分から言わせてもらうと、もうこれ以上低賃金でつらい作画作業にみんなが苦しまなくていい時代が来るわけでサイコーとか思います。〝日本の技術力の危機が~〟なんていってること事態おかしいですよ。もともと日本製アニメなんてありゃしないんだから。(驚くなれ!魔法少女隊アルスは外国人スタッフを誰1人としても使ってない純国産なのだ!!俺もびっくり!)誰が作ったっていいじゃないですか。日本にこだわること自体おかしいと思うけど。今、自分自身も製作システムから作画という仕事自体をなくしてしまおうと取り組んでいます。そうすればみんなが幸せになるんです。イイ映像が世に出て人が幸せになるなら誰がどう作ったって関係ないと思うけど。鉄砲の時代に剣の腕を自慢したって意味ないですよ。アニメーターには〝汚いぞ!剣で勝負しろ!〟て新●誠さんとか認めたくない人多いけどね。剣の達人というのは鉄砲とか認めたくないんです。そういうこと。

2005-08-04 木 16:39:16 | URL | なかやま #- [ 編集]

コメントありがとうございます.
私もいずれ作画作業(原画や動画)の無くなる時代は来ると思います.
でも, セルアニメーションを観て育った世代としてはそれはちょっと悲しい. それに(セル)アニメーションにも良さはあります. 「ゆらぎ」と言えば良いのかな? クラシックにしたっていつまでたっても打ち込みの音には成らず, プロフェッショナルが演奏してるように, 人間の手を介して表現されている物は細かいニュアンスがあり, 他に代え難い素晴らしさがあります. それを商業の観点で考えた場合, 現在, 未来の一般の観客が求めているかどうかは問題ですが. と制作の現実を知らない立場の消費者の意見です.
アレ?論点あってるのかな?

こっからは個人の趣味の話になるんですが, 鉄砲の人より, 剣の達人の方が好きなんです. ちょっとずれてるけど, プライドやK-1みたいにショーとして余計な演出がある物より, 剣道や合気道のような地味な方が楽しめるんで.

追伸
「魔法少女隊アルス」楽しませていただきました(でも最終話観てないからオチがわかんない).
特に印象に残ってるのは古屋勝悟氏が参加されている回です. 演技と言うか芝居が巧いと感じました. その中でも27話は大好きです.

2005-08-05 金 04:15:10 | URL | 元 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。