スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

TIRTA SARI - AUDIO BASIC CD特別付録 バリ島現地録音! ガムラン&ネイチャーサウンド

オーディオの知識が浅いからガムラン入門もかねて「AUDIO BASIC」買ってみたら, 付録だけで満足しちゃった. こんなん聴くと音楽もまだまだ開拓の余地あるなぁって思っちゃう.
「お釈迦様の肉がこんなに甘いとは。生きてるなんて勘違い。熟れて熟れて毎日が腐りきるその寸前にペロリ。」ってな曲. これは「なんだ, もう死んじゃってるんだ」ってなって「死にたくなる」が周回遅れ. 似た所で「酒池肉林」.

スマル・プグリンガンティルタ・サリって人達の演奏が収録されている. 世界的に有名なんだそうです. 収録曲は下記.

1. Sekar Gendot(8:24)
2. Ujan Mas(5:40)
3. Puspa Mekar(9:45)
4. Legong Lasem(22:25)
5. Gilak~from Baris(3:29)
6. サウンド・トリップ・イン・バリ(10:00)

1~4曲目までが派手な感じで取っ付き易い. 基本のメロディーが日本の雅楽, 童謡, お経に似てるからすんなり受け入れられそう. 「芥子の花舞う平安神宮」みたいな感じ. 童謡に派手なパーカッションやアコギを被せた感じとも言える? それがメッチャクチャ技巧派やねんけどね.
5, 6曲目が日本から見ると個性的で特にオモシロい?. 5曲目が(アフリカ?)民族音楽色が強くて, シンプルで格好良い. 木魚みたいなんをバックに太鼓がドコドコやってんの. そんで6曲目. これはすんごく実験的. 現地では普通? 蛙の輪唱からスコールになり雷鳴, そして.,, 男共の輪唱(Goodbye Sober Day風). オモロくてカッケー. パットン先生の危機. ってかミクスチャーだからコッチが元ネタ.
半分音響系みたいなもんやから再生環境と音量がソコソコないと楽しめへんと思う.

ついでに裏話.

2006.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。