スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

船越英之 - ハミングがきこえる

ねこぢる草」でファンシーな湯浅作画が受け入れられたので他にないかなぁって探してたら, 船越英之氏の「ハミングがきこえる」と再会. 当時は主人公らしからぬ少女趣味全開な映像やなぁとか思ってただけやけど, 久しぶりに観たらストライク.

特に前半の階段と落下がズキュン. タイトルのチンドン騒ぎから鍵盤を跳ねる伴奏の指の様に(もしくはウッドベーズを弾く指の様に)階段を駆け下りて, 壁に寄り掛りくるりとひらり, 落下後の頭の惰性回転からリズムを裏切る振り向き. この流れがめっちゃ気持ちいい.
色彩も女性特有のバランスで種類を多く使ってるのに全体で統一されていて気持ちいい. プリズム不定の青と緑のバランスがええ感じ.

美術や絵コンテが気になる.,, 誰なんでしょ?

2006.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。