スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

佐藤竜雄 - ねこぢる草

ねこぢる草原作を知らないので湯浅政明氏の作画を目的に観た. 「クレヨンしんちゃん」や「MIND GAME」では何か個性的な事してるって認識だけで「好きかどうか?」やと「どうでもよかった」. けど, この「ねこぢる草」ではこの映像でないとこの世界観を表現できないんじゃない?って思った. 作画だけでなく美術, 色彩, テーマと相乗的に総合的に素晴らしい作品. 個人の感覚では.,,

原作を知らないので, 断片的な映像が何を表現しているのか知らないけど, 結末まで含めるとねこぢる氏の自叙伝ではないだろうか? 現実の不幸を知る事ができるだけ人間としては幸せで, 不幸を否定してしまうと対比で浮き彫りになる幸せまで失っちゃう. そんな事を原作者と作品の結末を含めて感じた. アラビアンなヤツが意外に優しいのは害意がないからなんかなぁ.

縁側を駆けるにゃっ太, にゃーこの手を振りながらスキップするにゃっ太, トイレに駆け込むにゃっ太, リアルな動きかどうかで判断すれば大富豪の屋敷辺りが巧い気がする(単純に人間の造形に比例した情報量だけかも知らん). が, 個性を投影した動きと考えればこちらが素晴らしい. だれが作画やってんのかなぁって調べたら5人程は名前だけ知ってる. だれがどこか全然わからんけど. まぁ, この作品に限ってはそんな事はどうでもいいです. でも, 掻き分けた砂の表現とかメッチャ好き.

ついでに, 湯浅氏の新作「ケモノヅメ」が夏にWOWOWで放送されるそうなので, 興味のある方はどうぞ. あとコンナンとかコンナンも.

2006.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。