スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

赤根和樹 - ノエイン もうひとりの君へ

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第5巻要するに可能性の話.
観測されない事と存在が否定される事は違うんじゃない?とか「我思う故に我あり」で自己の確定は反則技?とか色々疑問はあるけど, 結局は「未来は夢でいっぱいやからガキンチョ共頑張れよ!」ってのがメッセージやと思う. 科学離れの子供に興味を持たせられる可能性がありそうな番組でした.

ついでに雑学. 現在の科学では原子レベルでも存在があやしい事が確認されている. だから, ヘタしたら人間の質量でもヤバいんじゃないかって説がある. 要するに神隠し. ミクロとマクロをつなぐ超弦理論も胡散臭いしどうなんやろ.

こっから下はメモ. 全部妄想. 後から何か思ったら多分書き足す.



第12話 「タタカイ」
松本憲生氏の名前にホイホイ釣られて観てみる. TVアニメでここまで色々な表現技法が観れるとは思ってなかった. ANIMATRIXとまではいかへんけど多種多様な表現が見れる. 最近は全体的に作画がリアル路線に寄ってる様な気がしてたけど, 子供向け番組ではこんなハッチャケ作画が進んでんのかなぁ.

ドッカのアソコでキュビズムって単語を見て, 背景に感じた違和感に納得がいった. だから透視線や空間に整合性がないんや. と, 独り合点(正解かどうかは知らん). 「窓と花瓶と台がある絵」みたいな玄関の下駄箱.

ハルカと父親の電話, ユウとイサミの世間話と三人の会話辺りの芝居がエエ感じ. ここは松本氏かな?この人の傾向あんまり分らへん. 淡白な絵柄ってぐらい?

それと, アトリが暴れる辺りも好き. うつのみや氏の担当らしい. この人の作画好きなんかなぁ. パターンいっぱい観てないしよくわからん. まぁ, 観てる分には面白ければ誰が動かしてようがどうでも良いねんけど.

他に気になる所. 港で水面すれすれに弾を撃ち合い飛ぶカット, 黒目が小さくなってイーってするカット, 背景グルグルでピーポーピーポー, 体が切れるときのノイズ.


第15話 「シャングリラ」
うつのみや作画をいっぱい知ろうと思って観てみる. けど, 他の所が気になった. 肩紐直し, ハグフェイント, 携帯開いたり閉じたり, 地下, ニセカラス. 最近のTVアニメは色々と芝居が細かいなぁっと.,, 昔はそんな所観察してないから覚えてないだけか?
とりあえず作画監督の名前で調べてみたら, Tales of Rebirth, 妄想代理人, アクエリオンとかに参加してんのね. 凄い人なのかな? ってな感じで調べていったら変な人になんのやろなぁ.,,

うつのみやパートは作画云々の前に"ヤマトタケル"を思い出す. "ヤタトタケル"と言えばおもいっきり岸田隆宏氏やけど.,,
作画に関しては動き(タイミングって言うん?)より演技の付け方や発想が面白いなぁと思った(脚本や絵コンテで既に決まってるかも知らんけど). 服引っ張ったり, タンスで反転したり, 紐をジグザグ動かしたり. 枚数少ないからカクカク動いてる様に見えるけど, 普通の人は間の動きを頭ん中で補完してスムーズに見えてんのかなぁ? 自分は観察力ないから動きを想像できんのかなぁ.,,


第19話 「オモイデ」
またまた, うつのみや作画を知る為に観てみる. 担当パートは会議室のツギハギマン辺りかな? 直線的な線やし. いやっ, 線で判別してるのはどうなのか.
なんとなく動かし方の傾向がわかって来た様な気がする(独り合点). 浮遊感というか, 摩擦係数が小さいというか, 重心の移動によるエネルギーのロスが無いというか, パーツを固定してグループ化してるから連動が簡略化されてるというか, 自分にはそんな感じに見える. よくわからんけど, 興味を惹かれる動かし方で面白いとは思う. 15話の作画と印象違うし, 使える枚数や動画によって区々なんやろうけど.

アトリをタコ殴りしてる辺りも面白い. 腹蹴られてる時の前髪のたるみ. 既に髪の質感じゃないのに画面的には成立してる(笑). あと, コサギがトビを振り払おうとしてジタバタしてるのもエエ感じ.
刑事のオッチャンが煙草を投げ捨てる時の仕種もエエ感じ.
最後の方でアトリが頭を抱えてるのをアップで映すカットで, 膝小僧の線を太くしてんのはどんな効果があるんやろ?

と, 色々考えて観てみた.


第20話「モウイチド・・・」
背動とクイナが崩れる辺りのちんちくりんハルカは1話のカラスが断片的に現れる時の回り込みハルカと同じやから.,, 誰やろDB無しやからわからへん.


第21話 「マボロシ」
地味に自然で派手な12話より好きなテイスト.

アトリを説教するミホに驚くアイとイサミ, 霧の中で周りを観察しながら相手を見ずに喋る, 携帯に意識向かわせながら窓に寄る, 階段の段を跨ぎながら声をかける, 後ろ通る時の横歩きと首のまわり方, アトリが飛びつく時にミホが引っ張られる, 照明と影によるアトリの位置, 飛びつく際に床に手を付く, 寝起き, 鞄を置いたり取ったり, 周りの客の関心の無くなり, 吹っ飛ばされた時のユウの腕の反り, カラスが殴られる時のハルカの反応, 寝汗と掻き上げでデコに張り付いた髪, 着地のヨタツキ.
その場の全員が(枚数じゃない意味的な動きの量で)個別にリアクションしてて, "見せる演技"じゃない"小芝居"が(個人的に)押付けがましく無く自然に見える. テーマを押し付けるだけじゃなく, 流れを作ってる感じ. 何なんやろね. 人物が淡白やたら動きが淡白やと相性がいいんかなぁ. これはコンテ演出の領分に入るのかな?
自分は主演より助演の方が好きなんだって事を再確認した.

松本氏の作画を目的に見たけど全体的に統一されてて違いがわかんない. シャングリラをメインに一杯やってる? 差異が印象的やったのは, アトリがワガママ言う辺り. 骨格の捉え方が違う? 多分, 違う人.
もう, なんかね, そんな視点で見るのはシンドイからどうでもいい感じ(特に全体的に良い場合). でも, 名前を参考(指針)に観る話を選んでるしなぁ.,, 所詮ミーハー(乾笑).

プロペラやタコみたいな腕に毛針って(笑). そして, 無駄に仮面が縦回転. イヤ, めっちゃ楽しいけど. チッコイ頃から思ってたけど, 視覚的には仕組みが理解できるギミックの方が興味をそそられる. 電気回路とかチップとか見せられても(子供に)仕組みを理解できる訳ないし, そこはお話の領分に入るし. シンプルな方が楽しめる. 阿呆っぽく見えるけど(笑). 勇者シリーズのドリルとか.


第22話 「ミライへ・・・」
ノエインでのうつのみや作画勉強もコレで終わりかな? ヤンキー座りと喧嘩辺りはかなりソレっぽい(ここは原画?). 他にも修正付けてそうな所がチラホラ.
何て言うか, 揺り戻し等で他関節への伝達による微妙なエネルギーロスが無い感じ. エネルギーの在り方が「0か1か」みたいな. それだけ原画が要所要所をついてるって事なんやろうけど. 動画との連携が上手くいって初めてスムーズに見える? 途中過程知らんから全部妄想.,,

長谷部アイの後輩を見て"田中達之+うつのみや理"やなぁとか思っちゃった. まぁ, 目と口だけやねんけど.
葬式, アイの学校辺りは, 高橋裕一氏作監パート? 楕円形顔ってだけやけど. 所々うつのみや調のタイミングが見える. 15話にもあったけど, 仮面のディティールが省かれてるのも特徴的. アレ? やっぱりうつのみや氏? 互いに修正入れてる? チンプンカンプン.
それは兎も角, 脚に痛みがはしる辺りもエエ感じ.

作画当てクイズみたいな事をしてる気もするけど指針を見つけるためにも「目立つ人から覚えて消去法」.


第23話 「オワリ」
遊撃艇とのアクションに1カット線が力強いカットがあって, それが12話のカラスxフクロウのアクションのタイミングに似てる(只単に枚数多いだけ?). 誰なんかなぁ.
チョコチョコ調べてたらオフィシャルBlogに色々書いてあんの初めて知った.,,

背動って動かす量多いからディティール省くの仕方ないんやけど, 立体的にしっかりしてないと雑に見えて結構キツい仕事やね. 書き込む事で誤摩化せそうやけどコンスタントにそんな量できひんし.
あと, 逆にロングカットで大きな物体のディティールを省いて詳細を確認できないようにして大きな質量を表現したりできんのかなぁ. ソレが遊撃艇のアレなんかなぁ.


第24話 「ハジマリ」
最後の最後までうつのみや作画見れた(笑). 展望台の3人がうつのみや氏. 動きの前に絵柄で確認してしまってるから.,, 暴動辺りもソレっぽく見える. 色調に騙されてる? それはともかく, 錯乱じっちゃんオモシロ. イヤー, もう満腹.

2006.03.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。