スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

New Dimension Workshop - Hommage a Bartok

試聴でオドロオドロシさに心を鷲掴みにされて, 何度も繰り返し聴いていました. そして実際に全編を通して聴いてみると, 意外にキャッチーなメロディーがあり「かるみ」のある楽曲でした.

混沌としてる曲は普通なら気味が悪いんですが, New Dimension Workshop の場合, 混沌とし過ぎて気味悪さすら感じられない状態になっています. 逆に音の繋がりの軽快さが浮き彫りになりさらりとながせる構成になっています. 中にはイメージのハッキリしたわかり易い曲もあるのですが, 先入観の存在しない構成の楽曲に身を置くと, まるで人格が形成される以前の様な感覚を得られます. Natural Chaos.

部活動前の吹奏楽部やオーケストラの調律等が楽しめる人はいける口だと思います.

2006.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。