スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ペット

ペットを家族って言う人がいますけど.,, どうなんでしょ? そういう人のペットに対する接し方ってどう見ても愛玩動物を相手にしてるようにしか見えない. 「可愛がる」というよりむしろ「弄る」方の愛玩行為です.

そもそも家族って定義が結構曖昧な気もしますけど.,, ペットって人間関係に例えると養子に近いものだと考えられます. しかし養子は最終的に親元を離れ自立した未来が待っています. それに対してペットは飼い殺し? 一方的に利用されるだけ? まぁ, 社会的にペットの権利が保証されているかどうか知りませんからどうこう言いませんけど(多分, 動物愛護団体とか範疇とはちゃうし).

ペットと養子の対比で重要なのは, 保護者が先に死ぬかどうかです. 家族, 特に親と子の関係は愛する者と愛される者の関係にあって, ほとんどの場合, 子供は親に愛に値する程の感情を抱いていません. 親は子供の踏台になって, 寄生されて人生の大半までも奪われます(愛とはそんなんとかとは関係なく人間の構成上の問題やと思うけど).
それ程の犠牲を「ペット=家族」派のどれだけの人がはらえるのでしょう. 私の感覚では, 「愛=相手中心」, 「恋=自分中心」ってのがあって, ペットを飼う人って「恋」に近いと思うんです.
人対人でも相手に取って何が良いことなのかわかりません. ましてや, 他の動物なら尚更です. それでも, このペットの為に死ねるとか思ってる人は本物なんでしょう.

でも, ペットを金で買ってる人には家族とか言ってほしくない.

2003.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。