スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

お試し WEB配信 アニメーション


古橋一浩 - シュヴァリエ 第一話「デオン∴リア」

シュヴァリエ Vol.1I.G吸血鬼が好きですね.,, 元ネタはオカマ(◯女装×同性愛)の話らしいけど, よう知らん.,, そこら辺は かっこよく いじってるでしょう.

キャラクターデザインがカチッとしてて彩色が重たいのに, 作画は軽い. パタパタってよりスットン. 溜めが多い. 枚数少ない中で結構派手に動かしてる. 別で, 階段駆け上がる所と, 首占められる辺りの蛙顔やその後の右手の指とかオモロかった. 作監が千葉崇洋氏なので「かみちゅ!」に似てなくもないかなぁ~とか.,, アレも結構派手に動かしてる. くどさはダンチやけど.
I.Gにしては派手な作画やなぁとか思ったら外のスタッフばっかしらしい. I.G純正スタッフの作風も知らんけど.,, 知ってる限りで最近で別の作品やと, 「BLOOD+」で大久保徹作監回は丁寧(8, 18, 27, etc).

音楽は大島ミチル氏. この人は歴史関係のイメージ. ってか歴史物関係しか知らん.,,



岡村天斎 - Project Blue 地球SOS 第1話「怪円盤襲来! スカイナイト発進せよ! 前編」

ProjectBLUE 地球SOS Vol.1 通常版少年探偵団」と「MMR」を足した様なトンデモ科学の空虚感に満ちた作品. 光線がワッカやったり, デザインが一世代昔の未来像狙ってやってます. その未来像ってのが経済的に上向きの時代のモノやから危機感とかまるで無しで, 今から観ると全部ガランドウ. 多分, そこら辺狙ってて, それをわかって観てるとギャグ.

こっちの音楽も大島ミチル氏なんですね.,,

2006.08.26

村瀬修功 - Ergo Proxy 第1話「はじまりの鼓動 / awakening」

Ergo Proxy 1 初回限定版自分は話に興味持たれへんかったけど, 中高生辺りはこんなテイスト好きそう. って事で「Ergo Proxy」. 普通にスムーズに再生されるのに驚き. この頃は配信が流行ってんねぇ. しまいにゃこれが主流になってくんのかなぁ.

なんか画面全体がコジンマリと見える. 建造物の壁等の汚れが大まかやから, ミニチュアのセットみたいに見えるんかなぁ. 立体感があるんだか無いんだかわからん奇妙な感覚もある. 線が均一やからかなぁ. 狙いかどうかは知らんけど, 感覚的には面白い.
固定概念があるせいか, この頃のアニメーションの表現って特殊に見える. 髪の毛とか液体とか. この作品やと服とかデザイン凝ってるのに動かす為に簡略化してて競合してる感じ. ちっこい子はコレがフォーマットになるんやろうけど. カクカクペラペラ牛乳が刺々しい.

SF作品観る度に思うんやけど,家電とかPCエラーでもないのに何で操作する度にピコピコ鳴らすんやろ. 携帯のボタン操作でさえウザクて消音にするのに. まぁ, 演出の範疇に入るんやろうけど. もう一点. 未来は人口とか居住スペースってどうなってんのやろ. 何か空間デザインが樵り過ぎてて無駄が多すぎる気がする. これも演出の範疇で, ヴィジュアル全面かテーマ全面かによるんやろうけど.

関係ないけど, 「Witch Hunter ROBIN」のPCのI/Oデバイスのデザインはカッケー.

2006.03.09

2006.08.26 | | Comments(1) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006-08-26 土 21:03:59 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。