スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

沖浦啓之 - 人狼

人狼 JIN-ROHアニメーションの裏方(技術)に興味を持つきっかけになった作品.
初めては「細かい所まで作ってんなぁ」って思って, 2回目は「これって内部のゴタゴタの話やってんな」って気付いて, 3回目で(相手に決断を委ねる所とか, 自分を正当化しようとする所が)「女ってコエー」って思った.

話の内容は, 警察(?)内部のゴタゴタとそれに翻弄される男女の恋みたいなモン. 何となく理解はできるんやけど, 話の本筋に興味は持てなかった. それとは別に描写っていうか, 芝居みたいなんがすごいなぁって思いまして.,, 買いました.

アニメーションって基本的に子供向けに作ってるから, 理解しやすいように画面の構成とかしてあるんやけど, この作品は明確に説明してなくて, 観てる側が細かい部分を紡いで状況を補完しなきゃ駄目. 現実と一緒です. 何でもかんでも一から順には説明してくれません. 話の本筋の大まかな部分は説明してあるんですけど, 人物の心の動きが外見だけで表現されていて分りにくい. でも, そんな酷く客観的な所に興味を持ちました.
何に対して反応しているか?, 個人個人の意識がどこに向いてるか?, その時何を考えているか?といった事が仕草等の外見だけで描写されていて, 観る側が積極的に読み取る必要があります.
ヒューマンウォッチングが好きな人は(話の内容は別として)この作品を好きになれるかもしれません.

この映画の監督は沖浦啓之ってアニメータの人. すんごく巧い人みたいでやたら細かい動きを作ってる人. イノセンスの最後の方もこの人みたい. 興味ある人はここ読んでみて.

今までは(気の抜けた感じで)電話取りに行く姉ちゃんが「女房酔わせてどうする気?」の石田ゆり子ぐらいに艶かしいなぁとか思ってたけど, 今回668カット目(絵コンテ参照)でグミ見えてるのに気付いてバビッタ(笑). アレって場面が場面やから.,, サービスショット?

さいごに. 予約特典の「週刊少年ひとおおかみ」よんでみたいなぁ.

2005.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。