スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

時間と空間は同列

当たり前っちゃ当たり前. けど宇宙を想像する時, 少なくとも自分は三次元の空間をイメージしてからあとで時間の次元を足す. これってどうなんでしょ.

空間の認識ってのは時間も根底にある筈なんですけど. 視覚に関してはズブの素人なんで何とも言えませんが, 聴覚で音の位置を把握するときは位相を利用する訳でつまりは時間を利用してる. だからって時間の方が空間より重要かって言うとそうではなく, 位相を感知する為には空間が必要.

結局は全てが密接に絡み合って個別に取り出せない. 他の例えで言うと, 数字は 1→2→3→4→5→6→7→8→9→0 って順で発見されたらしく0整数は別のように思える. でも数字に関しては全て同じ扱い. マイナスも含めて線で考えると良くわかる.

人間の脳は離散時間で信号を処理してる訳やから当たり前の事やねんけど, 時間は何となく蚊帳の外.

「 時間は前にしか進まないんじゃなくて, 人が感じるものを前と定義しただけ. そこらへんが感覚集合体の限界. 四次元とかってのは, 無感覚の妄想. だって, 脳ってデジタルじゃないですか. たしか,,, よく知らんけど. 」とか考えてみる. そしたら最後には「我思う故に我在り」とかに辿り着くんでしょう. つまるところはナンセンス,,, センスが欲しい.
なんて昔考えてた. もう少し時間の把握が巧くいかんかなぁ.

相対性理論でも時間と空間の関係をアーダコーダ言ってた様な記憶がある. でもアレって結構綻びなかったっけ? 証明を理解してないからチンプンカンプン.

2006.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。