スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

本質 と シンボル (コラージュ)

ハハ, オモロ. あんなに本質を要約しときながら, 絵の切り貼りってシンボル化されたイメージ(記号)にまだ執着してた.

子供感覚養成(記憶のカオス的相互反応)ってのはコラージュの技法その物. あえて関連してない物を反応させる状況を構築する事が目的であって, 絵を切るとか貼るのは一手段にすぎない. 送り手の要素と受け手の要素の解離が重要. 反応現象(結果)が稀かどうかではなく, 観測者の常識との照らし合わせ. 本質が垣間見えたかなぁ.

自分が"ミツバチのささやき">子供感覚養成+(ワンクッション)>"コラージュ"の理解に辿り着いたように, コラージュは観察に基づいた宇宙現象のモデル化と捉える事が出来る. 例, 交叉と突然変異の合わせ技, 地球の誕生.

理想は宇宙現象の枠を超えた反応が欲しいけど, 宇宙って空間に存在してる以上無理やからそれは諦めるしか無い. 自分が見てる世界と宇宙の法則の間をポツポツ. あぁ, 残念.

ここまで知識を感覚に落とすと逆にシンボル化されたイメージ(記号)は個人的に全く無意味になっちゃう. シンボル化されたイメージ(記号)ってのは意味が狭すぎる. 主観とのズレが大きすぎる.

快感だけを記録する努力.

2005.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。