スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Bang on a Can - Gigantic Dancing Human Machine

Gigantic Dancing Human Machine: Bang on a Can Plays Louis Andriessen欲しいCDと手に入るCDの葛藤を云々してたら, 手元にありました. 全篇難しい感じなんかなぁって予想してたのに全然違いました(笑).

ずっとゾワゾワしてて, 執拗なまでに執拗で, オドロオドロしさが度を超えて, 滑稽に滑稽で, ずっと抱腹で, 腹が痛いです(笑). メッチャクチャHitしました. 連日かけっ放しです. 何故か, 滑稽な物を見て笑いが止まらない人の描写が理解できました. 嘲り笑う感情を無理矢理喚起されます.

1曲目はライブみたいです. トンチントンチンを繰り返してるだけやのに拍手の雨(笑).
2曲目は壊れたCDプレイヤーを延々と繰り返してます. 聴いてる人間も可笑しくなってきます(笑).
3曲目は多楽器ディレイを延々としてます. コレメッチャ好き.

技術的に異常な程高度なことはわかるんですけど, 高度を超えちゃった.,, とにかくしつこ過ぎて感覚がおかしくさせられます. それに慣れた頃にはゾワゾワ感が堪らなく快感になります.

メタル用語で言う処の「ホンキドタカイ」ってヤツでしょうか?



Steve Reich とか Iva Bittova 関連を調べてたら見つけた.
Bang on a Can で"Gigantic Dancing Human Machine".

あぁ, 現代音楽. こんな無機質で退廃的なのか攻撃的なのかわからんの好き.
3曲目, 昔こんな感じでカッケー曲作ろうと試行錯誤してたわ(笑). やっぱりニーズはあるんですよ!

現代音楽は"クラシック"に分類されるねんなぁ. ずっと"ポピュラーミュージック"で探してた気がする.,,

Amazon より iTunes Music Store が音質良いんでそっちで聴いたら良さがよりわかると思う. 試聴で無作為に音楽探すなら Amazon よりiTunes Music Store が便利やわ.

2005.12.01

2006.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。