スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Julia Lohmann - Flock

Julia Lohmann の作品で Flock . ここにコンセプト等色々.
初めて見た時は, 「キ◯タマ培養してんのかなぁ」って思って頭に残った. 生々しいのは本能に直で影響を与えるからインパクト強いわ. 良くも悪くも.

"不便や不快も機能や質のうちなのだ"ってのは積極的に意識しなきゃ身に付かない感覚. "物"に依存するのでなく, "物"をどう活用するかを常に考えてないと難しい. 自分は"物"に個性(人格)みたいな物を意識するようにして, 人間と"物"の調和と捉えている.
効率は悪いのだけどそれにより自発的試行錯誤を促したり, とても魅力的なのだけど依存しすぎるとそれを中心に生活が回るのであえて使い辛くしたり色々な接し方がある.

なんだかんだ考えてもけっこう見た目に騙されるんやけど(笑). カッケー!

2005.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 物体 / 装置

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。