スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

世界が壊れた音

朝方. まだ空気の澄んでいる時間, 工業音が建物を反響して空から聞こえた. 「ガーン, ガーン」と金属音. 耳障りで神経にピリッとした音が空気の所為かとてもすんなりと耳に入った. その時, これだけ神経質な音を心地良く受け入れてしまえるのだから, この後の体験する全てはありのままの姿でしか受け入れられない気がして, 自分の心も今終わったのかと思った.

感覚の記録.

2005.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。