スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

慈悲がなりを潜めて, 誠実さが浮き彫りになったあの頃.

「自分に疑いを持たず感情の赴くまま純粋に相手を思いやる行為」から「社会的, 倫理的に構成された価値観に促される無個性の行為」に成長(?)しちゃった時.

「誠実」って言葉には受け手(送り手も)の打算的感情が含まれてる気がして嫌いなんですよ. とってもキナ臭い. でも大人になるってのは護られる側から護る側になる訳で自然といやらしい人間になってくもんです.
良いとも悪いとも言えないがなんか哀しい.

2005.10.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。