スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

University of Glasgow - iphone-haptics

iPhone 3G はタッチパネルだけやけど, 次のハードでは「触感」も組み込んでくるやろなぁって考えてたら, 既にソフト的に(ある程度?)解決出来るみたい.

ハードでしか解決不可能と考えていたんですが, バイブレーションの波で抵抗を作り出すそうです. ハードが少しぐらい時代遅れになってもソフトウェアでカバー出来るって素晴らしい時代ですね(まぁ, iPhone は電池交換できないので買換えを半分強制してますが.,, アコギ!).

この先, 目が不自由な人が利用出来るモバイルインタフェースも発展すると思うので期待してます. そんで, ついでに触覚時計も実現してください.

スポンサーサイト

2008.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

MultiTouch.framework

iPhone を外部マルチタッチパッドとして使いたいなぁ」とか妄想してましたが, 取り組んでる人がいるようです.



MacBook AirMacBook Pro を使った事ないので PC ライクなマルチタッチパッドの使い心地は不明ですが, iPhone が画像を基点にカメラを動かす感覚(枠を超えて画像を動かす感覚)に対して, PC は定点カメラの枠に納まる範囲内でカーソルを動かす感覚? ちょっと違う? 使い分けがむつかしそう.,,

コレが実用化レベルになったら, リビングで Mac mini + iPhone + プロジェクタなんて使い方する人も出てきたりするんかなぁ. 一回やってみたい.

ソフト的には少なくとも5点同時に認識出来るんですね. 単独操作では必要ないけど, 将来的に複数人での協調操作等に発展しそうでなかなか興味深い. 有益かどうかは別としてゲーム等では可能性がありそう.

2008.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

JSTバーチャル科学館 - マインド・ラボ

視覚, 空間, 時間, 意識の成り立ちを理屈だけでなく感覚で理解させてくれる. 感覚さえ理屈で理解させてくれる. 理解している意識さえ感覚で理解させてくれる. とてもよく出来たプレゼンテーション! NHK教育より為になりました. そんなサイト→JSTバーチャル科学館「マインド・ラボ」

物理的な盲点, 時間の増減, 色の相対性, 影と奥行きは特に面白かった. 科学を突き詰めると最後は確率に辿り着くってのがなんとなく感覚的に実感出来ました. 意識を解説するサイトであっても基本は右利きなんやね, 左目を隠してマウスを動かす実験があるけど, 左手でマウスを使ってる自分はちょっとめんどくさかった.,, まぁ, 左右逆でも現象は確認できるんだけど.,, 宇宙空間育ちの人が作った映像って地球育ちの人からしたらとても興味深い研究対象なんでしょうね. 以前書いた左右のエントリーに関連して自分の認識構造に肉付けができたかな?

サイトを読んでである経験を思い出した. 7才の時に図工の時間にマンセル・カラー・システムみたいなのを教わったんだけど, 未だにあまりピンと来ない. 色と色を混ぜると当たらしい色を作れるんだけど, 色を作るのがパレッド上だから絵上では違う色になる(油絵はやった事ない). 教えてくれた人は色の相対性についてもちゃんと説明してくれたとは思うけど, 人の話を聴かない自分は離散的に表現されたマンセル・カラー・システムだけ見てずっと勘違いしたままだった. 現在は光の波の性質から逆算して色という感覚の相対性を理解しているけど, まだ, 直感に落とせてない.,,

2008.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 半歩先行く科学力

Funambol

iPhone が販売されているのに MobileMe は正常に稼働していないという予想通りな展開. 毎度毎度な Apple です. もともと .Mac を利用してた事もあって MobileMe はフル活用しますが, これまでの経験上まったく信頼出来ません. そこで保険やら, サブシステムを考え中.

初代 iPhone では jailbreak しないと利用出来なかった Funambol ですが, iPhone 3G では公式に利用出来るとの事. MobileMe 程ではないですが, メール(push), アドレス帳, スケジュールの同期が可能.

システムはオープンなので LinuxBox な NAS 持ってる人はどうぞ. notMac みたいな MobileXX を誰か作ってください.

2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

益山亮司 - グレパラ「お前の×××で天を衝け!!」

天元突破グレンラガンのパロディーシリーズ(?)「グレパラ」の一編, 益山亮司氏の映像.

名探偵ホームズ」「ふしぎの海のナディア」の折衷かな? 獣人だし. 離水シーンだけでお腹いっぱい.「紅の豚」を久しぶりに観たくなる. ゴジラ的な小ネタもいい. ラストは嘘ってわかっててもちょっと「オォ」って思っちゃいましたよ.

個人的には(小市民)チミルフの活躍を観たかった. 「気合いでなんとかせんかい」「あー, ビックリした」の名言は今も心に残ってます.

レトロフューチャーで阿呆阿呆な冒険活劇って今でも作られてるんですかね? 「Back to the Future」みたいなお約束が気持ちいいヤツ. 1980年代のアメリカ映画は良い. 良い意味で馬鹿. ソレっぽい事をグレンラガンはアニメ史でやってるんですけどね.,,

しまいに誰かが勇者王のパロディやりそう.,,

2008.07.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

青海徳之 - やさいのようせい N.Y.SALAD

2007年にNHK教育で放送されていた「やさいのようせい N.Y.SALAD」がYahoo!動画で視聴出来ます. 初回放送が終了してから存在に気付き, まだ見れてなかったので嬉しい. 個人的に嘘嘘なファンシーが受け入れられないんだけど, とにかく見ます. 嫌よ嫌よも.,,

やさいのようせい N.Y.SALAD ~ふしぎなキッチンやさいのようせい N.Y.SALAD ~ふしぎなキッチン
(2008/02/29)
原田知世

商品詳細を見る

2008.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

Dennis Liu - Apple/Bird & the Bee: Again & Again

Dennis Liu 氏による the bird and the bee の「Again & Again」の非公式PV(らしい.,,).



アイデアに脱帽. 達人の所作はそれだけで美しいのですが, ソレは何故か現実世界にしかあまり認識出来ていませんでした. 機械で例えると, エンジンの構造は複雑ですが, 考えに考え抜かれた洗練された形であり, その動作にも無駄がありません(嘘です.,, エネルギー変換に無駄があります). 複雑でありながらも美しさがあります(自分は理解出来んけど). それが, デジタルな世界になると中身をブラックボックス化し, メーター等のシンプルな見た目でユーザからは代わり映えしません. そのデザインの思想やモデル, 数式はもちろん美しいです. ですが, 所作挙動とうい観点で, 極力シンプル化されたインタフェースを, 複雑系に再構築して映像に昇華しているのに, ただただ驚きでした. デジタルな世界にも Rube Goldberg machine が存在し得るのではと考えが広がり, 妄想中.

2008.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

UNIQLO - DRY IN MOTION

二音目から「え? Drumming?」って思って調べてみたら, 本当に Steve Reich 氏の「Drumming」が使用されていた, UNIQLO の広告スクリーン・セイバー「DRY IN MOTION」. DRY なのにベッタリしてます. スタッフ等の詳細はこちら. 売上に繋がるのかデータ無いから知らないけど, 広告はソレ自体が作品なのでスタイルが増えるのは楽しい.


【“UNIQLO - DRY IN MOTION”の続きを読む】

2008.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

BEIRUT - Cheap Magic Inside

ギャフン! やられた! BEIRUT の「In the Mausoleum」. 当分, ヘビーローテション確定.


BEIRUT - In the Mausoleum from The Flying Club Cup
by flyingclubcup
The Flying Club Cup (2007/10/09) Beirut 商品詳細を見る

アルバムの原曲より, むしろ, Vincent Moon 監督のプロモーション「Cheap Magic Inside」の方が素晴らしい. youtube とかイージーなイメージの媒体は表現の限界自体を新しい表現として取り込んでますね. 音響の適当さ加減がタマンねぇ. 個人的な感覚としてだけど, 原曲は無駄(?)に音が詰め込まれてたり, 演奏が荒かったりする. それがプロモーションだとシンプルに再編成されて, 音響の歪さで情報量をカバーしている. 田んぼで蛙が哭いてたり, 裏庭で鈴虫が鳴いてたり, 家族が楽器やってたり, 教育機関が近所で吹奏楽部のチューニングが聴こえたり, での環境で育ったのでノイズが適度に混ざったあまい音響は落ち着く. 音が前方からしか聴こえないってちょっと不安なんですよ. 音響に凝ったりしてるけど, ヘッドフォンの頭蓋の内外音響もかなり好き. 最近は, 休日にアパートの子供のバイエルンが流れると落ち着く. ノイズ制御って大事ですよ.

2008.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

The Dodos - Fools

「え? Animal Collective?」って間違えた The Dodos の「Fools」.

fools - dir. by Matt Amato

Visiter (2008/03/18) The Dodos 商品詳細を見る

Animal Collective との初遭遇に近い感覚を得た. 「Leaf House」よりは正統的に楽典的かな? メインがフォークギターとドラムスで上物が少なく民族的. 移民が土地に根付いてインディアンと同じ文化に辿り着いた感じ. あそこはやっぱりそう云う土地柄なのかもね.

2008.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

侯孝賢 - Le Ponton

侯孝賢監督の Air France CM.



蜻蛉や蛙の為かフランスっぽくない. 大陸のザラッとしたフィルムが良い. 飛行機のCMでドラゴンフライなんて.,, フランスに日本文化は浸透してるんですかね?(「ガレとジャポニズム」でその辺りの解説があった) 蜻蛉や蛙をモチーフにしてるのは小津安二郎経由の日本好きだからなのか, そもそも, 小さき物を愛でる文化は大陸経由の物なのか.,, うーん, わからん.

久しぶりに「聞茶」のCM観たいなぁ.

2008.07.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。