スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

めばえ - 百々, Gerden

TAILENDERS」の作画担当の人. 作者のサイト→「めばえあにめ」. 学生時代の作品らしい. 最近の学生はこんなけのモン作れるんかぁ(ってもかなり前). 詳しく調べてないのでよくわかんない.

百々(どど)


Garden


「Garden」が意味がなくて良い感じ. 「ストーリーなんて要らない」って事はないらしいけど, 無理矢理意味を付けるのもどうかと思う. 映像は言語的な思考とは別にあっても良いんちゃうかなぁ. プロの人は評価を貰ったりしなきゃいけない訳で, 映像を言語的な思考に置き換えるプロセスは必要だとは思うけど. キャラクターが背景に負けそうになるのを, 線のタッチを残す事でカバーしてる. そこは本来色指定でカバーする所なのかな? 枚数も若干少なく感じる. 画面の情報量の増やし方って, 「書き込む」「線のタッチを残す」「フィルタをかける」「枚数を増やす」以外にないのかなぁ. 画面の変動とはちがったアプローチでうつのみや理氏は芝居で情報量を増やしてる? 映像は視覚情報だけではないので色々とアプローチはありそう.

スポンサーサイト

2008.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

松田製作所 - アコーディオン障子

カーテン探しから紆余曲折して見つけた松田製作所の「アコーディオン障子」.

遮光機能が必要でカーテンを探す. カーテンの良さってのはレース生地での採光とかなんやろうけど, いまいちピンとこない. しっくりこない. ほんで, カーテンは蚊帳の外でスクリーンについて調べた. けど, 意図した柄がない. 糸屋格子みたいなんがない.,, 横繁障子柄みたいなんはよく見かける. そこで妥協して縦繁障子柄で探してみる. スクリーンの縦巻きの構造上無理? 根本的な所から調べようと障子窓について調べてみる. そんで, 松田製作所の「アコーディオン障子」が出てきた. これで良いかも. これが良いかも. 窓枠を加工する必要性もなさそうやし. 費用はあえて計算していない. まぁ, もう少しウダウダ調べてみる.

調べてる時に見つけた障子をステンドグラスの様に貼ってる記事. まるで旧小西荘三郎邸の極彩色ガラス戸みたい(「歴史遺産 日本の洋館〈第1巻〉明治篇(1)」で見れる). 実際にやるかどうかは別やけど, アクセント付けには面白い.

2008.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 物体 / 装置

STUDIO4℃ - Genius Party Beyond

「Genius Party」第二弾のトレーラーが公開された.



前田真宏氏は「おんみつ☆姫」っぽい(いつの間にかMovie見れる様になってる.,,). キャラクターも剛体同様に工業的なラインが入ってる. 中澤一登氏はやっぱりキャッチーなラインを保持しつつ新しい要素を取り入れようとしている. 大平晋也氏は.,, 本当はこういう映像作りたかったのかな? 他監督作品に参加したときと違って, 至極真っ当な画面に見える. 驚き. 線って何? 田中達之氏は想像してたより「AKIRA」っぽい. 「Wonder 'Bout」の時に感じた平面的なラインやイラスト仕事のラインがある. もっと立体立体した映像を作る人かと思ってた. 佐野史郎氏はアニメは「つゆのひとしずく~植田正治の写真世界を彷徨う~」以来かな?(アニメ?) 森本晃司氏はいつも通り. とザックリな印象.

第一弾は結局観に行けなかったのでDVDで見てみる.
第二弾は観に行く. 多分.,,

2008.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。