スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

日吉屋 - 古都里

照明を色々調べてたらズキュンなのがあった. 京和傘「日吉屋」の「古都里-KOTORI」.


創業百余年の伝統工芸日吉屋「和風照明 古都里ナチュラル【送料無料】

もうメロメロですよ! 障子とか格子とかの局所的な空間での陰翳の演出って結構好きなんですよね. 狭い空間を繋げて開放的にするあの感じ. (自分の)部屋や家具との相性最悪ですが.,, 絶対「古都里」の一人勝ち.,, 町屋カフェとかに合いそう.

失敗してもエエから試してみよかなぁって思ったら6万円! 「タッケー!」とか凹んでたら 08/03 にNEWスタンダードモデルが販売開始されるみたい. 逝ってみるか俺?

スポンサーサイト

2008.02.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 物体 / 装置

Merwan Chabane - Clichés de soirée

最近のヘビーローテーション(ここ二日ぐらい). 不意打ちでうつのみや調がきたのでフガフガしてしまった.

Merwan Chabane - Clichés de soirée

前作「Biotope」では「フランスの「美女と野中」かぁ」ってぐらいの印象やってんけど, 今回はツボにきました. ずっと垂れ流し. 日本生まれの日本育ちやけど「芝居は表情じゃない」って思っちゃう. うつのみや調の様な, ストーリーの為に, 演出の為に, 全て意味で構築されたような芝居(仕草)でパッキリしてて締まりが良くて, 観てて気持ちいいです(, と自分の勝手なうつのみや調の解釈). 色調の統一もソレっぽく感じる要素. 「妖猫譚」や「けがれなき悪戯」が近いかな?

The World GOLDEN EGGS」っぽさもあるかも? 「The World GOLDEN EGGS」はちゃんと観たこと無いけど多分かなり高度な事をしてる筈. 昔のTVアニメーションの印象の強い原画を繋げるような動かし方をさらに突き詰めたような感じ? その辺りのバランスの取り方がこの作品は面白い.

2008.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

阪急電鉄 - 阪急電車

最近, インテリアの事を色々と調べてるんですが, そんな時に久しぶりに阪急電車を利用しました. 仕事の利便性の関係上, 最近はJRを利用しているのですがやっぱり阪急電車はエエ!と再確認しました. 幼い頃は阪急電車に慣れすぎてJRに憧れてましたけど(笑). なんか知らんけど未来っぽいのに憧れるアレ.


まず, この↑阪急マルーンの外装がいい. シックにこじんまりとしてる感じが変に商業的な気負いがなく好感を持てます. 慣れてないとババ臭かったり, 気取ってる様に見えるかもしれません. もともとは錆びが目立ちにくいとかの効果を狙ってたらしく, まぁ, 貧乏くさいとも言えなくはない.,, でも良い感じ. 5000系辺りがいい感じ. 上部が白いのは個人的に邪道.

画像:阪急3300系室内.jpg
次に内装の暖かみのある色彩バランスがエエです. 特にモスグリーンのシート. 絶対コレ↑の刷り込みであのソファが気になってたに違いない. あの柔らかいんだけど, 柔らかすぎず固すぎない感触は素晴らしい.

「電車=阪急」の育ちの人間なんで, JR以外の電車にはかなり驚かされました. 他社は主に白をメインカラーとし, パキッとした印象に仕上げています. それぞれに良さがあります. しかし, 何となく馴染めませんでした. 自分の感性を掘り下げて調べて行くとどんどん幼児還りしていきます. 感性を築き上げた環境はどう頑張っても否定できないって事です. と云う事でやっぱり平成に馴染めず, 未だに昭和を追いかけてます.,,

アレ? 何を書きたかったんだ?

2008.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 物体 / 装置

中村健治 - モノノ怪 「鵺」

MO NO NO KEとっくに放送は終了してますが自分用にメモ. 全体的に(スタンダートから見ると)奇抜な演出で押し通してました. ソレも「怪 ~ayakashi~ 化猫」の延長で想定内だったので特に驚きはなかったです. その中で「鵺」だけは素直にストーリーも楽しめました.

基本的に「モノノ怪」は人間の情念を主軸に置いたお話なんですが, モノノ怪そのものを主軸に捉えた話がありませんでした. 指輪物語が人間ドラマを表現する為にファンタジーを構築したのと同様に, 「モノノ怪」も人間ドラマを表現する為にモノノ怪という媒介を使用しているだけで, モノノ怪の存在自体には特に意味がありませんでした. その中で「鵺」だけはモノノ怪側からみた人間との関係が話の主軸になっていました. そんで最終的に生物がどれも傲慢に行動してて良かったです. でも, 一番の要因は目に優しかった事やと思う(笑).

映像的にはアヴァンの人拓アニメーションや演出的撮影ガタがええです. 何か知らんけど撮影ガタって結構好きなんですよね. 意識をズラされる感じがたまらんです. 「化猫」のマネキンや小林かいちも良かったです.

現在は同じ東映アニメーション制作の「墓場鬼太郎」が放送されてますが, 「モノノ怪」の延長と云うよりは「妖奇士」の「愛という言葉」に近い印象を受けます. 「モノノ怪」の背景は全体的に直線的で線のタッチで物体の表面を表現していないのに対し「愛という言葉」は「墓場鬼太郎」のソレに近い事を既にしています. 「墓場鬼太郎」まで落ち着いた画面作りをされると結構スンナリと観れました. コレが普及して人物までに広がるとタッチの伝達の為に原画, 動画セクションの負担が重くなりそう.

2008.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

Museum Shop Management Handels - und Betriebsges.m.b.H - TOUCH of EINSTEIN “WRITING SET”

インテリアを探してたら何故かステーショナリーに辿り着いた.,, コレ↓.


TOUCH of EINSTEIN “WRITING SET”

アインシュタインも使ってたそうです. 一応メモ帳に分類されるのかな? 筆箱? とてもシンプルな構造でポケットがある革を紐でグルグル巻いてるだけ. その個別のポケットにペンやメモ帳を挟んで使用するみたい. 消しゴムの所に付箋を入れたりする人もいるようです. 自分は RHODIA を使ってるので便利かもと思った. 外でも思いついたらメモをとる癖があるので, 個人的にはグルグル巻きの紐を解いて更にペンを抜くって多重なアクションが煩わしそう.,, 実際に使ってみないと分らないんですけどね.,,

ノートおよびメモをとるってスタイルを巧く融合できている人は使い勝手が良いかも.

2008.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 物体 / 装置

山村浩二 - カフカ 田舎医者

カフカ田舎医者正直言って楽しめなかった. 良い悪いでなく捉え方を間違えてて存分に楽しめなかった. 07年末に観てたんだけど, 最近やっと消化できた感じ. 以下自分の解釈.

この作品は映像ありきのアニメーションではない. 「はじめに言葉ありき」で最後まで言葉がある. 頭山とスタイルは同じで落語調なんだけど, 原作の言語圏の為か心の移り変わりが論理的すぎる. 表現の中心に常に言葉がある. だから既存のスタイルの映像を楽しみに足を運んだ自分は失敗した. 映像の為に足を運ぶ作品ではない. 常に感覚的に先入観無しに物事を捉えられる人は楽しめるんだと思う. その類いの人がこの作品に事前情報(先入観)なしに出会うのはかなり稀やと思うけど.,, 少年聖歌隊みたいな場面だけは素直に(天の邪鬼的に?)楽しめました. 常々分ってるけど自分の頭はかなり固いです.,,

ほんで, 映像を楽しみに足を運んだ自分は「こどもの形而上学」でお腹いっぱいになりました. 形而上学って学問(?)の至上的ナンセンスの美しさだけの作品. 意味はコレっぽちもなくて, 意味が無いからこそ存在が美しいみたいな, ただただ感覚だけの映像. リビングに垂れ流しにしといてたまに目に留まるみたいな距離で観賞したいです. DVD出てんのかなぁ?

2008.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。