スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

佐藤竜雄 - ねこぢる草

ねこぢる草原作を知らないので湯浅政明氏の作画を目的に観た. 「クレヨンしんちゃん」や「MIND GAME」では何か個性的な事してるって認識だけで「好きかどうか?」やと「どうでもよかった」. けど, この「ねこぢる草」ではこの映像でないとこの世界観を表現できないんじゃない?って思った. 作画だけでなく美術, 色彩, テーマと相乗的に総合的に素晴らしい作品. 個人の感覚では.,,

原作を知らないので, 断片的な映像が何を表現しているのか知らないけど, 結末まで含めるとねこぢる氏の自叙伝ではないだろうか? 現実の不幸を知る事ができるだけ人間としては幸せで, 不幸を否定してしまうと対比で浮き彫りになる幸せまで失っちゃう. そんな事を原作者と作品の結末を含めて感じた. アラビアンなヤツが意外に優しいのは害意がないからなんかなぁ.

縁側を駆けるにゃっ太, にゃーこの手を振りながらスキップするにゃっ太, トイレに駆け込むにゃっ太, リアルな動きかどうかで判断すれば大富豪の屋敷辺りが巧い気がする(単純に人間の造形に比例した情報量だけかも知らん). が, 個性を投影した動きと考えればこちらが素晴らしい. だれが作画やってんのかなぁって調べたら5人程は名前だけ知ってる. だれがどこか全然わからんけど. まぁ, この作品に限ってはそんな事はどうでもいいです. でも, 掻き分けた砂の表現とかメッチャ好き.

ついでに, 湯浅氏の新作「ケモノヅメ」が夏にWOWOWで放送されるそうなので, 興味のある方はどうぞ. あとコンナンとかコンナンも.

スポンサーサイト

2006.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

ピカそ

20060530.jpegクリック(←)

六年前に描いたであろう絵. 深い意味なし.
勝手に黒くなるのは自動規制ですか?

2006.05.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

生田誠 - 日本の美術絵はがき1900‐1935―明治生まれのレトロモダン

日本の美術絵はがき1900‐1935―明治生まれのレトロモダン古本屋でちょっと立ち読みして気になったけど, 値段で躊躇してしまった. 駄目元で図書館を調べたらあったので借りてみた. 市の図書館を利用するのって何年ぶりやろ.,, 気になる絵が一杯ある.,, スキャナ買わなアカンかなぁ.,,

明治, 大正, 昭和の絵はがきが色々と収録されている. 変動の時代の高揚や, 流れ込む欧州の文化を食らい尽くそうとする姿勢が表れていて力強い. 当時は時代に根付いていたんだろうけど, 今から見るとレトロモダンで新鮮. 渦中に居ない人の考え方. 今だと, 昭和中期を巧く昇華している中村佑介氏の絵はがきとかになるんでしょうか?

絵はがきの普及は日露戦争時における通信手段による物で時代に根付いていた物であったらしい. なので戦争を表現した絵はがきも数多く存在する. と, ちょっとしたうんちく.

一条成美, 太田三郎, 織田東禹, 小林かいち, 佐藤生巣, 杉浦非水, 高橋春佳, 中沢弘光, 橋本雅邦, 和田三造, や作者不明も含めて多くの作品が今でも古くならず鮮烈. 日本の画家ではないがオーブリー・ビアズリーの作品も面白い. 気になる作品の傾向から察するに, 西洋的な人物造形を日本的な平面記号空間に落とし込んだ構図に惹かれるみたい. 特に以下の人が気になった.

一条成美は絵その物より表現に置ける構成が興味深い. シンプルでありながら鮮烈. 小林かいちはアール・デコの影響をかなり受けているらしい. アール・ヌーヴォーを逆輸入したスタイルに見える. 例えるなら,アール・ヌーヴォーはアイスクリームでアール・デコはシャーベットかかき氷. 凍みる.

今となっては複製さえも手に入らない貴重な絵はがきが数多く収録されているので, 見て損は無いと思います. 歴史的にどうとか関係なく, ただ眺めているだけでも楽しいです.

2006.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 写真 / 絵

田中達之 - そろそろ回収です

Slip ''S'' MANGA collection32番の紀伊国屋って漫画ばっかでしかも何かマニアックで凄いってか怖い.,, けど, それはそれで収穫があった.

「Slip "S"collection-error new edition」が梱包もなく棚に並べられてたから前から気になってた「そろそろ回収です」が見れた. 「CANNABIS WORKS」の設定を膨らました様な絵が何点か載ってました.
まぁ, 正直言って金払ってまで手元に置きたいとは思わない. コストパフォーマンスが悪い.,, 「BOILED HEAD」が出るとしたら, 収録されたりすんのかなぁ?

2006.05.23 | | Comments(1) | Trackback(0) | 写真 / 絵

伝統と創造

小学生の時に俳句を作る時間があった. その時既に捻くれてたから普通の俳句は作りたくなくて, 何か変わった物を作ったろうと頭をひねってた.
そんで, 思いついた季語が「誕生日」. 個人個人が思い浮かべる情景が違ったりするからオモロいと思って意気揚々と提出したら, 「誕生日は季語に含まれてないからアカン」て頭ごなしに言われて納得がいかんかった.

納得できる説明を出来ん教員もアカンと思うけど, そんなけで諦める自分もアカンかったと思う. 本質を考えると季語って枠が気に入らんかったけど, 結局は俳句の枠から出る程素晴らしい出来じゃなかったってこと.古い物を超える時は有無を言わせないくらいの完成度で力尽くで押し切らなアカン.

そんで今更チョックラ調べてみたら奥が深そうやね. 季感ってのがあるらしく, やっぱり自分の考えは変わらへん. 挨拶の俳句でなく作の俳句なら感情を想起出たらええと, 今になっても思う. だからって俳句から派生した何かを創ろうって気は更々ないけど.,,

2006.05.21 | | Comments(3) | Trackback(0) | 思考錯誤

New Dimension Workshop - Hommage a Bartok

試聴でオドロオドロシさに心を鷲掴みにされて, 何度も繰り返し聴いていました. そして実際に全編を通して聴いてみると, 意外にキャッチーなメロディーがあり「かるみ」のある楽曲でした.

混沌としてる曲は普通なら気味が悪いんですが, New Dimension Workshop の場合, 混沌とし過ぎて気味悪さすら感じられない状態になっています. 逆に音の繋がりの軽快さが浮き彫りになりさらりとながせる構成になっています. 中にはイメージのハッキリしたわかり易い曲もあるのですが, 先入観の存在しない構成の楽曲に身を置くと, まるで人格が形成される以前の様な感覚を得られます. Natural Chaos.

部活動前の吹奏楽部やオーケストラの調律等が楽しめる人はいける口だと思います.

2006.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

関係界 消しゴムフィルター (要加筆修正)

少し前にぼんやり考えてたアイデア. これ以上掘り下げられそうもないし, 放っといたら忘れそうなので記録を残す. SOMイデア界を絡めた概念.

事象に意味や名前があるのは人間が一方的な方向からある局面だけを切り取るからで, そもそもの現象に意味なんて物は存在しない. 人間の感性だけでも裏表が存在する. 全ては相対的な関係で成り立っている(?).

森羅万象をSOMの出力層とする. 人間の感じる事のできる局面をクラスタリングで切り取られたクラスとする. クラスの集合もクラスとして取り扱われる. 2次元だとクラスの関連性に限界が生じるので出力層はN次元とする( 2 <= N).
それぞれのクラスが密接に関連している事から, この出力層を「関係界」と呼ぶ.

関係界のクラスタリングは関連した事象の関係を断ち切る行為と同等になる. 関係を断ち切る処理を「消しゴムフィルター」と呼ぶ. 由来は鉛筆で黒く塗り潰した用紙を消しゴムで消し潰すと, 四角や三角等の形が浮き彫りになる視覚的なイメージ. 答えや概念は既に充満していて, 色々な物を削ぎ落としていかないと認識できない事を意味として少し込めてみた.

ここまでで概念は終了.
そんで, この概念を用いてゲーム作られへんかなぁとかぼんやり考えてた.
まず, 目的となる事象を示される. 「関係界」からその事象を取り出す為に, 「消しゴムフィルター」を使って, 「関係界」を細切りにしていくってヤツ.
使い方次第では歴史や科学の体系も理解できるから, 子供の勉強にもなるしええんちゃうかなぁとか思ってた. 結局はSOMのネックの計算時間とデータベースでナントモならん気がする.,, あと, イデア界のも矛盾があるとか何とか.,,

2006.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 絵空事

気になるFC2テンプレートの探し方

WEB上で色々探し物をしていると他の人のFC2Blogとか辿り着いたりして, そこのテンプレートが格好良かったりする. そんで「何てテンプレートなんかなぁ」って時の調べ方.

気になるテンプレートのFC2Blogのhtmlソースを見ると,

<link href="http://blog**.fc2.com/*/ユーザ名/template/テンプレート名/style.css" type="text/css" rel="stylesheet">

って行があるから, そこのテンプレート名で調べたら一発の筈.,, 多分.

2006.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | Life Hack

温泉入ったり, 滝の雨にうたれたり, 山をブラブラしたりした時に見た, 苔とか色々.

20060503-1.jpg 20060503-2.jpg 20060503-3.jpg 20060503-4.jpg

FC2のファイルサイズ制限が厳しいなぁ. 綺麗な変換方法みつけなアカン.

2006.05.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

MIDI_sai

ブラックメタル, デスメタル, ゴシックメタル好きの友人に連れて行かれた「大阪の新名所」の「HEAVY METAL THUNDER RECORDS」とか「HM/HR DISK HEAVEN」で時間を持て余してた時に「MIDI_sai」のチラシ(↓)を見つけてしまった.,,

マトモの意味すら分からず、関西のみならずワールドワイドに何かと毎度お騒がせの面々と、またもや危ない奴-raがMIDI_saiの名と6の数の下に共謀!! いわゆるsixo loopなshixo共がドッチから来ぃーのダッチから来ぃーので大変な事に成る!!!!!!!! "リ"が"ル"なのか、"イリ"が"ル"なのか、"イリ"が"マタオソイ"のか、ハイソとは異化にバグるかという誤解だ、いや6解だ。
(中略)
オランダ在住のどボンクラ、Bong-ra。
(中略)
そのカットアップしまくりのラガbreakコアにハメラレちゃったら失禁しながらでもダンスしまくり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(中略)
ポップもアバンギャルドもリアルもフェイクもまとめてファッxo&サンxo!!!!!!!!!! 6ったら6の6な奴raの6で蟻!! LooooooPs! wi!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(中略)
※場所はボングリラというよりシャングリラという事は覚えておいた方が良い。
日本語じゃない日本語で自分はまるっきり蚊帳の外なんだけど, それでも楽しめちゃう文体.,,

HPも無駄にナンセンスにアヴァンギャルドで愉快なデザイン. こんなの大好き. ハハ, オモロ.

でも, まぁ, これからブラックメタルやらのジャンルを掘り下げるつもりも無いんで, ここら辺りでお腹いっぱい. 永遠にこの辺りのジャンルは理解せんでもええかも知らん.

2006.05.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

FADER11

タワレコの現代音楽コーナーを散策してたらFADERが置いてあったので読んでみた. っても志村貴子氏の記事しか読んでへんけど. 読んでも何も得るモン無かった. それだけ.

今思うと, 電子音楽の特集を読んどくべきやった.,, 金払ってまで読む気が無いのが駄目なとこ.

2006.05.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。