スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

赤根和樹 - ノエイン もうひとりの君へ

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第5巻要するに可能性の話.
観測されない事と存在が否定される事は違うんじゃない?とか「我思う故に我あり」で自己の確定は反則技?とか色々疑問はあるけど, 結局は「未来は夢でいっぱいやからガキンチョ共頑張れよ!」ってのがメッセージやと思う. 科学離れの子供に興味を持たせられる可能性がありそうな番組でした.

ついでに雑学. 現在の科学では原子レベルでも存在があやしい事が確認されている. だから, ヘタしたら人間の質量でもヤバいんじゃないかって説がある. 要するに神隠し. ミクロとマクロをつなぐ超弦理論も胡散臭いしどうなんやろ.

こっから下はメモ. 全部妄想. 後から何か思ったら多分書き足す.


【“赤根和樹 - ノエイン もうひとりの君へ”の続きを読む】
スポンサーサイト

2006.03.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

塩野義製薬 - ポポンS 50周年記念CM

主演じゃないのに主演以上に印象に残る女優. 小林聡美. まるで Steve Buscemi . 全部持って行ってしまう.

それで, 小林氏が出演してた塩野義製薬50周年記念CM. 放送当時はかなり楽しませてもらいました.
20060330_1.jpg 20060330_2.gif

色々調べてみたけど, 観られない.,, 情報求む.

2006.03.30 | | Comments(0) | Trackback(1) | 映像 / 劇

倉田光吾郎 - Monkeyfarm なんでも作るよ。

衝動的に作った物が色々展示してあるサイト.

デスク一体型Mac, 使えない楽器, ハンプティダンプティ, Brothers Quayっぽいの等. 技術もセンスも凄いのに衝動的に作ってしまった(様に書いてある)物がいっぱい.
やっぱり手で見て触れる物体はエエなぁなんて思ったり. 「ミニチュアワールドやっぱエエわぁ, 久しぶりに彫刻とかしよかなぁ」なんて気にさせるのがヤバい.

観よう観よう思って未だに Brothers Quay の作品観てないなぁ.,, Don't ask a stupid question like that.

2006.03.30 | | Comments(7) | Trackback(0) | 物体 / 装置

松蔭浩之 - 視聴覚交換マシン

松蔭浩之氏のIDCM(視聴覚交換マシン). ナウシカのメーベもあるよ.

昔, 同じ設定でSF世界を考えてた事を思いだした. ノエインにかなり影響受けてんなぁ.

人と人の接点があって初めて行動を起こせる様な世界. 他人に確認されないと行動が成立化されない世界. 人は個体じゃなくて集合体であると嫌でも認識させられる世界.
視点は客観的やねんけど, 理念は主観的ってヤツ. そんなSF世界でショットを限定して映像を作ったらオモロイかなって.

そんな事はどうでもよくて, この装置の基本スペックがとっても興味深い.
「装着したままキスやセックスを可能にする」
相当変態です. そして賛同. 生理的な価値観が崩壊して何か開眼できそう.

2006.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 物体 / 装置

中村健治 - 怪 ~ayakashi~ 化猫

怪~ayakashi~化猫TVアニメとは別の角度からTVアニメのアプローチを模索する「ノイタミナ NOITAMINA」の一つ.

パッと見, 「巌窟王」の二番煎じ的な感もある. 原作や映像. 巌窟王はパーツ毎にテクスチャ貼って豪華にしてたけど, 化猫は元々派手な彩色とCGを統一させるために画面全体に和紙フィルタをかけてる? 多分そんな違い.
巌窟王ならDVD一巻がおすすめ. PVもあるし. 個人的に後になるほど話の切れが無くなるので一巻だけだと上手く話が切れるし, 期待感も膨らんでエエ感じ.

日本の古典(これはオリジナル)は人間ドラマの場合が多く, 深夜枠の内容として適当やと思った. そりゃ, アニメに興味ない人に観てもらえて視聴率取れるわ.

途中まではお話してんねんなぁって思ってたけど, 化猫が真相を見せる辺りから今風なアニメチックになってきて, 最後には変身バトルかいなって.,, まぁ, 古典にも様式があって派手なんやけど.,, アニメらしさは捨てないのね.
演出は歌舞伎みたいでメリハリが利いてて新しい事に挑戦してるなぁとは思った. けど, コレはメインストリームにならんとも思った.
個性的やから観て損は無いと思う. 7/7にDVD発売なので興味ある人はどうぞ.
イヤー, 関西は色々な番組やってるわ.

2006.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

周防正行 - Shall We ダンス?

Shall We ダンス? (初回限定版)公開当時は宣伝がウザクて敬遠してたけど, 何気なく観てたらオモシロかった.
こういった平凡な日常にある浮き沈みを描写してる映画って劇場に行くと身構えて純粋に鑑賞できない事が困る. 過剰な宣伝や非日常の劇場の空間が視点を狂わせる. 劇場に通うのが日常的になればそんな事も無くなるんやろうけど.

"不純", "照れ隠し", "ギコチナイ", "反発", "意固地". どう見ても格好良く無いありふれた中年の泥臭い日常のちょっとした浮き沈みだけでドラマができる. エキセントリックな要素なんて無くても視聴者がのめり込めるドラマがあります.

映画は最後の最後までありふれた日常で終わります. しかし, 日常も視点を変えれば違った景色になる事が描写されています. 些細な変化であっても, 繰り返される日常には大きな変化です. みんなそんなちょっとした出来事を繰り返して生きていて, それは素晴らしい事なんだと思えてしまう. 今日と似た明日を楽しめそうな気がしてくる映画です. ちょっとクサイけど.

過剰な期待なしに何気に観た作品の方が記憶に残るってのも皮肉. 色眼鏡外されへんかなぁ.
これもコメディーなんだって. 過剰にドラマチックでないヒューマンドラマはコメディーなんかなぁ.

2006.03.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

on;(do)

http://ondomusic.com/
よく分らへんねんけどアンビエント, エレクトロニカでお洒落そうな曲が沢山試聴できる. 全体的にかなり実験的.

エレクトロニカな「ian c. epps」. 耳鳴するから気をつけて.
インプロ, プリミティブな「koutaro fukui + aram shelton」.
ダークホースでcomputer generated music.

この辺りが個人的には好きやね.

2006.03.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

嗜好マップ(要加筆修正)

「好みの楽曲探すのしんどいから何とかならんかなぁ」とか考えてて思いついたアイデア(かなり昔).
自分の楽曲の好みはわかるんだけど, それを検索する時の基準が判らない. つまり, 一般的な体系(ジャンル等のキーワード)と好みの基準を照らし合わせられない.
そこで, 体系等の知識がなくとも検索を容易にしてくれるシステムの提案.

SOMってのがあって, それはデータを入力すると, 入力されたデータを"類似度"で二次元マップ上に配置してくれる(SOMについては個人で調べて). つまり, 二次元マップ上に入力データの体系が構築される.
これをチョックラいじってみる.

SOMに楽曲のデータを突っ込みゃ良いんだけど, ここで問題となるのは, 入力されたデータの形式が個人の好みを反映する要素を持っているかって事. まぁ, 最低限必要なのは, 音楽の三大要素である, メロディ, ハーモニー, リズムの要素ぐらい(人によっては, ボーカルの声質等). ここら辺りは音響信号処理とか認知科学の分野になる. つーかココが解決しない事にはどうにもならない(だからあきらめた).

次に問題となるのは, 個人個人好みが異なるので二次元マップ上に構築される体系も異なる. つまり"類似度"の判定が異なる.
これの解決手段として, 個人の判断基準を先に別途用意しておく. ってもそんなのは面倒くさい. のでiTunesプレイリスト等を利用する. プレイリストで同じカテゴリに分類された楽曲において傾向の類似した要素だけを, 二次元マップ上の"類似度"に強く反映させる. 要するに教師あり学習のSOM(そもそも入力データ形式が教師信号なんだけどね).

このシステムの特徴は, 好みの楽曲を提示してくれるんじゃなくて, 好みの傾向に楽曲を分類してくれる事. だから, 細かい誤差は許される. プレイリストの更新で好みも更新されるし手間がかからない(事はない).

このシステムの問題点.

  • データベースが膨大になると学習に時間がかかる.
  • 現時点の技術では楽曲の要素を抽出できない.
  • 新しい発見との遭遇が少なくなる.

    2006.03.25 | | Comments(9) | Trackback(0) | 絵空事

  • 出戻り

    さよなら日本海, そしてただいま, 関西!
    長年断絶された関西の混沌センスを外から客観的に観察してなんか開眼してやんねん.

    荷造りしてたらとっておいた袋が出てきた. こんなん↓.
    20060320.jpg
    こういったマークって無駄を省いてスタイリッシュやから大概は感情の入る余地無いんやけど, これは理性から感覚に変な角度でツボに入る(笑). ハハ, オモロ.

    荷物を運び出し終えたガランドウの部屋を見ると喪失感. 人の心ってのは肉体だけじゃなく, 環境にも依存してるやなぁって感じました. 寂しいもんです. ちゃんちゃん.
    さーて, 今から巣作り.

    2006.03.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | よしなしごと

    選民思想は駄目ですよ

    20060317.jpg
    人生の節目を通りました. 何も感慨なし. なんも努力してへんからね. 失うモンがないと得るモンもないと.,, アカンわ.
    人生の薄っぺらさを実感してきた年頃なので, これからは馬鹿なことを沢山やっていこうと思う. 最期に「自分はやれるだけやった」って言いたい. 無駄に力を使って恥ずかしい人になりましょう!

    2006.03.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

    台湾的昭和のかほり

    台湾で見かけたあやしいマッチ.
    20060315_4.jpg 20060315_5.jpg

    他には孫悟空, ガッチャマン, バットマン, 鉄腕アトム, 鉄人28号, ダンクーガ, ゴーショーグン, ダイターン3, 小学◯年生. どれも劇画調. この娯楽性の無い緊張感と空々しさがナントモ. ハハ, オモロ.

    2006.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

    光源色々

    20060315_1.jpg本当はもっとチープで象徴的なん狙ってたんやけど, 思惑はずれて結果オーライ. こんな発色するんやぁ.


    20060315_2.jpgこれはレトロな壁との兼ね合いを狙ったら, 思いの外, 光が弱く, 局所的な空間とそれを捉える大きな空間が出た感じ.


    20060315_3.jpgこれはパッと見理解出来ん感じを狙って, 狙った効果が出て失敗. 平面的に落としたのがアカンかったんかなぁ.,,
    でかいサイズで見れば面白い? 天井の穴のブツブツのディティールが.,, ウーン, ようわからん.


    そんなこんな.


    【“光源色々”の続きを読む】

    2006.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

    はるのあしおと

    20060314.jpgもう三月も半ばで惰眠を貪る季節の筈.,, もう, いいですよ. どうでもいいですよ.

    2006.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

    Amanita Design - SAMOROST2

    SAMOROST」の続編が出てた.
    前回に続いてシュールでポップ. 楽しい. キャラの個性が見えてきて前作よりはコミカル.
    今作でも思ったけど, この意味が有るのか無いのか判らないギミックと阿呆阿呆なBGMがエエ感じ. それとキャラの動きが飛躍的にアップしてる. コマケー.

    2006.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯

    ロトスコープできるかな?

    前のはコマ送りを見て描いたけど, 今回はなぞるロトスコープ(あってる?).
    20060313.gif
    一応説明しとくけど, これはペガサス流星拳. HDの中の記録を調べたら色々とサンプルが見つかって, 人生って無駄が無いなぁとか思った.

    なぞるのがメインやから頭使わんし, 見てもスムーズ過ぎて何かつまんない.,, シルエットだけってのも問題あるとは思うけど(色々つぶれて見えなくて形が潰れてる.,,).
    前のは観察しながらやから, どこに力が入ってるとか, どこを軸に運動してるとか考えてたけど. これは, ねぇ.,, 仕組みと表現を考えないね.
    それ以前に派手な動きって見ててつまんない.

    2006.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

    sitファイルの解凍失敗.,,

    sit圧縮フィイルを"StuffIt"で解凍すると, 展開フォルダが「項目なし」なんて事がある.
    20060313_1.png
    これは解凍途中の「項目なし」を維持しちゃう所為だとかナントカ.

    解決方法は,
    Finder メニュー → 表示 → 表示オプションを表示
    20060313_2.png
    "項目の情報を見る"のチェックを外す
    20060313_3.png

    2006.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

    OSXでGIFアニメ作成 (要修正)

    こういうの大概忘れるのでメモ. Gimp(フリー) だけで完結.


    セッティング
    まず, Gimp は X11 が必要なので入ってなければ入れる. 自分の Mac mini の場合は付属の install Disk に入ってた. 多分, 他もそう.
    20060312_01.jpg
    Gimp はHPから落としてディスクにコピー. 自分は GIMPshop を使用. Gimp の設定は適当に.


    作画
    基本となる背景レイヤーを作成. 白が良い? 次に透明のレイヤーを新規作成でコマを作る. 前後をコマで整合性を取る為に, 一つ前以外のレイヤーを不可視にし, 一つ前の透明度を10%程に設定. 後はコレの繰り返し.


    GIFファイル作成
    メニュー → ファイル → 別名で保存(A)...
    20060312_01.png
    ファイルタイプの選択(拡張子で判別) (T) → GIF 画像 → Save
    20060312_02.png
    アニメーションとして保存 → エクスポート(E)
    20060312_03.png
    レイヤー毎に1フレーム(置換) → OK
    20060312_04.png



    xcfファイル(Gimpファイル)がgifファイルになったりで変になったけど直し方がわからん.

    2006.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

    パラパラ漫画できるかな?

    ねぼけまなこ(ちょっと違う)の人のGIFアニメ見て触発されて作ってみた.
    20060312.gif

    エアギターの模写. 失敗.,, これ完璧にギター捨ててる.,,
    シンドクなって途中でギブ. 37枚.,, 最後の方なんてフォルム直す気も無くなった. マウスじゃ上手く線を引けないからそれだけでシンドイ. 初めから困難するんじゃなかった.,, ボールのバウンドとかシンプルなんあるやん.,,
    枚数使えばそれなりに動いてる様に見えなくも無い. あとメリハリが無い. せめて, タブレットがあればもう少しはマシになるかも.

    プロの人って凄いね. そりゃ枚数を減らす工夫をする訳や(乾笑).

    2006.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

    お絵描き出来るかな?

    マウスで絵を描けるか試したくて, 適当にフリーソフト落として自分の手をモデルに描いてみる. ソフトはSeashore.

    20060312.jpg
    親指デカ! ウーン, 7才ぐらいから何も進歩してない.,, まぁ, 絵を勉強してた訳でもないし. 伝える分には十分かなとか思っちゃった.
    線だけで立体感出すのってムズイんやね. それを誤摩化そうと色を塗ってみたけど, そもそも色塗りがヘタな事を忘れてた. 水彩画で油絵風に肉付けしてた馬鹿です.

    2006.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

    気付いて欲しい伏せ字

    たまに, 読んでも読まんでもどっちでも良いねんけど書いときたい文章を背景色と同じ透明文字にして隠してんねんけど, ネタバレとかで伏せ字にしとかなアカンけど透明文字じゃ気付かない恐れがある場合は次の記述.

    <u><font color="#ffffff">伏せ字</font></u>

    今夜はえみぃ~GO!!」の「恋の格言」でいう所の「さとられずにきずかれたい」みたいな乙女チックでなくもっと直接的な記述.

    ほんで試すとこんなかんじになる.

    2006.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | Life Hack

    Corset Piercings (人体裁縫コルセット)

    Googleイメージ検索してたら見つけた謎ファッション. いや.,, ウーン.,, 凄いね. 「そこまでして着飾りたいの?」って感じです.

    これは, 編み目を見せる為にやってんのかな? それに「寄せて上げて」みたいな効果もある? 絵面は面白いけど, 人間はその先を理解しちゃうから.,, こんなのは映像の中だけで十分だと思う. でも, 地域や文化によっちゃスンゴイ部族もいるし, ヘタしたらこんなのが当たり前な世の中が来たりすんのかなぁ.,,

    人間の文化, 文明って怖くて面白い. そんで, 今を普通と感じてる自分も怖くて面白い.

    2006.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 知らない方がいい事もある

    Ich will Kyoto kaufen (意味無し)

    ドイツ人の兄ちゃんと映画を観たりお酒を飲んだりしました. ドイツ語は元々少ししか出来ないし, さらに記憶から抜けまくりなので英語でコミュニケートをはかりました. 結果, 無理. なんか変な汗かく.,, でも, 自分は話半分に聞く位の太々しさも持ち合わせてきてるようで, 次第に正確に喋る気も無くなりテキトウな単語と身振りで誤摩化してました. 何かソレでいいみたい.
    日本の英語教育は英語圏の人に日本人が合わせる様な感じ. でも, この時に使った術は相手にこちらが理解できる様に話してもらう感じ(オンブニダッコ). 英語ってか(異言語)コミュニケート教育をして欲しかったね. 互いに母国語が英語じゃないから変に寛容な理解がありました(笑).


    【“Ich will Kyoto kaufen (意味無し)”の続きを読む】

    2006.03.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

    商売は人情

    いつもお世話になっている食堂のおばちゃんが夕食会を開いてくれました. 基本的に商売なのでお金の関係なのですが, この様な催しを開いていただけると, 人の輪を感じます. 最後の最後まで量多過ぎ.,, 「セブン」の"七つの大罪"の一つを思いだしましたよ(笑).

    ホントにここの食堂にはお世話になりっぱなし. 何も考えんで毎日食べられる日替わり定食万歳! 財布にも身体にも良い. けど, 量がちょっと多くて胃袋にはキツい(笑). ここが無かったら栄養が偏ったりでヘタしたら死んでたね. マジで.

    諸事情で, この先行く機会は無いでしょう. 感謝とか楽しかった事って記憶から消え易いのでメモ.

    2006.03.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

    渡辺歩 - のび太の恐竜 2006

    映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 スペシャル版 (初回限定生産)のび太の恐竜 2006」を観ました. 映像をメインの目的として行きましたがストーリーも自然に楽しめました.
    久しぶりの劇場で, 本編が始まる前の宣伝だけでお腹いっぱい(笑). ジブリの「ゲド戦記」は落ち着いた感じで期待を持てそうです. 他には, ポケモン, NARUTO, ONE PIECE, クレヨンしんちゃん, 北斗の拳, 日本沈没等色々. これだけ観たら疲れます.,,

    本編が始まってからずっと「いやぁ, すんごい」って感じでほとんど感心しっぱなしでした. 最初の方は作画に注目して観ていたんですが, 自然に楽しめる話なので後の方は注意深く観察しなくなってきました.
    覚えているのは, のび太が空き缶を踏んづける前に飛び跳ねる所, 卵の化石を穴から出した後に持ち上げる所, のび太が駐車場を横切る所, 二度目のタイムマシーンと砂に埋もれてグニャグニャなる所, それと白亜紀初登場の黒マスクは細かい. 巻き戻ししたかった.,,
    絵柄もコロコロ変わってて自由に作画している感が出ていて生き生きとしていました. 子供向けのシンプルなデザインだと遊びがあって面白い. スネ夫の髪の毛に色々なパターンがあったり, のび太の眼鏡が皮膚と一緒に伸びたり.
    スタッフロールでなんとなしに確認した名前は, 松本憲生, 山下高明. まぁ, 詳しくないんで.,,

    ドラえもんは新しくなってからデザインが生臭くなった気がするんですが, 背景のCGの立体的な表現等と巧く調和してる様に感じました. もう, 初期の頃の様な違和感在り在りでなく, かなり調整されてますね. なんでもそうですが進歩って凄い.

    作品とは別に, 子供たちの反応にも驚きました. 予告で観れる"温かい目"やシリアスすぎる場面での緊張を和らげる為のコミカルな動きにも笑いが起っていました. 作る側の人は子供の視点でも話や映像を考えたりしなきゃいけないので大変だなぁとか色々と考えさせられました. それでも終盤は疲れてきたのか立ち歩いている子がチラホラ.

    こっからは内容について. 全体の流れとして, 後半は早足過ぎませんか? 子供が状況の理解について行けるのかが少し気になりました. 記憶が定かでないので断言できませんが終盤はオリジナルだと思います. 秘密基地でののび太に問われる答えの無い選択. ピー助か友達のどちらかを選ばなければいけない. しかし本編では運良く事が解決されます. このような答えの無い選択や大人の世界の事情等, 子供には現時点では直接的に関係は無いけれど, いずれ直面する問題をぼかしながら教えていくのがとても教育的だと感じました. 映像云々もそうですが普通に良い映画(原作)だと思います. ちっさい頃の刷り込みもあるからあんまり信用ならんけど.

    ナンダカンダで一番驚いたのは, のび太のオカンが意外にエロかった事. 肩メッチャ出してるし, そんなモンやったっけ?

    2006.03.04 | | Comments(5) | Trackback(0) | 映像 / 劇

    Non有機

    20060129_02.jpg季節をまたいで冬を謳歌するトンボ. 昆虫採集はグロテスク過ぎて生理的に受け付けなかった. 標本の為に防腐剤を注射した事も無い. でも, このトンボを見る限り, 自然に干涸びた昆虫の方が綺麗に感じる. 干涸びた昆虫の標本ならストックしても良いかも.

    昔は干涸びた昆虫でも駄目やった. けど, 今なら大丈夫. この感覚の変化はアイデンティティーの確立によるものかも. 棺桶に入った遺体は理屈抜きの圧力がある. けど, 火葬した後の遺骨には特に何も感じなかった(事も無い). 人間は肉体という関連をもって自己と同一と認識してるのだろうか? 結果, 肉体(の性質)の取り除かれた白骨は, 自己とは完全に分離した存在と考えるのかも. (どこまでを肉体と判断するのかも問題)

    このアイデンティティーを中心とした, 自己と他と言う考え方は直に有機無機という名称に影響を与えている. 高校生時分に化学で有機と無機を習った時に, その名称に納得できなかった. 名称が性質に由来するものでない. 名が体を表していない. ただ, 人間本意に有機を中心に物事, 体系を捉えてその他を無機としたように感じた. ちょっと違うが電子にも似た様な傾向がある. 歴史上で築かれているもんなんて大概は適当である.

    そんで思ったのだけど, AIが発展して機械生命体が出来たとする. その場合, "機械生命体にとっての有機"は"人間にとっての無機"になるのだろうか?

    名称や体系なんてそんなモンで, 結局は自分が納得できる解釈を見つけるしかない. とか考えたであろう記録.

    2006.03.04 | | Comments(1) | Trackback(0) | 思考錯誤

    対数リズム

    ミニマルミュージックを聴いてたらボンヤリ思い浮かんだ音楽三大要素の統一理論.
    自分はさっぱり音感が無い. だから, コード進行とかもチンプンカンプン. 理屈じゃわかるんだけど脳の回路がまだまだ未学習. で, 無理矢理リズムの概念を中心に旋律, 和音 を理解しようと試みた.

    旋律は可聴周波数帯域での周期が単位時間あたりに行う変動, 和音は可聴域周波数帯での周期の対数関係, リズムはさらに低い超低周波帯域周期での変動.

    和音は人間が感知できない単位時間内の周期を感じ取ってるもので, リズムは人間が感知できる単位時間内の周期を感じ取ってる. ミニマルミュージック(旋律の推移は位相)や輪唱(単位旋律の位相)は長いスパンの周期での旋律や和音と捉えられない事も無い.

    ほんで, この考え方を応用して, 和声の対数関係をリズムの時間の関係に置き換えると案外気持ちいいグルーブ感が生まれるんじゃない?とか思っちゃったんだから仕様がない. 人間の離散時間を一小節に置き換えて, 小節内の時間を対数関係で分けて音を配置する.
    でも, 面倒くさいから検証しない.

    多分, ここら辺の事は, 音階や和音を見つけたバッハ辺りか現代音楽辺りで歴史的には決着がついてると思う.

    なんか「心に移りゆく由無し事を, そこはかとなく書きつくれば」状態で全然まとまってない.,, 要加筆修正.

    2006.03.03 | | Comments(0) | Trackback(1) | 絵空事

    建造物

    見るもの見るものが斬新に感じたので記録を兼ねて撮る練習.

    撮った画像を後から客観的に見ると, どっかで見た事ある様な構図とか対象物やったりで, 「他人の褌で相撲を取る」状態. 「まるで『廃墟遊戯』や『TOWN for the FILMS』のパクリやん」って思っちゃう.,, 一杯ある中から, (人物の写っていない)良さげな画像を選んでみても, シックリ来なくて自信を持てない.

    まぁ, 数こなす内に自分なりの着眼点なり価値観なりが形成されんのやろうけど.,, 外見だけを捉えてるようじゃ駄目やね. じっくり観察して, 当たり前になって, そこからさらに深く掘り下げないと. 画面の中だけで収まってる様じゃ駄目です. でも, 観察力と洞察力が無いから全然無理. 特に初見じゃ絶対無理.

    (↓)を見る限り, 格好付けてる感じがイモ臭い.


    【“建造物”の続きを読む】

    2006.03.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

    台湾観光記録

    トリインフルエンザを貰いに台湾に行ってきました. 記憶が残っている内に色々メモ.

    初っ端にエラいモンを食ってもうてこの先コレを食わなアカンのかと凹んだり, さっぱり言葉がわからんので買物の際に数字が(ほとんど)万国共通の記号である事に感謝したり, 鳥カゴ窓に感動したり, 台湾の電車は一つの会社で経営されてたり, バスは廻った回数の出来高払いなので好き勝手に走ってて時間通りに来なかったり, 台湾で言う所の"良い香り"は自分には吐き気を催すものだったり, 博物館で関係ないツワーのガイドの解説を盗み聞きしたり, 「魔法少女隊アルス」のイベントをやってたり, ホテルのテレビで何気に「少年科學倶楽部」やってて作画に感心したり, 現地のおばちゃんに服を引っ張られて親しい感じで話しかけられてテンヤワンヤしたり, 夜の台北駅の裏はゲイの巣窟である事を知ったり, "ポケモン2"が売ってあったり, ランジェリーショップのマネキンの"前掛けにショーツ姿"が斬新でエロかったり(横からなら胸も強調されてなおエロイ, シマッタ), メッチャ辛い鍋を無理して食べたら顔の下半分が痙攣しだしたり, TVのノイズが気持ち良かったり等.,,

    既に記憶から多くの事が消えている. 思いだし次第追記.

    2006.03.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

    «  | HOME |  »

    Profile

    元

    • Author:元
    • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

    最近の関心事

    Twitter

    Tumblr

    タグクラウド

    FC2 Search


    Google Serch


    Tree-Arcive

    広告


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。