スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Wikipedia - 枕投げ

枕投げを厳密に説明していて興味深い.
よくよく読んでみると枕投げがいかに厳しいスポーツ(?)かわかる. 特に気になる点を以下に述べる.

まず「枕投げの可能条件」.
* 人(心理的条件):枕投げをするのに十分なテンションの高さが維持されること。
* 物2(消極的条件):投げ合って遊ぶのに相応しいと通例考えられる遊具が枕以外に入手されないこと。

なかなか厳しいスポーツである. 緊張下でのみのプレイによるエキサイティングな状況である. ほとんど麻薬中毒のような興奮を要求する.
次に「枕の条件」.
力一杯投げても飛距離を出し難い
スポーツであるに関わらず, 効率を排し不条理を要求する. プレイヤーには「M」の要素が要求される.
最後に「終了条件」.
競技者の自然脱落:飽きる
これが最も厳しい条件である. 脱落でありながら勝利であるような表裏一体の終了である. 何か煮え切らない.

なんだか余計に「枕投げ」に興味をもった.

スポンサーサイト

2005.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯

いろは坂 紅葉

平年より1週間ほど遅い紅葉前線が、ようやく栃木県日光市の「いろは坂」を染め始めた。小雨が時折降る29日、足早に山を駆け降りてきた秋を見ようと、いろは坂の上り車線も一時、車の列が並んだ。

20051031.jpg秋の紅葉は綺麗です. しかし, この写真を見た瞬間, 釣り上げた魚に新種のウイルスが感染してんのかと思いました.,,

何でもそうと思うのですが, 細かく仕上げるとノイズになり, 無意識に認識する記号となり, 綺麗に見えます. 紅葉はそのノイズになる, 輪郭をギリギリ確認できる距離で観賞するのが良いと思うわけで.,,
(紅葉が来た事を分りやすく伝えるのが趣旨とは思いますが,)こんな月面を観察するような撮影の仕方じゃ美しさは伝わらないんじゃないですか?
紅葉(色彩)のノイズというより地形のノイズが表面化してる気がするんですけど.,,

2005.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

鮎澤大輝 - Loop pool フルバージョン映像

前から気になってた「Loop pool」openArtでフルバージョン(WMP, QT)を観れた.

全編通して観ると映像が綺麗やなぁって感じるだけで無機質. テーマも無機質やねんから当たり前っちゃ当たり前.

これって結構前(少し前?)の作品やのにCGの技術的な所があんまり目につかへんから凄いと思う. まぁ, CG技術に作り手の技術が負けてないからやろうけど.
CG技術は日進月歩ですぐに新しい映像も過去の物になってしまう. そこで色あせない為にはCG(ソフト)の技術じゃなくて, 映像の技術(センスとか)が重要やねんなぁって改めて思いました.

2005.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

Wine - ベータ版

WindowsOSを入れなくてもWindowsアプリケーションが動いてしまうソフトがかなり使える段階まできたようです.


Wine 0.9では、設定ツール「winecfg」が強化され、開発者がアプリケーションの初期化/各種設定用設定ファイルを作成する手間が軽減されたほか、必要なDLLのすべてが標準装備されるようになり、別途Microsoft社製のDLLを用意する必要がなくなった。また、Windows用アプリケーションに付属のインストーラでテストを重ね、多くの場合スムーズなインストールが可能となった。

との事で, Windowsをわざわざ買わなくてもすみそうです.

ヤッタネ! Windowsの表面的な機能には不満はないけど, 生理的にあの不透明なシステム(自分が理解してないだけ.,,)は駄目なんで.,, これでMacOSとLinuxだけで全てがすめば良いんだけど.,, 無理やろなぁ.,,

2005.10.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

小川洋子 - 妊娠カレンダー

妊娠カレンダーミステリーに興味ないし, 歴史モンは楽しめる程知識ないし.,, って事で小川洋子の「妊娠カレンダー」を読んでみた.

Amazonのレビューとかで淡々とした描写って知ってたから, ある程度期待通りやった(こんなん好きです). 逆に前知識による過剰な期待から残念な所もあった.
この本は「妊娠カレンダー」「ドミトリィー」「夕暮れの給食室と雨のプール」の三編が収録されている.


【“小川洋子 - 妊娠カレンダー”の続きを読む】

2005.10.25 | | Comments(0) | Trackback(1) | 書籍 / 言葉

ミルクセーキなるもの

20051024.jpg生まれて此の方飲んだ記憶がないので前々から気になっていた飲み物.
復刻堂シリーズの一つ, ミルクセーキ.

プリンのカラメル, キャラメルのような味でした. 大人になってから飲むもんじゃないと思いました. 甘ったる過ぎ.,, 子供時分に遭遇してれば好きになってたかも.

「ミルクセーキ」とは, "牛乳に卵・砂糖・香料・氷を入れ、強く振って泡立てた冷たい飲物。"とあるんだけど, どの要素がカラメルのような味を出してんだ? 香料?

2005.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

高野文子 - 絶対安全剃刀

絶対安全剃刀―高野文子作品集高野文子氏の作品は「棒がいっぽん」「黄色い本」「るきさん」と読んで, 面白かったので初期の作品集「絶対安全剃刀」も読んでみた.

この本は最近の感覚, 空気, テンポを楽しむ作風とは違って, 人間の本質をかなりえげつなく抉ってくる. 内容が生々し過ぎて吐き気がしてくる.

「絶対安全剃刀」とは外傷と違って内傷は外から見えない事を皮肉ったタイトルなのかな?

以下, さっと読んで気になった所の感想.


【“高野文子 - 絶対安全剃刀”の続きを読む】

2005.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 写真 / 絵

小島麻由美 - Songs For Gentlemen

Songs For Gentlemen自分の極狭い知識でヘンテコ女性アーティストに属する小島麻由美氏のライブラルバム. ルパン三世の大富豪が集まってるシーンで流れてそうな音楽性(極一部の好きな部分).

初期のアルバムは音が記号的で嫌やねんけど, このアルバムは録音環境の為かライブ感が良い感じ. 「おしゃべり!おしゃべり!」とか勢いで誤摩化してる曲もあるけど.
本人の歌声はどうでも良くて曲とバックの演奏の方に興味がある. 「作曲 : 小島麻由美」となってても編曲で曲のイメージや完成度はいくらでも変わるから, 誰が一番影響を与えてるかわかんない. 自分は他のメンバーの方がスゴイと思ってる. でも方向性を決めてるのは本人と思うからそれも馬鹿に出来ない.

この人の作品で他におすすめは「愛のポルターガイスト」. 前半の曲がいい感じ. 最近のは聴いてないからわからん.

2005.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

Widget - goo辞書, K-notes, WorseTV

便利なWidget色々メモ.

goo辞書.
20051022_01.png
今まで色々な辞書Widgetがあったけど, これは設定しなくていいし, 英和, 和英, 国語辞書の機能があるから便利. いちいち辞書引いたり, webで調べたりするより早く済んじゃうから重宝してます.

K-note.
20051022_02.png
単純なメモ機能. スティッキーズと違う所はスクロールがある所. これの有る無しは結構違う. 項目毎にまとめて備忘録を書く人には便利かも?
あとは色が原色に近いのでなんとかして欲しい.,, 機能とは関係ないねんけど(笑).


WorseTV.
20051022_03.png
電波を確認できるWidget. 他にはTeleviとかあってんけど番組の少ない田舎っぺにはUHFとか関係ないので表示の少ないWorseTVが良かった. ただそれだけ.

2005.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

祭り

ちょっと前に祭りに行きまして, 人の多さにうんざりしました. 人込みが大嫌いで田舎の商店街ぐらいがちょうどいい自分にはきつかった.でも日頃決まった場所で決まったルーチンをこなすだけの生活をしてるせいかゴッタ返してる人を見るだけでも刺激になりました.

多種多様の人の感覚や価値観が外見に滲み出てるので観察してるだけでもかなりの収穫があります. 「日本には色んな人が生活してんだなぁ」と感心してしまった. 感覚を鈍らせない為に, たまには日頃と違う環境に身を置くのも必要かな?と考えさせられました.
たまに. 「たまに」が重要. 日頃から多種多様の物に刺激を受けすぎると自分の感覚を着実に形成できない気がするから. ただの怠け者?

2005.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

ムック - 最終列車

ムックの新作「最終列車」を試聴しようとして iTunes Music Store で探してみたら.,, ジャンルがオルタナティブ?.,, 確かにオルタナティブ(厳密な定義)には違いないけど.,, ヴィジュアル系やら密室系やら言われてた人達やから何かピンと来ない.

新作を聴いてみましたが最近の爽やか?爽快?路線で自分の好みではなかったです.
「痛絶」辺りの曲調はもう飽きちゃったんですかねぇ.
興味ある人は iTunes Music Store で試聴できる(マジビックリ!)のでお試しアレ.

2005.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

向田邦子 - 男どき女どき

"思い出トランプ"に続き"男どき女どき"を読んでみた.

短編小説は毎度お馴染みの浮気者の登場でエガッタです. どうやら人を疑ってかかる話が好きなようだ. 変な所にこだわる"ビリンケン", 日常の中にも触れてはいけない物が存在する"嘘つき卵"が良かった.
"嘘つき卵"では子供のできない夫婦と無精卵をかけて, 日常の他愛ない会話でさえ危険を孕んでいて現実がいかに脆いかをリアルに表現してて怖かった(スプラッタでなくホラー的な怖さ).

エッセイも面白い. グタグタしてるわけでなく閉鎖的なわけでなく, ちゃんと情報を発信してる形式で書かれていて楽しく読めた.
"無口な手紙"のネタってアレだけで一本の話が書けちゃうような品です. 他の作品で(詳しく?)書いてるらしいので是非読んでみたい.

2005.10.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 書籍 / 言葉

類は友を呼ぶ

今日, スーバーで変なおばちゃんに声をかけられました.,,
「オレンジジュースでご飯を炊くとおいしいよ」って, 面識のない人にかける第一声がそれですか? 「また変人に声をかけられた」と思って「多分不味いですからしないと思います」とやんわりバッサリ会話を終わらしたけど.,, ちょっと酷過ぎたかなぁ.,,

そんな酷い対応をしたのにも理由がありまして, 前にもそんな経験があるんです.
コンビニで物色してたら結構遭遇する厄介なおばちゃんを発見しました. 顔をあわせないように一定の距離を保ちながらコンビニ内をうろつき, おばちゃんがコンビニを出て行くのを確認しました. それで安心して品物の物色を続けたらいつの間にかコンビニを出たはずのおばちゃんが横にいました. そして無言でコンビニに置いてあるビラの束を自分に差し出すのです. 受け取らないとその状況を解決できないと思ったのでビラの束を受け取りますとそのおばちゃんは満足したのかコンビニを出て行きました. ビラの使い道がないので店員に渡したら苦笑いで対応してくれました. どうやら常連の厄介な客のようです.

こんな経験が多いのも, もしかしたら自分が変な電波を発信しててそれが原因じゃないかと疑ってしまいます. 変人は外から観察してるぐらいがちょうど良いので接触はしたくありません. ホント勘弁してよ.,,

2005.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

新iPod 動画再生

新しいiPodはビデオを再生できるようになったようです.

技術が進歩してなんでもできるのは良いんですけど, なんでも詰め込むのはどうなの? スタイルに合わせたスマートな設計の方が良いと思うんですけど. でもあったらあったらで一回は試してみたくなる消費者の心は侮れない.
携帯でも未だにweb機能を使いこなせていない自分は過去の人なのでしょうか? 若い人達はアレを使いこなしてるらしいのですが.,, 道具を使ってるのか道具に使われてるのか自分の観点からは微妙な所です.

なんだかんだ言っても基本プランのmp3プレイヤーが魅力的なのでiPodほしい.,,

2005.10.15 | | Comments(0) | Trackback(1) | PC / Apple

久々ライブ

何とか無事(?)終了しましたと.,,
20051014

パフォーマンス等色々と反省点はありましたが, たまにしかできない事なので楽しめました.
ほとんど仲間内のライブでしたが, 通りがかりの人も聴いてくれてたみたいでアリガタヤアリガタヤ.
数人の友人がカメラで記録してくれたので数年後には笑い飛ばせる良いネタになってる事でしょう. この歳になって馬鹿できるうちに馬鹿しとかなと気付いて頑張ってます(笑).

雨の中聴きに来てくれた人ありがとう.

2005.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

まじブルー と まじピンク

ちびっ子に人気の戦隊もの「マジレンジャー」. 全然興味がなかったので何のマジが知らなかったけど, 最近 マジック の マジ と知った.
それはそれで良いんだけど, 隊員の名前がちょっと.,, 「マジブルー」に「マジピンク」.,,
マジブルーって自殺しないよな? マジピンクって風俗嬢じゃないよな? 子供が観ても大丈夫? とか見当違いの心配をしました.,,

2005.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

慈悲がなりを潜めて, 誠実さが浮き彫りになったあの頃.

「自分に疑いを持たず感情の赴くまま純粋に相手を思いやる行為」から「社会的, 倫理的に構成された価値観に促される無個性の行為」に成長(?)しちゃった時.

「誠実」って言葉には受け手(送り手も)の打算的感情が含まれてる気がして嫌いなんですよ. とってもキナ臭い. でも大人になるってのは護られる側から護る側になる訳で自然といやらしい人間になってくもんです.
良いとも悪いとも言えないがなんか哀しい.

2005.10.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

コミュニケーションってのは, 如何にストレスを与えずに負荷を与えるかにある.

「なぁなぁ」の付き合いは意味が無いよなってこと. 友達だの友情だのなんだかんだ言っても得るモンがないと縁はプッツン.

ありがちなのが, 「自分の意見に賛同や同意しか認めない」, 「本性を出さない」 ってヤツ.
後者はコミュニケーションってか「オツキアイ」ってヤツだから必要以上に何かを期待したら駄目.
前者は自分の意見を否定される事を許さない人. 新しい発見であるはずの他人の意見を聞き噛み砕いて吟味せず価値観の共有だけを求めたりする. そんな人には人格を攻撃しない程度に相手の発言もしくは論理に対してのみ疑問や反論を投げかける. 他人との接触による新しい自分の創造を促す. これが「ストレスを与えずに負荷を与える」って考え.

コミュニケーションってのはお互いの閾値内でなるべき大きな負荷(刺激)を与えるもん.
たまに目測を誤って相手を怒らせてしまうからキワドい攻めはやめましょう.

2005.10.12 | | Comments(0) | Trackback(1) | 思考錯誤

他人事に対してほど正確で本質を射抜いていない発言はない

感情的な問題を正論で打ち負かすってヤツ.

他人の問題はその人を中心に回っているので客観性を持ち込んだ所で何も解決しない. こんな時は的外れやけど気休めの言葉の方が良い.,, 「何も解決しなくても, 気が晴れる事もあるでしょ?」って事.

個人的には感情的な問題を他人に悟られるような人にはなるべく近づきたくない.,, 第三者として観察してる分には面白い. 思い出になっても面白い. でも進行形はウンザリ.

2005.10.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

素人は思い上がっちゃ駄目.,, 初心忘れるべからず

久しぶりのライブの為にベースで曲を練習中.
仕上げの段階になってもっとしっかり運指やピッキングの構成を考えるべきだったと後悔.,, 素人が勢いで弾いちゃうとろくな事にならない.
運指はともかくオルタネイトのアクセントぐらいは.,, 初心忘れるべからずです.

2005.10.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | うさばらし

すぐに哲学やら真理やらで答えを出そうなんて, 要するにものぐさなんですよ.,,

書くネタもないので暇な時にしてる言葉遊びを穿りかえしてみる.
タイトルの「すぐに哲学やら真理やらで答えを出そうなんて, 要するにものぐさなんですよ.,,」がソレ.

言葉の通りなんですけど.,, 誰かさんの唄にもあるように「自分の範囲で納得したいだけ」. 苦痛から解放されたいだけじゃないの?って事. 人の世界観や価値観なんてとても流動的で結論を出した所で直ぐに意味が亡くなる. 一時的に決着をつけた所で気休めですよと.,, なんて言うか人生の不条理とか苦悩を楽しめるぐらいの余裕が人には必要な気がする.
まぁ, 哲学や真理を遊びでやってる人と切に必要としてる人がいて当てはまるのは半分ぐらいなんやけど.

簡単にオリジナルの言葉が出てくるとは思えないので, この言葉はどっかのパクリかも. 下手したら官能小説とか.,, なんかのパクリやったら忠告してくれるとありがたいです. そしたらその作品を調べます. 多分そこには自分の好きな感性が凝縮されてるから.

2005.10.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

肉伝導マイクロホン

空気じゃなく, 骨じゃなく, 肉を媒介にするらしい.
骨伝導は結局は肉を通してしまう(そんなデバイスやんなぁ?)からサンプリング後の修正が難しそうな気もするけど, もし純粋に(一種類の)肉伝導だけなら純粋な振動は取れそう.

でも人間は空気伝導の音声をクリーンと認識してるから物理的クリーンと主観的クリーンの違いを意識した場合この技術などうなのか気になる?

2005.10.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 半歩先行く科学力

光の保存 から 量子コンピュータ

光の速度を低下させてある空間で一定時間の保存に成功したらしい.

この分野の世界ってイメージで認識できないのでチンプンカンプンです.
数式などで人間の直感とは別の世界を解明できるのはいいと思うのですが, 数式がどの程度人間の感覚に近いのかによって限界は来るのでは?と考えてしまう. なので日々新しい定義が生まれているとは思うのですが.,, 自分の場合, 既に数式を感覚に落とす事は殆ど不可能です.
いつか身体の進化のように意識の進化が来てそこら辺が大衆に明確に理解される時代が来るとうれしいんですけど.,, 意識革命ってヤツ? ちょっと違う.

まぁ, 最終的に素人でも扱える道具になってくれれば極少数の人が理解できる世界でもいいんですけど.,,
量子コンピュータ.,, 現段階のPCでもブラックボックスなのでどっちにしても一般人には大差ない気がしてしまう.

そんな技術的でなく意識的な問題への疑問.

2005.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 半歩先行く科学力

ハッチポッチステーション - 日用品美術館

ハッチポッチステーション内の嘘八百コーナー, 日用品美術館.
日用品を無理矢理芸術に結びつけて(嘘八百の)うんちくをのたまうコーナー. 前に観たのは「ビシバシータ」. まぁ, 布団たたきやねんけど.,, 「中央に連なる螺旋構造はナニナニの流れを汲み, ドコソコのラインは女性の脚線美を表現してる」みたいな適当をこいてます.

真剣に阿呆やってるけど.,, 好き. 阿呆を超えてナンセンスを超えてなんか徒労感も感じる面白さがある. NHK教育は偉大です.
ここだけ集めたDVDが出たら多分買う. そんなマニアックな人向けの商売はせんと思うけど.

2005.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

Victor Erice - ミツバチのささやき

ミツバチのささやき前々から観ようと思っていた"ミツバチのささやき"をやっと観ました. 監督はビクトル・エリセ.

初めて見た感想は子供って面白い. 観察対象として興味を引かれました. 無垢な子供の極端な反応は見てて驚かされます. 予備知識を念頭に活動している大人と違って子供は理解の方向が定まっていません. それ故の刺激の吸収が興味深い.

話の本筋は不完全な物, 自我の形成になるのかな?(ここを読まないとその解釈にも至らなかった).
子供の生と死の捉え方を表現してて, 不完全な存在のフランケンシュタインと自分を同一視した後, フランケンシュタインの死と自分の生を差別化する事で自己を認識する? そんな感じ? そんな昔の感覚は忘れてしまったので納得できる所は少なく論理的に観てました. ゼロやマイナスを知ってプラスの概念を補強するみたいな事に似てる気もする.
家庭を持って子供を持てば実感が変わってくるので違う感想も生まれると思うのですが現時点では感覚的に納得できません. それでも興味深く観る事ができました.

DVD欲しいんやけど絶版で中古は値段が高い, しかも日本版は画質が悪いらしい.,, UK版でも買おうかなぁ.

2005.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

重力に逆らった物に乗る

初めて飛行機に乗りました.
思ってたよりつまんなかった. 逆にここまで安定してるのかと感心してしまった. ただの移動手段って感じです.
外の景色も雲ばっかで子供ならともかく大人の想像力を駆使した所で楽しめる物じゃなかったです.

自分は陸の旅の方が好きです.

2005.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

石井克人 - 茶の味

茶の味 グッドテイスト・エディション友人に勧められて茶の味を観ました.

純粋に面白かったです. ガハハと腹を抱えて笑う作品ではなく, 馬鹿だなぁーって第三者的に笑う作品です. 笑いのポイントが生活の中に埋没してるので日常をよく観察してる人は楽しめると思います. アンガールズや友近がやるようなギャグに近いです.

好きな所を何点か.
長男が恋をして, 家に帰ってから悶える所です. 頭の中の妄想が行き過ぎて現実にシミュレーションを行う感じが男って馬鹿だよなぁって感じが良く出てます. あんなもんです中高生男子は(笑).
ダンサーの人(森山開次)は凄い技術を持ってるのにその道を究めてしまうと曲芸というか変人にしか見えなくなってしまうのが面白いです. 誰でも自分の趣味を突き詰めていくとあんな感じになります(笑).
アニメーション上映会でのみんなの音の入れ方が絶妙です. 子供がロボットの玩具を手に「グイーン」「バキューン」「ズババババー」と遊んでる感性をもったまま大人になって, それを作った感じが良く理解できます.

阿呆な事ばっかりやってるけど, この作品を観てると人に愛着を持って接する事ができるような気がします. 馬鹿でもつまんなくても人それぞれの味を感じる事ができるような.,, そんな作品.

2005.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

騙される快感

マジックの特集番組を観てて思ったんやけど, 人は理解できない現象との遭遇に拒否反応は示さないんやね.
身体の危機を除外した状況だからか? 理解できない前提があってのお約束だからなのか? ジェットコースターみたいに安心なストレスを必要としてるのか?

こんな事で楽しめるのは人間ぐらいなもんです. 他の動物は生きるのでテンヤワンヤなんで.
知能と本能のどちらかで安全を確保しとけば大抵のモンは娯楽に成り代わるのかと思うとゾッとします.

2005.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

顔の角度でマウスの操作

サイエンスZEROの「ウェアラブル・コンピューター」でちょっくらやってた.
カメラでオペレータの顔をとらえて, 顔の角度でマウスの座標を指定するインターフェイス. 神戸大学の塚本昌彦氏のチームが研究してるらしい.
物を見るのは目であって顔でない点を微妙についた面白い着眼点だと思った. 完成したら一度は使用してみたい.
でも顔, ってか首も目の動きをサポートしてるのでこの技術を実用化しようと思ったら, かなりの調整が必要そう.,,

2005.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。