スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パンドラ - 音楽の属性を分析、好みの曲を自動的に探すサービス

自分の好みの曲をストリーミングで聴けるようです.

どうなんすかねぇ. 認知科学, 音響信号処理の分野は未開拓でどれもこれも信憑性薄くて嘘っぱちな気がすんねんけど.,,
現状として音響信号から採譜できないのが厳しい. 音楽の基本の旋律, 和声, リズムの理論を応用できない. 結局は空気振動を解析するしかない. その時点でかなりアウトな気もすんねんけど.,,
できる事と言えば, 音声波形からスペクトルを抽出してこねくり回すぐらい. ビートトラッキング, ゆらぎ, フォルマントとか一つ一つはとっても頼りないから組み合わせで補強していくしかしない. ここら辺が「独自の技術」ってヤツなのかな.
どっかの学会で技術発表してないかなぁ. 少なくとも特許関係でテキストはあるはず. でも英語やったら.,, 面倒くさい.

個人的にはこの分野の技術が開拓されて楽曲検索が容易になる事を望みます. だってポピュラーミュージックに関心ないから, 好きな楽曲を探すだけでも一苦労. さらにそれを購入するのに一苦労. マイノリティーには厳しい世の中です.
解析的な楽曲検索の利点はレコード会社等の宣伝フィルターが無い所. 純粋に自分の感性で気に入った楽曲を見つけられる. 検索システムにレコード会社の圧力がかかっていなければだけど. 問題点は似たような楽曲が多く聴けるので技術的(好みの問題もある)に未熟な楽曲はアラが目立ち淘汰される. これは若手に厳しそう.

アイドルとかのキャラクターで売ってる曲ってどうなんのやろ? アレはアレで別ルートで客を集めてるから関係ないか.

技術が進歩しても問題なのは, データベース. マイナーな曲も入れて.,,

スポンサーサイト

2005.08.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 半歩先行く科学力

周囲の人間が放った名言 - 抜粋

2chにも興味深いスレッドがあるって紹介.
現在は3で継続中. 2の抜粋はここで.
内容はタイトルそのまんまで周囲の人間が言った名言の投稿. その中から,個人的に好きなのを下に抜粋します. 基準は考えさせられたり, 考え方が広がったり, 言葉遊びが面白いの.


【“周囲の人間が放った名言 - 抜粋”の続きを読む】

2005.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 書籍 / 言葉

Memorium - 眺めるインタフェース

忘れない内にメモ. Memorium. 慶應義塾大学大学院の渡邊恵太氏の研究.

機能としてはスクリーンセイバーに近い. まず前提として関心事のメモを用意し, その複数のメモを重ね合わせた用語を検索語としweb上から関連する記事をピックアップし, モニタ上に表示する. 同様にweb上からピックアップした記事とメモを重ね合わせ検索の幅を広めていく.
自分の関心事を中心としたニュース放送と捉える事もできる. テレビで放送されるニュースは社会的に重要な事柄を中心に構成されているが, この Memorium だと自分の関心事を中心としたニュースを流してくれる.

このインターフェースの面白い事は「たまに見たときにおもしろい情報を見つけられればいい」というコンセプトである. 現在のPCは仕事やゲームと付きっきりの存在である. それに対して Memorium は生活にとけ込んだ使用形態を提案していて, PCに付きっきりでなくもっと軽い存在である.

発表されてから時間も過ぎ新しい技術も標準的になってきた今ではもう少し改良できそうである. 例えばRSSやBlogの利用. RSSを利用すれば流動的な情報の中で新しい情報を検索する事が可能となる. Blogで記事を書いている人はそれを検索用語とするだけで自動的に自分の関心事を調べる事ができる.

ムー, 自分で適当に考えておいて.,, 無性にこの機能が欲しくなった. スクリーンセイバーで表示して, widgetに記事をプールしとくソフト. だれか作ってくれませんか? 少なくとも必要としてる人間がここに一人います. あぁ, 自分でやるのは億劫やし多分途中で挫折する.

2005.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

言葉になおせない思考が駄目なのか, 言葉に落とせてしまう思考が駄目なのか.

 陳腐. 実に表現が陳腐. プレゼン能力まるでなし. 表現の幅が狭すぎる. 自分の書いた文章を見て落胆するばかり.
 そもそも, 物事を理解する過程に問題がある. 理解というか存在の認識が 0, 1 なのが悪い. 絵を描くみたいにぼやけた輪郭で始まり唐突に明確な物へかわる. 一つ一つ積み上げる事を知らない. 論理的な事にしてもそう. 力学, 数学にしてもいきなり全体を理解しようとする.
 表現=コミニュケーション なので自分の理解(の過程)を押し付ける事はまず間違いである. 一般性があり普遍的論理性がある説明が必要となる.
 この時に問題なのが, 個人と世間の感覚の違い. 認識の違い. 観点の違い. 自分は唐突に最終的な物の見方をするが, 理解できていないにしろ何かしらの過程がある. それに相当するのが一般的な理解の過程. ここに重点をおいて表現する事が何よりも大事なのだが, そこにてんで興味が無い. つまりは最終的な結果しか見ていない事が悪い. だから取り巻く環境について知る事も無く, 関連性のある表現も思いつかない.
 まだ技術的, 学術的な事ならどうにかなる. 現象を順序立てて並べていけばすむのだから. 厄介なのは芸術的な事や感覚的な事.

 何かしら表現すると言葉などの形を形成する. 思考は形にしてしまった時点で多角的な側面ができウラとオモテができる. 客観性, つまり世間様の多角的な視点を持ってすれば頭の中とは異なった意味合いを持つ. ここで個人的な思考への神秘性は失われる. さぁ大変だ. 自分の意図しない解釈をそぎ落とさなければいけない. さらに純粋な思考の神秘性を取り戻さなければいけない. はっきり言って不可能である.
 神秘とは個人の為にあるから素晴らしいのであって, 万人に共通する神秘などはありえない. できる事は, 表現技法によって有り難みを高める事ぐらいである.
 ここで葛藤. 世間様が理解できるような表現を心がけるべきか, あるコミュニティーだけで通用するようなマスターベーション的表現をするべきか. さらに考えると, そもそもこの思考や感覚は形にできるほど薄っぺらい物なのか. 形にできる程度の物ならわざわざ表現する必要も無いのではないか. 言葉になおせない思考が駄目なのか, 言葉に落とせてしまう思考が駄目なのか. いやいやそれ以前に, 思考や感覚を共有する必要があるのか. 根底から悩みだす.
 個人的に楽しむなら表現なんてする必要はない. 一人で宝箱にしまうように楽しめば良い. だが少しでも理性が介入すると駄目である. 現在の思考よりさらに上の段階にステップアップしようと試みる. ある意味人間の愚かさである. 知恵は神が人に与えた罰といってもいいぐらい.

 そして今日も堂々巡り.

2005.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

百瀬義行×中田ヤスタカ - 空飛ぶ都市計画

昨日の金曜ロードショーで 猫の恩返し を放送してました. 猫の恩返し だけ観てません. 観たのは そらいろのたね , On Your Mark と 空飛ぶ都市計画.

空飛ぶ都市計画 は space station No.9, ポータブル空港(インタビュー) の系統でちょっと期待. でも空中都市がジブリ風味. 地上波で On Your Mark や ポータブル空港 を流したのは, ジブリ=ファンタジー+冒険活劇 ってイメージを払拭する為じゃないの? 新しい方向性を示しても興行的に失敗しない為じゃないの?
ポータブル空港はファッション雑誌のシステムデザインが好きやったし, 動きも気持ちよくて良い感じでした. 空飛ぶ都市計画 は空中都市がバタ臭くて, イメージの統一ができない感じがしないでもない. まぁ, ちゃんと見てみないと判断できないけど.
キャンペーンで 空飛ぶ都市計画60秒DVD がもらえるみたいです.

On Your Mark はエーって感じでした. とっても偽善的. 最後を無理矢理さわやかジブリ風にしちゃうのも.,, 歌詞になぞった内容かもしれませんが, 歌詞が手元にないのでわかりません.

2005.08.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

Public Image Ltd. - The Flowers of Romance

The Flowers of RomancePILの「The Flowers of Romance」. 「へらへらぼっちゃん」読んで思い出す.

持ってます自分.,, 何で持ってるかって.,, そりゃ好きだから. 試聴で「Flowers of Romance」を聴いた時にビビっときました. ドンドコドンドコ太鼓が鳴ってる中でボーカルの兄ちゃんがアフリカの原住民よろしく雄叫びをあげてる. アヤシい生命力が溢れてる. アフリカの民族音楽だけじゃなく, インドチックな妖しさもプンプン. どっかの古い遺跡で儀式してるイメージ.
ハーモニー無しのリズムだけでこんなけ人をひき付けられるのは凄い. リズムはハーモニーより人間の深い所にあるって事がよくわかる. ハーモニーは歴史的に見ても後期に発見されたモノやし人間の知恵の結晶みたいな所あるから, リズムみたいに本能に訴えかけるような力は無い.
今気付いたけど, だからクラシックは大勢の人間には受け入れられへんのちゃうん. ポピュラー音楽は常にリズムを刻んでるけどクラシックはメロディー, ハーモニーを重視した構成やし. まぁ, 勘違いしてクラシックにリズムを求めてる人がいるのもあるけど. あれはメロディーやハーモニーを楽しむ音楽です(大抵の場合).

エー, ここのボーカルさんは天の邪鬼なようで. 聴衆を欺いて腹抱えて笑う人みたいです. 有名なところで言うと Sex Pistols のボーカル.,, やったはず.

まぁ, 普通に生きよう思ったらこんなん聴いてちゃ駄目! お洒落なオルタナティブでも聴いてください.

2005.08.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

町田康 - へらへらぼっちゃん

へらへらぼっちゃん町田康氏のエッセイ集? ウーン.,, 何て形容すればいいんでしょ. 話半分に文字を追っかけ, テンポの良さを楽しむ. そんでたまに感性にぐっとくるものはあれば, 「ププ」と笑う. とても軽い気持ちで読んでOK. なのか?

本人はすべてはロックって言ってて, ある意味言葉で音楽を表現してる. 文字ってのは読み手が主体やから, 時間操作が難しい. 音楽を表現するには向いてないのに, それを可能にしている. 江戸っ子言葉で駄目人間の日常をおもしろおかしく. つまらん事を屁理屈こねて. 堂々巡り. 一つ一つの言葉に深い意味を込めず, 次へ次へと読ませる. 会話のテンポ. 文字のラップ.

話のテンポだけでなく内容も面白い. たまに視点がおかしく発想のセンスに脱帽. 落語のように鋭い切り込み方はしないけど, 物事の捉え方にナンセンス屁理屈をこねる辺りが興味深い.

「いわばセッション」. はは. おもろ.

関西人のセンスやね. お洒落さんとは違うのよ. ウケたもん勝ち.

2005.08.25 | | Comments(0) | Trackback(1) | 書籍 / 言葉

Mac mini - IntelMac までのお茶濁し

買っちゃった Mac mini .,, ポンコツG4の上に鎮座してる. ついに我が家にもGHzマシンが参入! 分厚い弁当箱のくせに何故か威厳がある. 大正から昭和ぐらいの進歩. まだまだ平成生まれとは肩を張れない.

いやぁ, バビッタ. スンゲー静か! PCは家電製品なんやから此れ位じゃないと. 夜なんかあまりに静かすぎて高周波まで拾えちゃう.

当分はTigerいじるので暇を潰せる. 半年ぐらいは保つやろ. 長くて1年. クリエイティブな事せんかったら十分現役やし問題なし. 次はIntelG5. 「IntelInside」貼ってあったらショック.,,

2005.08.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

BGM - 思考の断片化

聴覚過敏な自分はニュース番組ってしんどい.

今, めざましテレビを見ずに垂れ流しにしてるんやけど, ころころとBGMが変わる度に意識をそっちに持っていかれて作業が手に付きません. NHKやったら報道内容だけのシンプルな構成やから大丈夫やねんけど. インパクト重視の民放には困ったもんです.
めざましテレビってワイドショーと大して変わらんよね. それ位, 大半はどうでも良い内容. ワイドショーをこき落としてるわけちゃうよ. ワイドショーは内容は大した事無いけど, コメンテーターの視点や阿呆なやり取りがオモロいからええけど, めざましテレビはなんかねぇ.,, 当たり障り無いコメントしかないから腹立つんよ. 同意を求める関東人のコミニュケーションの典型みたいな感じで. スポンサーとか大衆全体の意見を聞いた所で何も得るモンないし.,,
金払ってるわけちゃうから文句言える立場ちゃうねんけど, 電波占有しといてこんなもんなんですか?

話がそれたので戻して. 近頃の人はあんなころころテンポの変わる内容で理解できるんでしょうか? まぁ, 取っ掛かりさえわかれれば後から調べられるけど. CMもそう. あんなイメージだけで本質を何も伝えてないモノが主流になってるのは如何なものか? 大きな流れには逆らえないもんで, 「基準ってのは大半の劣悪なものに染まってく」のですか?

またそれた. 言いたかった事は, 音が気になって内容に集中できませんって事. 友人曰く「そんな事気にすんのは君だけ」らしいけど, みんな気にならんの? ヒットチャートでは決して売れない突拍子な音楽とかかかっててスンゴク刺激的なのに.,,

2005.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

シンセサイザーの父, Bob Moog氏死去

詳しくはこちらにて. この人の事は良く知らんけど, 偉大な方の様で. ご冥福をお祈りします.

よくも知らんのになんでこの人が気になるかと言うと, 先日, タワーレコードでドキュメンドDVDを観たんよ. 天才ってのは理解できんモンなんやと再確認しました. この感覚はアレやね. テルミンのドキュメントを観た時と同じやね. テルミンと同様にぶっ飛んでました.
ドキュメンタリー映像は知的好奇心を刺激して面白いです.

テルミン ディレクターズ・エディション MOOG

2005.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

向田邦子 - 思い出トランプ

青春を取り戻そう, 活字に触れようという事で向田邦子の「思い出トランプ」.

一言では言い表せられない感覚だから, 物語の設定や情景を使って表現する必要がある. 詰まんない小説やと言いたい事はキャッチコピー一言で済んでしまう. 小説の面白さはコレにあるのか?

こういうのを文学って言うんでしょうか? むしろそうだと嬉しい. 胡麻豆腐等の小鉢系と同じ感覚. 小説を殆ど読まないから「文学」の「ブの字」を知らない俺には判断できない.

向田邦子の小説は人間の奥深さ, 日常の全てが登場人物の人生で構成されてる. 読めば読む程, 人間の魅力に気付く. 例えば「三枚肉」のお腹の傷.

変に羞恥心がある子供心の青臭さからできた傷. 忌々しい程馬鹿な子供時代. それをあえて話す.(#注 引用じゃありません)

このシーンだけで人間性が垣間みれる. 過去のその人, それに対する本人の感情, そして現在の本人. とても引き付けられるのだけど, 我を忘れる程夢中になるのではなく, 現実の人間関係の感覚の延長線上で客観性を持ったまま引き込まれる. これは何なんだろう? こんな感覚で読んだ本は初めて. これから他の著書も読んでみよう.

8/29~9/1, 9/5~9/8に「こだわり人物伝 向田邦子」が再放送されるので興味ある人は見てみては.

2005.08.22 | | Comments(0) | Trackback(1) | 書籍 / 言葉

考えをまとめる弊害

自分の考えをまとめるのは大事だと思う. 人間は大半を忘れる生き物やし. けど, それによって新しい価値観に即座に対応できなくなる事もある. 過去の価値観に影響を受け過ぎて色眼鏡で評価しちゃうから. 過去の考えは過去のモノとして客観的に見る位の余裕が必要(「昔の俺は若かった」位に).
論理的に徐々に積み上げていく技術やノウハウは別として, 価値観や感覚を固定してしまうのは伸びしろを短くしてしまうのでは?

常にフラットな状態でいるのは難しい.,,

と, 無駄な事を考えてみる.

2005.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

テスト動画 - Flashのダンス

Flashで作った恋ありダンスありの映像.

Flashの特性を使うと動きが二次元に制限されるのが良くわかる. 手間と表現のバランスとるの難しそう. あと体の一部分だけ動くのってやっぱり無理ある. 体は全部連動してるわけやから何らかの作用は働くし.

ダンス部分は凄いなぁーって思った. Flash作った事無いからわからんけど, ロトスコープみたいな機能があった気がする. でもこれはそれ使ってなさそう.

少し気になった事.
ダンサーでダボダボの服を着てる人はどんな効果を狙っているのか?. ぱっと思いついたのは次の4点.
1) 服がワンテンポ遅れて動く.
2) 細かい動きが目立たない.
3) シルエット(振れ幅)で動きが大きく見える.
4) ファションとしての見た目.
まぁ, 表現者やねんから素人がちょっと考えただけじゃ思いつかない位の事は考えてるんやろうけど.

2005.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

佐藤雅彦 - プチ哲学

プチ哲学佐藤雅彦氏の「プチ哲学」を読んでみる. 理系の人には今更感があると思うけど, 全体的に面白く読み進める本でした. 短くて30分, 長くて1時間位で読み終えられるお手軽感も良い. タイトルは「プチ哲学」より「頓知漫画」がしっくりくる.

日常の着眼, 発想の盲点を漫画で疑似体験できる. 大人になると考えが凝り固まって偏屈になっちゃうから, 小学校高学年位の子供が読むとこのセンスをすんなり吸収できそう.

俺は屁理屈が大好きな子供やったから, この感覚には凄く共感できた. そんでこの感覚をどう利用するかって事にまで触れてるのも良い所. 屁理屈はスタートが否定的で「利用」や「表現」まで頭が回らない所が駄目.,,

最後に収録されている「プチ哲学的日々」も面白い. エッセイ風に「発見」を綴っている. エッセイ集はあまり読まんけど, こんなのなら是非読んでみたい.

2005.08.19 | | Comments(0) | Trackback(2) | 書籍 / 言葉

バンバン修正します

後から読んでみて, 納得のいかない表現は削除したり, 修正します.
意味的には変更を加えないつもりですが, 若干ニュアンスは変わると思います.

それとここの役割は自分の考えをまとめるのが主であって他人様に発信するのは二の次です. そんなんやったら日記にでも書きゃ良いんやろうけど, 人の目に触れるって戒めは自分の思考に客観性をもたらす利点があって便利なんです. (最初と言ってる事変わって来てる.,,)

簡単に言うと, 「赤っ恥かいて少しは利口になろうか」って企てです.

2005.08.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | Blog

蓮コラ - ある意味騙し絵

かなり昔の事やけど思い出したから.,,
最初に書いとくけど, 気持ち悪いのが嫌いな人は見んといて, そんで見て気持ち悪くなっても怒らんといて.

蓮コラ, 人間の肌に蓮の花の粒を合成した画像. 初めて見た時は鳥肌たった.
確か, 人間はブツブツを見るとウイルス感染を防ぐ為に反射的に拒否反応を示すみたい.
見てるだけやと気持ち悪いだけやけど, 客観的に画像を理解してから, 自分の感覚に与える影響を考えると面白い. 人間の感覚ってのが如何に適当に構成されていて, 簡単に騙せるかってことがわかる.

ここで見れます. 乳房と合成してるヤツは現実味があってショックが大きい. その後に腕と膝に合成してるヤツを見るとウソっぽくて客観的に見えてくる.

2005.08.19 | | Comments(4) | Trackback(0) | 知らない方がいい事もある

music forecast 247 - コピー自由の無料音楽配信サービス

レコード会社のに・よん・なな・みゅーじっく(247MUSIC)は8月18日、楽曲を無料で提供する音楽配信サービス「music forecast 247(mF247)」を12月に開始すると発表した。 らしい.

試みとしては新しいし, これからの音楽販売形式を考えれば有意義だと思う. でもコケそう. コレは知名度が低いアーティストの為の企画であって, 権利を守る企画ではないって所が重要. 日本に多種多様の音楽性を評価できるだけの(商業的な)土台があるとは思えへんけど, 少しはマシになるでしょう.

「挫折ミュージシャン」って(笑). 確かに少しでもその分野をかじった事がある人は, 消費されていく流行音楽に不満を持ってそう. 一般人は判断基準が無いからマスコミの情報に踊らされやすいし, 次から次に消費していくし.
逆に, インテリぶって訊いても無い事をベラベラ喋るヤツも鬱陶しいけど(笑).

2005.08.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

いしいひさいち - ののちゃん 「君が咲く山」

君が咲く山「となりの山田くん」のいしいひさいち氏の「ののちゃん」でのcali≠gariネタ. 私的No.2が「はにかみ屋の僕」って(笑). なかなか痛ですなぁ.
cali≠gari好きやけど, これを一般向けにやるとどんな反応があるのか(笑).

「君が咲く山」はシングルで, 写真集や(ラジオ)ドラマも付いてて面白い. 「はにかみ屋の僕」は「第5実験室」に収録. 第5実験室はcali≠gariのオリジナリティーの完成系みたいなモンやから聴いて損は無いと思います.
でもどっちも絶版で入手は難しい.,,

2005.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 写真 / 絵

鮎澤大輝 - Loop pool

放っといたら忘れそうなのでメモ. 「Loop pool」ってショートアニメーション.

少し前の作品ですけど. デジスタDoGaで視聴できます.
CGをセルアニメーションの様にうまく表現しています. SACのタチコマみたいな感じ?. 自然物の背景から軟体の生物までCGで作ってこれだけ違和感無いのって, そうそう作れるもんじゃないと思うんですけど.,, しかもこれが初作品って.,, 世の中凄い人がいるもんです.

そんでこれを全編見るには DoGa でDVD買うしかないというのがたちの悪い話. 3分の映像を見たいが為に2000円+αって.,,

2005.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

iPod関連の特許 - 普通にやりそう.,,

マイクロソフトが iPod のインターフェース等の特許を取得したとか何とか.,, はぁ.
マイクロソフトもマイクロソフトやけど, Apple も Apple. いいかげん学習せぇよ.
iPod まだ持ってないから欲しいねんけど, 買ったらマイクロソフトに金が入んのか? 忌々しい.

何故か, 「マイクロソフト」と打とうとすると「毎糞ソフト」になる. 本音が.,,

2005.08.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

SoulPad - iPod で .Mac

大雑把に言うと, USBメモリにアドレス帳やブックマーク等を登録しといてログイン時にそれを読み込む機能. それを iPod でやるみたい.
これでどのマシンもマイマシン!

ちょいと知識のある人やと, ログイン時にUSBメモリをマウントして同じ様な事ができるけど, いちいち設定すんのが面倒くさい. それを共通規格のソフトで出来るとなれば嬉しい.

まじでこんな機能欲しかった. .Mac登録を真剣に悩んでたこの頃.
あとは各OSで互換性があるかどうかが.,, そこまでは期待せんけど.

2005.08.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

AppleSTORE - 大福マウス

念願のAppleSTOREに行ってきた.
予想通り詰まんなかった. まぁ, Apple専門の電気店って考えれば当たり前やねんけど.

折角来たので新商品に触れてみる. スクロールが縦横の新型マウス.
ウーン.,, 微妙. 玉を転がす感覚とスクロールが一致してない. なれかドライバ次第では使い勝手良くなりそう.

あぁ, G5買わなあかんよなぁ, IntelMacが出るまでうちのポンコツ保たねぇよ.,,

2005.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

内田康夫 - 箱庭

箱庭たまには活字でも読まんと, 想像力が欠如するかな?って事で, 前に買ったままほったらかしの小説を読んでみる.


【“内田康夫 - 箱庭”の続きを読む】

2005.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 書籍 / 言葉

Matome - ナウなヤングにバカウケ

一昨日あたりからアクセスが異常にある. しかも, 大概が Matome 経由. こんな検索サイトあってんなぁ. オタクの人御用達?

ナウなヤングを集めるならリアルタイムアニメネタって事ですか. 集めても意味ないしあえてする気はさらさらないけど.

2005.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | Blog

清水崇 - 怪奇大家族

怪奇大家族 DVD-BOX少し前の作品.
深夜にテレビを垂れ流しにしてたら, 如何わしく怪しいメロディーが流れてきた.

るるるる~る るる~ るるるる~るる~
るるるる~る るる~ るるるる~るる~
ラ ラ ラ ラ ラ~ララ ラ ラ ラ ラ ラ ラ ラ~ラララ~
ラ ラ ラ ラ ラ~ララ ラ ラ ラ ラ ラ ラ ラ~ラララ~
ラララララララ 怪奇大家族
うっ!
(こんな歌詞を載っけただけでもJASRACに怒られるんかなぁ?)
如何わしい!チープ!高い完成度!キッチュ万歳!

CGが特撮に取って代わるこの時代に, あえて特撮の手法を真面目に無駄遣いする事で, 古くささと安っぽさを巧くコメディーへと昇華しています. 一言で片付けると「センスあるナンセンス」.

特にお気に入りは 第9怪「脱出せよ!忌野家呪いの迷路」. 初っ端から本編の家族の話よりも完成度の高い探偵ドラマを展開してくれます. 昭和の特撮の演技, 演出を知り尽くした映像です.

最近の Amazon 凄いなぁ. 映像も観れるんや. 宣伝だけでも雰囲気味わえます.

2005.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

トラックバック - リンク無しトラックバックってスパムやん.,,

FC2のQ&Aでこんな感じで説明されてます.

トラックバックとは、あなたが書いた記事に対して相互にリンクを貼れる機能で、リンク元にリンクを貼ったということを通知する機能です。通常のホームページであれば、相手にメールなどで連絡しなければ自分の書いた記事は知ってもらえませんし、相手がリンクしてくれなければ相手に自分のページをリンクしてもらうことはできませんでした。しかし、トラックバック機能を使うことによりブログどうしで、相互にリンクすることができるようになるのです。
トラックバックは、リンク元にリンクを貼ったということを通知する機能ですので、トラックバックされる場合は、あなたの記事の中で、相手のサイトをリンク表示するように心掛けてください。
一方的なトラックバックの乱用は、相手を不快な気分にさせるだけでなく、SPAM扱いされ削除されます。また、トラックバック乱用による、被害報告を受けた場合は削除の対象となりますのでご注意ください。

まぁ, 気軽にトラックバックくれるのは嬉しいんですけど.,,
削除されても怒らんといてね.

2005.08.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | Blog

河森正治 - 創聖のアクエリオン 「けがれなき悪戯」

創聖のアクエリオン Vol.7うつのみや理作監の「創聖のアクエリオン」19話がエラい事になってるみたい. 予告の時点で遊びがすぎてるし.
電波の入らない田舎っぺには関係ない話やけど.,, 気になる.
多分, 演出, 作画も含めて「けがれなき悪戯」なんやろうなぁ.

イノセンスでうつのみや氏の担当カット見たけど, この人の動きの面白さが俺には理解できなかった.
監督のコメントで「奇妙」って言ってて, それは理解できた. 重力とか摩擦とか慣性に微妙にずれた動きをしてる気がする. 個人的に感覚にスコーンと来るものは無かった.
わざわざアニメーションで表現してるねんから, 現実の動きを再現する必要も無いし, アレは有りなんでしょう.
普通の動きに飽きてきた頃に楽しめるだろうと考えてます.


【“河森正治 - 創聖のアクエリオン 「けがれなき悪戯」”の続きを読む】

2005.08.09 | | Comments(0) | Trackback(2) | 映像 / 劇

Incubus - Megalomaniac

Incubus ってバンドの「Megalomaniac」って曲のPV. Floria Sigismondi氏つながりで見てみる.

映像は馬鹿っぽいコラージュ系. でも使ってる素材が「ヤバいんちゃうの?」って位笑える.
歌詞を理解すんの面倒いからせんけど, それでも映像から社会や宗教に対しての風刺ってのは理解できる.
日本と違って表現の幅が広いなぁ(表現の自由とは違う).

2005.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

mini-Panic - 音の神経衰弱

mini-Panicってshockwaveのゲーム.
広告が鬱陶しいけど, 放っときゃその内終わるから.

普通の神経衰弱より難しい. 音って時間軸があるから記憶の整理が難しいのか? 音響環境も大切, 俺はヘッドフォンでやってたけど, チャチースピーカーとか使ってたら音色の違いわからん.

音感無い俺にはコード進行あたりが厳しかった.,,

2005.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯

鶴巻和哉 - フリクリ DVD-BOX

フリクリ DVD-BOX予約特典にパラパラ漫画が付くとな!なんて巧妙な手口なんだ!ギャフン!

っても金が無きゃはじまんない. 逆立ちすれば出るけどさ.

2005.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。