スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Blogクライアント - iBlog & ecto

エントリを作成するのが楽なBlogクライアントってのがあるのを知った.
Macで使えそうなのはiBlogecto.

iBlogはCGIとか使わずに簡単にBlogを使いましょうってのがコンセプト.ローカルでエントリを作成してからサーバに送って更新する.標準ではコメントやトラックバックの機能はない.

ectoは使った事無いからわからんけど,サーバで動いてるCGIと連動してるみたい.fc2では使えんから,自分でBlog用のサーバたてたりできる人には便利そう.

Blogを個人的な日記,健忘録,ネタ帳として使うとしたらiBlogの方が便利そう.けど,ソフトのサービスが終わった時にデータの移行が容易なのかが気になる所.ectoやとMovable TypeとかのCGIの原理がわかってれば自分で新しいソフト作れそうやけど,iBlogってソース.,,公開せんよなぁ.

スポンサーサイト

2005.07.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

Sylvain Chomet - ベルヴィル・ランデブー

ベルヴィル・ランデブーベルヴィル・ランデブー / エディシオン・コレクトール (初回限定生産)と通常版.発売は8/3.予約受付中!

フランスのシルヴァン・ショメ監督のアニメーション映画.知らない人はオフィシャルサイト予告編観て.

フランスっぽくてお洒落って言えばお洒落やけど全然気取ってなくて単純に娯楽としても楽しめる作品.

本編は台詞がほとんど無い代わりにキャラクターが表情や仕草で表現してて,とても活き活きしてるから観てて飽きない.さらにブラックユーモアもたっぷり.あのアメリカ人を小馬鹿にしたデフォルメは悪意があるとしか考えられない(笑).

でも,本当の魅力は人生の深さを感じ取れる所.お婆ちゃんの一生懸命な姿と理不尽な姿,孫の無愛想な態度,三人組の現状もすべてが考えさせられる.

初回限定生産版の特典ディスクに監督の初アニメーション作品「老婦人とハト」が収録されてるみたいやし,買わな.

2005.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

沖浦啓之 - 人狼

人狼 JIN-ROHアニメーションの裏方(技術)に興味を持つきっかけになった作品.
初めては「細かい所まで作ってんなぁ」って思って, 2回目は「これって内部のゴタゴタの話やってんな」って気付いて, 3回目で(相手に決断を委ねる所とか, 自分を正当化しようとする所が)「女ってコエー」って思った.

話の内容は, 警察(?)内部のゴタゴタとそれに翻弄される男女の恋みたいなモン. 何となく理解はできるんやけど, 話の本筋に興味は持てなかった. それとは別に描写っていうか, 芝居みたいなんがすごいなぁって思いまして.,, 買いました.

アニメーションって基本的に子供向けに作ってるから, 理解しやすいように画面の構成とかしてあるんやけど, この作品は明確に説明してなくて, 観てる側が細かい部分を紡いで状況を補完しなきゃ駄目. 現実と一緒です. 何でもかんでも一から順には説明してくれません. 話の本筋の大まかな部分は説明してあるんですけど, 人物の心の動きが外見だけで表現されていて分りにくい. でも, そんな酷く客観的な所に興味を持ちました.
何に対して反応しているか?, 個人個人の意識がどこに向いてるか?, その時何を考えているか?といった事が仕草等の外見だけで描写されていて, 観る側が積極的に読み取る必要があります.
ヒューマンウォッチングが好きな人は(話の内容は別として)この作品を好きになれるかもしれません.

この映画の監督は沖浦啓之ってアニメータの人. すんごく巧い人みたいでやたら細かい動きを作ってる人. イノセンスの最後の方もこの人みたい. 興味ある人はここ読んでみて.

今までは(気の抜けた感じで)電話取りに行く姉ちゃんが「女房酔わせてどうする気?」の石田ゆり子ぐらいに艶かしいなぁとか思ってたけど, 今回668カット目(絵コンテ参照)でグミ見えてるのに気付いてバビッタ(笑). アレって場面が場面やから.,, サービスショット?

さいごに. 予約特典の「週刊少年ひとおおかみ」よんでみたいなぁ.

2005.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

4℃ - First Squad

First SquadってHPでアニメーションが見れるんですけど,これって何?

BEYONDとBLOODを足したキャラに見えたから期待して見てたら,4℃っぽい尖った奇抜な映像やった.

2005.07.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 映像 / 劇

Mac mini & iBook - 値下げ

微妙.,,Tiger手に入れるついでに買ってもええけど,Tigerスムーズに動くんか?でもG5は20万以上するし.,,

2005.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

周囲の人間が放った名言2 - 抜粋

2chにも興味深いスレッドがあるって紹介.
生活全般板の 周囲の人間が放った名言2.ここはもう落ちちゃってて,今はで続いてる.
内容はタイトルそのまんまで周囲の人間が言った名言の投稿.その中から,個人的に好きなのを下に抜粋します.基準は考えさせられたり,考え方が広がったり,言葉遊びが面白いの.2chの勝手に載っけて著作権は大丈夫なんか?


【“周囲の人間が放った名言2 - 抜粋”の続きを読む】

2005.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 書籍 / 言葉

究極の後ろ向き - それは前向き?

2chの言葉で面白いのがあった.

「あなたは十年後にもきっと、せめて十年でいいから戻ってやり直したいと思っていますよ。今やり直してください。未来を。十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんですよ、今。」

「後悔先に立たず」って言葉があるけど,あれは考え無しに行動するとエラい目にあいますよってことわざ.それに対して,これは行動を起こさないと未来はクソやでってことわざ(?).
時代的な事も影響してんのかな?戦後の高度経済成長期にはみんな未来に夢を見てたけど,今は未来に夢を見れないし,現状も下手したら駄目.
未来はどうしようもなくクソやから今から少しでも保険をかけておかないとエラい目にあうから頑張ろうって,自分に鞭打って頑張ってるサラリーマンが目に浮かびます.

2005.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 書籍 / 言葉

ビーム兵器 - 「ズキューン」の「バキューン」じゃないの?

少し前の記事やけど,米軍が指向性エネルギー開発をしてるってヤツがあった,簡単に言うとビーム兵器作ってますってこと.
ビーム兵器って言ったら「ズキューン」で「バキューン」ってイメージしか無いから,無茶してんなぁとか思ったら,結構現実的な利用法を考えてた.人を気絶させたり,目くらましに使ったりと敵を無力化する事が目的で,娯楽映画にありがちな破壊兵器とは違ってた.

アメリカは馬鹿ってイメージがあるから嫌いやけど,こういう夢に一直線な所は好き.

2005.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 半歩先行く科学力

アクセス解析

Blogにアクセス解析を付けてみる.狡いなぁ.現実を見てガックシするだけなのに.,,

2005.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | Blog

そうやね - メイドとかロボとか

そうやねの漫画「メイドとかロボとか」.

この人の漫画って容赦ない.ウケナイとかウケナイとか考えてなさそう(本当は考えてるやろうけど).庶民の世知辛さと社会に対する疲れが好き.
これを好きな俺はオタクなんだ.これが萌絵なんだ.変換したら「萌え」が「萌絵」になったけど,こんな言葉ってあんの?

2005.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 写真 / 絵

ノルシュテイン特集

NHK教育のノルシュテイン特集を見た. エガッタ.
この人の作品の良さは心の動きを仕草で表現している所. 切り絵アニメーション(?)であんなに芝居ができるってスゲェー!「外套」は特にそれが顕著に出てる. 靴下履き直したり飲み物が熱いからティーカップに移して熱を逃がしたり, 普通なら手間がかかりすぎてやらない事をしてる. アレって明らかに効率悪い作業やのに良く頑張るよなぁ. 20年(?)ぐらいやってまだ半分って.,,

「タイタニック」をボロクソに言ってるのは笑えた. この人ってエンターテインメントの作品をすんごく毛嫌いしてそう. 世の中はそんなボロクソな作品が好きな人が多くて, それを食いもんにして映像業界が成り立ってんのに.,,

新人に厳しい事言ってんなぁ. メッセージ性より映像の新しさに挑戦してる人もいたやろうに. ソレはソレとして, 新しい事に挑戦してる人が一般的に認められるのは, その表現が様式化して意味が無くなる程記号的に使われる頃なんやろなぁ. ほんでソレを見た人はオリジナルの作品を見て「○○のパクリやん」とか言うんやろなぁ. 昔の俺もそうやったけど(今も大概).

対談で宮崎駿氏じゃなくて高畑勲氏がでてるし.,, 納得できるけど. 「火垂るの墓」なんて異常なできやし. 残念とは思うけど宮崎駿氏の作品に魅力を感じなくなった. それでも日本の最高峰ってのがつらい所やけど. 早く引退して次代の映像作家を育てたらいいのに. ジブリ内部でも有望な人は育ってるんやろうけど, 何せ知名度が低くて作家性を知られてないから, そろそろヤバいんちゃうの?


【“ノルシュテイン特集”の続きを読む】

2005.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

FANTOMAS - 来日

Suspended Animation新譜をひきさげて堂々の来日.,,なのか?予定では9/5,9/6が東京-渋谷,9/8が大阪-心斎橋.本日から前売り開始.

それと,週刊少年ジャンプのHxHの作者の冨樫氏のコメントでfantomasやSystem of a down等が紹介されてたみたい.直接見てないからどんな言い回しか知らんけど,これを機に小中学生が音楽の視野を広めてくれるとありがたい.
けど.,,system of a downは良いとしてfantomasを聴いてる小中学生ってどうなんや?個人的には大歓迎やけど,全国の小中高生を持つお母さんがたの反応が怖い.,,教育には悪そう.,,いや,確実に頭悪くなる!
けど俺は好き!既に頭悪いからそんな事気にしてない.

2005.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

Dillinger Escape Plan - Miss Machine

Miss MachineDillinger Escape Planの最新作を買ってみた.って言ってもかなり前の作品.

率直な感想はガックシ.俺は「Calculating Infinity」みたいなん期待してたから,曲にもよるけど,あそこまでポップ路線で来られると嬉しくない.だって拍取れるし,リズムに乗れるってのが納得いかん.
これは前作の「Irony Is A Dead Scene」みたいな感じでアメリカンポップスの要素を取り入れてる.コレはコレでありなんやとは思う,でもパットンに比べると面白みが無い.2回目以降は変な期待もしてなかったし普通に聴けた.
でもDillinger Escape Planの面白さは,あの意味不明に複雑な曲やと思ってるから初期の頃の曲の方が好き.

買うならDVD付いてるのがおすすめ.ここでライブ映像見れるから参考にして.

2005.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

西村京太郎 - イヴが死んだ夜 - 山本タカト

イヴが死んだ夜暇な時に本屋でぶらぶらしてたら,何か古くさく妖しい絵柄の本を見つけた.西村京太郎の「イヴが死んだ夜」.

字が無駄にでかかったから本は買わんかったけど,カバーイラストだけはチェック.山本タカト?聞いた事無い.後で画集か何か買いそう.
こういう絵柄って最近流行ってんかなぁ.有名所で言うとASIAN KUNG-FU GENERATIONのジャケットを手がけた中村佑介とか.あれは爽やか路線ですけど.ファッションは回るって言うし,絵もそうなんか?

2005.07.21 | | Comments(0) | Trackback(1) | 写真 / 絵

マックス エルンスト - 百頭女

百頭女マックスエルンストのコラージュ小説を読んでみた.

本編より解説の方が面白かった.緒言は文章の密度が高くて読んでてオモロかったけど,まるでエキサイト翻訳した文字の羅列.いちいち抽象的な表現を使い過ぎ.芸術系の書籍って全然読まないけど,こんなんばっかなんか?

読み返した時,一から理解するの面倒いから大雑把に概要をまとめとく.
1.絵ってのは文章より注意を引きやすい.
2.何も解説の無い絵を理解しようとする時,自分の知識や経験に無理矢理関連づけたり照らし合わせるから,ワケわからんモンを連想,想像しておもろい.
3.関連性の無い絵を切り貼りする事で,想像の余地,幅を広げる.
こんなモンか?

感想としては俺がコラージュに求めてるモンとは違ってた.この本やと,コラージュの楽しみ方は「色々な物を空想する」みたいな事を書いてあったけど,俺の場合,理解できるかどうかギリギリで過度にストレスを受けて,笑うしか対処のしようがない様なモンを期待してた.
今の俺にはこの本を楽しむだけの想像力と知識が足りないって事です.吸収できないもんは無理に吸収しない.最後の方に「結局は感覚で楽しんでね」みたいな事を書いてあったから別にこれでええかも.

最後に.「ひとこともいわずに、どんなときでも、魔法の力」これはおもろい.自分の解釈に落とさんでも,ストレス過多で面白い.ただのシュールギャグ.

2005.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 写真 / 絵

アファリエイト - はじめました

アファリエイ?アソシエイト?をはじめてみました.
姑息とは思うけど,やっぱり小金は欲しいもん.

画像バンバン張ってるけど,本当は駄目なんやろなぁ.でも画像って感覚的に理解できるから便利なんよ.早く自己完結Blogに移行せな.とか言いながらアファリエイトしてるのが図々しい.

2005.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | Blog

湖山禎崇 - フイチンさん

BS夏休みアニメ特選フイチンさんをやるみたい.

でも,ウチBS入んない.

2005.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

DeathWaltz - 資料じゃなかったのね

death_waltz01 death_waltz02

教材にある音楽記号の紹介のページかと思ってたけど,一応曲なのね.

ほんでこれが曲.意外と聴ける.

2005.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

リング - チューペットの呪い

この前安いから買ったチューペットが最悪.
その前にチューペットって冷やした状態で食べるのが普通やんなぁ?でもこのチュ-ペットは真ん中できれいに割れへんねん.ゲロムカつく!ほんで,仕方ないから半分溶けた状態で尖ってる方をきってチューチューしようとしたんよ.そしたら違う意味で中身がチュ-って飛び出してモニタにかかってもうてん.まぁ,それは拭き取ったつもりでいたんやけど.

数日後,モニタの上をアリがモゾモゾしてチューペットを処分してます.まるでリングのビデオに出てくるハエのごとく.

これはこれで面白いからきれいに処分してくれるまでほっとくけど.アリって精密機械に害無いよな?

2005.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

Blog - で自己崩壊

Blogって不特定多数の人に見られるからやっぱり自分の解釈を噛み砕く必要があるんよね.再整理って意味じゃなく一般的な思考に落とすって意味で.これって嫌なんよ,自分の趣向をねじ曲げてる感じがして.他には他人を意識してネタを作る為に詰まらない事でも面白可笑しくしようと本来持ち得ない解釈を無理矢理したり.他人を意識しないで好き勝手すれば問題ないんやろうけど,俺はそこまで神経図太くないので.,,

Blogの魅力は記事を関連づけて整理できる,カテゴリ毎に整理できる,検索が容易.これに尽きる.あとはお手軽さ.

PC内部で完結するBlogみたいな機能をもったソフトがあればソレに移行するのに.あとは自宅サーバたてて内部でBlogする方法もあるけど.,,コストがね.,,

2005.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | Blog

Amantia Design - シュールでポップ

昔に見つけたサイトを忘れない内にメモ.
「Amanita Design」って言ってFlashのアニメーションやゲームが置いてる所.

当時好きやったのがこれ.シュールでポップで幻想的で深い.操作(?)できる滑稽そうなキャラクターは罠に対してあまりにも無力.そのくせ,罠をかわしても達成感まるでなし.すべての事が当たり前のように起きて当たり前のように終わる.生物の生から死まで全部詰まってそうな感じが怖い.そのくせ一見ポップでファンタジックなのが毒々しい.

2005.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 遊戯

Marco Nguyen, Pierre Perifel, Xavier Ramonede, Oliver Staphylas, Remi Zaarour - Le Building

おフランスのアニメーションやって.ここで見れます.フランスのアニメーションって「ベルヴィル・ランデブー」ぐらいしか知らんけど,似てる感じがする.

当たり前のようにCGをイラスト的に表現するのがめっちゃ巧いのに驚き!セルアニメーションって動画の手間を省く為にキャラクターの情報をまとめて記号に直して(デフォルメ)るけど,CGをいやみなく使う事でそれに近い表現になってんのかなぁ~?だからか知らんけど,何となく日本のアニメーションに似てる気がする.背景,キャラクター,CGの色彩も統一されてて画面全体の世界観が統一されてるから違和感も感じひんし.凄いよなぁ.

2005.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

一つで二倍お得な液晶画面

シャープさんが見る角度によって映像が変わる液晶画面を作ったそうです.子供の頃,キラキラのシールで角度によって絵が変わるのがあって楽しかったよなぁ.感じが似てるけど使ってる技術は桁違いなんでしょうねぇ.

through_the_looking_glass

でもこんな感じの技術って前にテレビで見た事あるんですけど.「through the looking glass」(↑)ってやつで,特定の角度の光しか通さないスリッドをつかって鏡の中に現実とは少し異なる映像を映し,鏡の中の自分とエアホッケーするゲームです.東大のお偉いさん達の作品だそうで.やっぱり頭のええ人は違いますなぁ~.

これの応用やと液晶の上にスリッドを置いただけ?まぁ,スリッドと液晶の素子を合わせるのは難しそうやけど.

2005.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 半歩先行く科学力

Sleepytime Gorilla Museum - 俺だって本当は普通に生きてみたい

Sleepytime Gorilla Museumでネットを検索してたらこんな記事を発見.

俺もこの部類に入っているらしい.,,
この前,Sleepytime Gorilla Museum を友人に紹介したら「これ DREAM THEATER やん!」とか言われて,聴いてみたら確かにその要素があった.,,あれぇ~?この前聴いた時は芋臭かっただけやのに.,,俺の感覚ではヤンチャなプログレ,もっとポップになった System of a Down.

でも DREAM THEATER らしいから.,,俺の感覚って当てにならんなぁ~.


【“ Sleepytime Gorilla Museum - 俺だって本当は普通に生きてみたい”の続きを読む】

2005.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | よしなしごと

水うちわ

水うちわ

テレビを垂れ流しにしてたらNHKの特集でお洒落な団扇が目につきました.
水うちわを簡単に説明すると,団扇を水に浸けてから扇ぐと涼しいよって事です.
冷凍庫に入れたら持続時間が長くなんのかぁ~とか無粋な事を思ったりしてます.

水うちわをめぐるたび ~伝統工芸岐阜団扇~

2005.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 物体 / 装置

はじめのことば

なんとなしにBlogはじめてみました.
資源を無駄にする人がまた一人.,,

時代の流れに乗り遅れぬよう頑張りつつ,
友人共に見つからぬようにひっそりとやってこうと思います.
慣れるまでは試行錯誤ですわ.

2005.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | Blog

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。