スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

相対性理論 - ハイファイ新書

完全にやられました. テレビとか見んから最近のハヤリスタリはチェックできてないですが, 相対性理論って有名みたいですね. 何度か公式HPは見てたけど入り口の時点で意味不明過ぎて, そこで止まってた. ネットニュースで名前見たときに「また, 突っ走ったノイズ系の奴らが現れたのか?」とか思ってたら, 予想外のヘタウマコテコテパクリ系でズキューンと来ましたよ! コテコテパクリ加減はさながらJPOP版Madeth gray'll! しかも, オタク系で栗コーダーカルテット灰野敬二氏と共演してたりするし, 俺ってやっぱり狭い所グルグルしてる.,, 栗コーダーカルテットは「あずまんが大王」やってるし, 灰野敬二氏は, まぁ, ノイズ系で予想通りなんやけど.,,

節操のないパクリ加減が良い. なんかサザンオールスターズに近い気がする. なにより楽器隊の「前に出たい!」感の絶妙なバランスが良い. もうホンマに好き勝手やってる(笑). ブッチャケ相対性理論のウワモノってキワモノ飛道具のセンスだけでカバーしてるよね? ラインがキャッチーやから楽器隊の小細工加減がエエ感じに作用してるけど. 最近は音楽がタダの傾向があるので人的リソースを投入できない中で, 各パートのバランス感覚がモノを言う時代になるのかな? JUDY AND MARY時代のTAKUYAみたいにどこまでも突っ走ってかへんかなー. 金を投入できるようになって, ウワモノを重ねるようになって, 変な方向にアンサンブルに凝りだしたらエラい事になりそー.

「テレ東」「地獄先生」「さわやか会社員」「ルネサンス」が良い. 「地獄先生」のベースは何をやりたいんだ? 聴けば聴くほど意味不明(笑).

ハイファイ新書ハイファイ新書
(2009/01/07)
相対性理論

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2010.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

cali≠gari - cali≠gari の世界

cali≠gariの世界(初回限定盤)(DVD付)cali≠gariの世界(初回限定盤)(DVD付)
(2009/05/20)
cali gari

商品詳細を見る

cali≠gari が再活動してます. メンバーは第7期のままみたい. Deshabillz が新曲を出しちゃうようなこのご時世(去年だけど). 何が起こるかわかりません(ホンマに「上手く化けないお化けー」ですよ.,,). で, 再活動一発目のアルバムがコレ(↑)なんですが, 収録曲は全部持ってるので興味ない.,, 「音セックス」はアレンジされた所で.,, コマ劇場は見たいけどね. そんで, また

新宿コマ劇場で行われFC限定で発売された伝説のライブビデオを遂に初DVD化!!当時話題になった『画質の悪さ!』そのままであの臨場感を楽しめます!!!

なんて事してる. 第3実験室改訂版のクリアケース仕様の2番煎じですよ.

2009.07 頃にシングルが発売されるのでそっち待ちですね. 「第10実験室 予告版」とか旧スタイルになってたりしてね.

2009.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

mama!milk 'fragrance of Notes ' ensemble - kujaku

kujaku / mama!milk 'Fragrance of Notes ' ensemble

ある晩とある旅館の一室で, 湯上がりで浴衣姿の中年が頭を掻きつつ手帳を眺めていた. 「なんかようわからんけど、殺人犯には情状酌量の余地があるみたいな事をチマチマ」と思い耽り, 目を閉じた.

からスタッフロールに移りそうな場面で流れてそうな音楽.

mama!milk って人達がこんな曲ばっかやってるみたいなんやけど, このジャンルってなんて言うんだろ? ジャズ? タンゴ?こんなん好きやから昔ピアソラのパチもん作曲したりしてました.

2009.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

BRUTUS - なにしろラジオ好きなもので

大阪のNHKラジオ第1は666.

たまに美術館に足を運ぶんですが, 起点となるのは大概大阪市営地下鉄心斎橋駅構内の広告です. そんで, 今回はBRUTUSの広告が目につきました. うちにはテレビがなく, Web とラジオで世情をなんとか掴んでます(いやっ, 掴めてないか.,,). そんで, ラジオについてもう少し詳しくなりたいなぁって事で購入. そもそもBRUTUSが何の雑誌なのかはよぅ知らん.,,

BRUTUS (ブルータス) 2009年 3/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2009年 3/1号 [雑誌]
(2009/02/16)
不明

商品詳細を見る

中高生時分にはよくラジオを聴いてました. JUDY AND MARY の番組を毎週聴いてたような.,, 基本的にグータラで自己中心的やから, テレビの受身やのに注意を取られるスタイルが嫌いなんですね. 寝転びながら目を瞑りながらでも問題ないみたいな適当な付き合いが良い. でも, 気になる内容は想像力を働かせないと理解できないみたいな両極端な酷さがいい. 音楽も同じですね.

雑誌で紹介されてる番組で「Growing Reed」「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」「NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE」が気になります.

最近, 放送劇聴いてないですねぇ. 小説読むのもそうですが, 足りない情報を補いながら考えるってことが日常から薄れてきてる(仕事ではフル回転ですが.,,). 「慮る」ってのが薄れてきてますね. 会話の空気読むみたいな事を養える良いメディアと思うんですけどね. 今の時代, 視野が広く配慮のある人が損をしてる気がします.,, 馬鹿である事が生きる道みたいな. 何じゃそりゃ. 久しぶりに放送劇を聴いてみたいのでおすすめの番組がありましたら教えてくらはい. 刑事物, 不倫物とかだったら嬉しい.


【“BRUTUS - なにしろラジオ好きなもので”の続きを読む】

2009.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

ムック - 家路(青盤)

をピアノで弾いたの.


ピアノでムックの家路を弾いてみた

ムックの楽曲の中で「娼婦」と並ぶくらい好きな曲.
っても是空より後は良く知らんのです.
なので青盤じゃない「家路」とか痛絶(印象違)じゃない「娼婦」とか知らんのです.

最近どうなってんだ?
今ってMUCCだっけ?

2009.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

羯諦羯諦波羅羯諦



心が折れました.,,
もう一周.

2008.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

BEIRUT - Cheap Magic Inside

ギャフン! やられた! BEIRUT の「In the Mausoleum」. 当分, ヘビーローテション確定.


BEIRUT - In the Mausoleum from The Flying Club Cup
by flyingclubcup
The Flying Club Cup (2007/10/09) Beirut 商品詳細を見る

アルバムの原曲より, むしろ, Vincent Moon 監督のプロモーション「Cheap Magic Inside」の方が素晴らしい. youtube とかイージーなイメージの媒体は表現の限界自体を新しい表現として取り込んでますね. 音響の適当さ加減がタマンねぇ. 個人的な感覚としてだけど, 原曲は無駄(?)に音が詰め込まれてたり, 演奏が荒かったりする. それがプロモーションだとシンプルに再編成されて, 音響の歪さで情報量をカバーしている. 田んぼで蛙が哭いてたり, 裏庭で鈴虫が鳴いてたり, 家族が楽器やってたり, 教育機関が近所で吹奏楽部のチューニングが聴こえたり, での環境で育ったのでノイズが適度に混ざったあまい音響は落ち着く. 音が前方からしか聴こえないってちょっと不安なんですよ. 音響に凝ったりしてるけど, ヘッドフォンの頭蓋の内外音響もかなり好き. 最近は, 休日にアパートの子供のバイエルンが流れると落ち着く. ノイズ制御って大事ですよ.

2008.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。