スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

DropBoxを使用したグローバルIPの管理

うちのサーバはLAN向けにHTTP経由で仕事がお願いできるようになっています(もちろんWeb公開なんて怖くてしませんよ). でも, たまに出先からも確認したくなのでVPNでLANに入って進捗を確認したりします. そのときルータのグローバルIPをもとにVPNへ入るのですが, ドメインを取得していないのでグローバルIP更新時に接続できませんでした. ドメインで固定してしまうと, ソレはソレで少し怖いです.,,

で, 「どうしたもんだか?」と考えてDropBoxで常時グローバルIPを監視し, 各端末で情報を共有し, VPN接続する手段を選択しました. DropBoxとは各クライアントのフォルダ(ディレクトリ)の中身を同期してくれるサービスです. Windows, Mac, Linux, iPhone, etc とアプリが提供されているのでOS混合システムでも使い勝手が良いです. しかし, GUI前提の提供なのでCUI管理のサーバではひと手間挟む必要があります. ここを読んでもらえればLinuxサーバのDropBox導入は容易にできると思います. 次に常時グローバルIPを監視する方法ですが, 基本的にはDropBoxフォルダにグローバルIPを吐き続けるだけです. グローバルIPの確認はここを参考にしました.

出先でサーバにアクセスしたい時は, 一旦, DropBoxでルータのグローバルIPを確認しVPN接続した後にローカルIPでサーバにアクセスします. 常時VPN接続している人からしたら一手間ですが, 転ばぬ先の杖としては十分かと思います. iPhoneはDropBox, VPNともに利用できるので重宝してます.

スポンサーサイト

2010.07.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | PC / Apple

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。