スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

UNIQLO - DRY IN MOTION

二音目から「え? Drumming?」って思って調べてみたら, 本当に Steve Reich 氏の「Drumming」が使用されていた, UNIQLO の広告スクリーン・セイバー「DRY IN MOTION」. DRY なのにベッタリしてます. スタッフ等の詳細はこちら. 売上に繋がるのかデータ無いから知らないけど, 広告はソレ自体が作品なのでスタイルが増えるのは楽しい.


【“UNIQLO - DRY IN MOTION”の続きを読む】
スポンサーサイト

2008.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

BEIRUT - Cheap Magic Inside

ギャフン! やられた! BEIRUT の「In the Mausoleum」. 当分, ヘビーローテション確定.


BEIRUT - In the Mausoleum from The Flying Club Cup
by flyingclubcup
The Flying Club Cup (2007/10/09) Beirut 商品詳細を見る

アルバムの原曲より, むしろ, Vincent Moon 監督のプロモーション「Cheap Magic Inside」の方が素晴らしい. youtube とかイージーなイメージの媒体は表現の限界自体を新しい表現として取り込んでますね. 音響の適当さ加減がタマンねぇ. 個人的な感覚としてだけど, 原曲は無駄(?)に音が詰め込まれてたり, 演奏が荒かったりする. それがプロモーションだとシンプルに再編成されて, 音響の歪さで情報量をカバーしている. 田んぼで蛙が哭いてたり, 裏庭で鈴虫が鳴いてたり, 家族が楽器やってたり, 教育機関が近所で吹奏楽部のチューニングが聴こえたり, での環境で育ったのでノイズが適度に混ざったあまい音響は落ち着く. 音が前方からしか聴こえないってちょっと不安なんですよ. 音響に凝ったりしてるけど, ヘッドフォンの頭蓋の内外音響もかなり好き. 最近は, 休日にアパートの子供のバイエルンが流れると落ち着く. ノイズ制御って大事ですよ.

2008.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽 / 音響

侯孝賢 - Le Ponton

侯孝賢監督の Air France CM.



蜻蛉や蛙の為かフランスっぽくない. 大陸のザラッとしたフィルムが良い. 飛行機のCMでドラゴンフライなんて.,, フランスに日本文化は浸透してるんですかね?(「ガレとジャポニズム」でその辺りの解説があった) 蜻蛉や蛙をモチーフにしてるのは小津安二郎経由の日本好きだからなのか, そもそも, 小さき物を愛でる文化は大陸経由の物なのか.,, うーん, わからん.

久しぶりに「聞茶」のCM観たいなぁ.

2008.07.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映像 / 劇

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。