スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

粘菌コンピュータ

自分は基本的にTVを見ない生活を送っており, 世情はラヂオ, ニュースサイト(RSS), Podcast等で確認しています. その中でも最近はPodcastの番組探しに時間を割いてまして, 時間潰しでなく純粋に楽しめる番組があることを知りました. 「ヴォイニッチの科学書」というサイエンス番組が一番お気に入りです. 部屋に居る時はBluetoothヘッドセットでずっと聴いてたりする.

その番組の中で粘菌コンピュータ特集の回があり, 研究室時代にかじったニューラルネット絡みについて考える所があった. ニューラルネットの解の多様性を有機的な性質で実現しようとしてる. が, 解への収束性質が違うから新しいのかな? ニューラルネットは教師信号を用いて実用解を捻り出すけど, 粘菌コンピュータは実用解をどう捻り出すのか? 学習とは違う概念が適用されてる気がする.

まぁ, 粘菌コンピュータの具体的な展望はさっぱりわからんのですが, 曖昧判断を有機的な性質を用いて実現したら家畜や子作りと大して違いないんじゃないの? 将来的にはメーカーがブリーダーとか呼ばれそう. まぁ, 有機だ無機だ生物だ機械だ倫理がどうのこうのってのは人間の傲慢な主観だから別にどうでもいい. 電子の性質もどこかの生物観に当てはまるかもしれないし.,,

量子コンピュータの時も電子とは異なった考え方が適用できたし, 価値観を崩されるのは楽しい.

スポンサーサイト

2008.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 思考錯誤

«  | HOME |  »

Profile

元

  • Author:元
  • 7才を行ったり来たりの偏屈の朦朧雑記. かなり無責任に書き綴っていくつもりなので, トラックバックやコメントも気軽にどうぞ. 内密な話はメールにて. そんな感じで.

最近の関心事

Twitter

Tumblr

タグクラウド

FC2 Search


Google Serch


Tree-Arcive

広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。